ヤマダ電機の賢い広告戦略

fprise | マーケティング

この前、新宿のヤマダ電機に行ってきました。

 

別に目的があったわけではなく、何となく

見て回るのって楽しいからっていう理由ですが。。。

 

iPadとかを適当にいじくって遊んでます。

 

あまり買う気が無いので

店員さんからするといい迷惑ですね・・・

 

その店舗は1Fがテレビフロアになっていて、

フロア全体にテレビがすらーっと並んでいます。

 

普通の人の家にあるような中型のテレビから、

「こんなんどこに置くんだよ・・・」と思ってしまう

ような特大サイズのテレビまで、とにかくたくさんあります。

 

テレビがたくさんあるということは、

その分だけテレビ画面に映像が映っています。

 

この映像なんですが、、、

 

どんな内容の映像が流れているかイメージできますか?

 

たいていの場合、テレビ番組か映画、

あとは自然の風景や動物を映した映像が多いと思います。

 

実際に、そんな映像がそのフロアの

テレビ画面には映っていました。

 

しかし、ある所のテレビ画面を見てみると、、、

 

 

他とは違う映像・・・

 

 

他のテレビ画面には映っていない

映像が流れていました。

 

それは、テレビ番組ではなく、

”あるもの”告知をしている映像です。

 

その”あるもの”とは、、、

『広告の募集』です。

 

どういう内容なのかというと、

 

—————————————————————————————————-

このテレビ画面に広告を出して見ませんか?

 

この広告を出せば、全てのテレビ画面に広告が映るので、

フロア一帯のお客さんに訴求できます。

 

しかも、ダイナミックな映像なのでインパクトも抜群。

 

さらに、テレビの近くにパンフレット等を置く事で、

さらに広告効果を高める事ができます!

—————————————————————————————————-

 

こんな感じです。

 

僕はこれを見て「なるほどー!」と思いました。

 

普通、テレビ売り場のテレビ画面なんて

ただ映像を映すことしか考えられないと思います。

 

しかし、ヤマダ電機はそれを「広告枠」として捉え、

販売することを考えているのです。

 

これは賢いですよね。

 

何もしなければ、ただ映像が流れているだけです。

収益は発生しません。

 

しかし、それを広告枠として捉える事で、

収益を生み出す仕組みに生まれ変わりますね。

 

 

活用されていない資産は何か?

 

 

この場合ヤマダ電機は、

 

・映像を映す画面がある

・それを見てくれるお客さんがいる

 

この事実を見た時に、

「これは広告枠として販売できる」

と考えたのだと思います。

 

素晴らしい着眼点ですよね。

 

「でも、そんなことFPには関係ないよ〜」

と思いましたか??

 

確かにコレだけだと関係ないように思えるかもしれませんが、

根底にある考え方は非常に役に立ちます。

 

それは、「活用できるけど、活用されていない資産は何か?」

を探すという考え方です。

 

ヤマダ電機の場合は、テレビ画面の映像が

「活用できるけど、活用されていない資産」であり、

その資産の存在に気付いたのです。

 

 

ネイリストと美容室

 

 

他の例を挙げましょう。

 

あるネイリストが、仕事を行う場所を探していました。

 

その人は、ネイルをする場所も無く、

お客さんも全くいませんでした。

 

普通だったら店舗を借りて、

お客さんを1から集客する所ですが・・・

 

それをショートカットする方法を見つけたのです。

 

その方法とは、

 

”美容室でパーマ等をしている人にネイルの施術を提供する”

 

という方法です。

 

これなら、場所を自分で借りる必要も無いですし、

お客さんを集客する必要もありません。

 

美容室と提携して、

売上げのいくらかを払えばいいだけです。

 

この場合、ネイリストが目をつけたのは、

”お客さんがパーマをかけている暇な時間”です。

 

美容室にとっては、

この時間は収益を生まないムダな時間です。

 

しかし、その時間をネイリストに使ってもらう事で、

今まで何も生み出さなかった時間を収益化することができたのです。

 

美容室側としては、自分が何もしなくてもさらに

収益が上がるようになるので、とても嬉しい事ですよね。

 

これは、「活用できるけど、活用されていない資産」

を見つけ、お互いに上手く行った好例です。

 

 

あなたの周りの”活用されていない資産”は?

 

あなたの周りにはどんなものがあるでしょうか?

 

それを見つけることができれば、

思わぬ新規客の集客経路になるかもしれません。

 

難しく考える必要はありません。

 

例えば、他の人のお店のスペースなんかも

”活用できていない資産”である場合があります。

 

お店のスペースにパンフレットや小冊子を置かせてもらい、

そこからあなたに申し込みが入ったら

お店側にいくらか払う仕組みはどうでしょうか?

 

そうすれば、お店としては”店舗のスペース”

をさらに活用することができます。

 

また、誰か他のビジネスをやっている人がお客さんに

毎月発行しているニュースレターがあったら、、、

 

そこに記事を書かせてもらったり、

サービスの告知をするのはどうでしょうか?

 

逆に、もしあなたが大勢に対してニュースレターを発行していたら、

そこを広告として他の人のサービス案内に使う事も出来ます。

 

ニュースレターというのは、

広告枠として捉える事も出来ます。

 

ただ、そう気付いていない人が多いのです。

 

本当はもっと活用できるけど、

上手くできていない場合が少なくありません。

 

このように、、、

 

「活用できるけど、活用されていない資産」というのは、

見渡せばいくらでもあるものです。

 

あなたも、周りを探してみてはいかがですか?

 

 

メルマガの登録がまだの方はこちらをクリック!↓↓

ホームページ9つの秘訣

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

  1. 田村 正留 より:

    ありがとうございました。