このノウハウ
既にご覧になった方の声

『この内容をもっと早くに見ていれば・・・』というのが本当に率直な思いです。

パーム資産設計  加藤 智久 様

単なる方法論だけでは終わらないところに感銘を受けました。
少し書き換えるだけで、自分でも使えるツールまで付いています。

企画書やDMだけでも、かなりのノウハウが詰まっているのがよく分かります。 その使い方・考え方も、それぞれ説明されているので、すぐにでも実践に生かせる内容でした。

それだけ先生のお気持ちが強く伝わる内容です。 きっと「アライアンス」の意味を、何度も何度も考えてこられたのでしょう。

互恵の関係を築くことが有効なアライアンスに必要だとのお話です。 その関係を築くまでの各プロセスを具体的に教えてくださっています。

先生ご自身の失敗例も隠していないので、 自分が実践する際に気を付けておきたいポイントにもなりそうです。

アライアンスをどう進めるかという内容ではありますが、 アライアンス以外にも、今後のビジネス展開で生かせるような様々なヒントがたくさん含まれているように感じました。

今までは、自分でトライ&エラーを闇雲に繰り返してきました。この内容をもっと早くに見ていれば・・・というのが本当に率直な思いです。

これでずっと悩んでいた集客の問題は解決することができると感じました

石輪FP事務所  石輪 成人 様

このアライアンスセミナーを通して得られたことは、 今後、FP事業を続けていく上で非常に大きいと感じました。

私自身、独立してから集客にとても苦労していました。

FP資格を持って事務所を開いて、チラシやタウン誌等で広告をすれば、ある程度はお客様が相談に来てくれると考えていましたが、ほとんど反応がありませんでした。

今思えば当たり前のことですが、知名度や信用がないFPに相談に来るわけがありません。

何とか相談者を増やしたいのでセミナーを開催しようと考えましたが、セミナーにも集客が必要で、また集客で悩むという状況でした。

そんな時に、このアライアンスセミナーと出会い、これでずっと悩んでいた集客の問題は解決することができると感じました。

このアライアンスセミナーで特に良かったと感じた点は、

・具体的な経験や事例を紹介しているので、すぐ活用することができる。
・アライアンスの失敗例も紹介しているので、それをしないように注意することができる。
・主に住宅ローン専門家としてのアライアンスについての内容となっているが、住宅ローン以外にも応用することができる。

等々、他にもたくさんの気づきやヒントがありました。

今後は、アライアンス先を開拓していくことで、集客で悩むことは少なくなると感じています。

これで自分の業務開拓が効率よくできそうです。むやみに動き回るのは非効率なので、近道を教えていただいて役に立ちました。

鹿内綜合事務所  鹿内 節子 様

セミナー前には、アライアンスするということの意味を、仕事がでてきたらFPを思い出していただいて、声をかけてもらい、その後お礼をするという、いわゆるご紹介というようにイメージをしていました。

このセミナーを受けて、アライアンスとは、お互いの強みを生かし、補完して協力体制を作り、提携先の一部分のような役割を果たすことだと知りました。

深くかかわることで、経済的なメリットは、いわゆるご紹介とは大きく違ってきますし、好循環な関係が長く続いていくことがわかりました。

また、アライアンス先は、自分にないものを補完する相手を探すことが重要であり、その探す場所についてよくわかりました。

事例があったのでアライアンスのステップについても具体的でわかりやすかったです。このステップで行動していくことができそうです。

アライアンス先を選び増やすことで、自分の業務開拓が効率よくできそうです。

むやみに動き回るのは非効率なので、近道を教えていただいて役に立ちました。

どのようにアライアンス先を選ぶとアライアンスがうまく機能し、収益に結び付くのかが分かりました

三重FPオフィス  西畑 昌彦 様

どのようにしてアライアンス先を作るのかだけではなく、どのようにアライアンス先を選ぶとアライアンスがうまく機能し、ウィンウィンの関係を築きお互いの収益に結び付けることができるのかが分かりました。

それを実行するためには、まず自分の仕事に対する理念や想いを明確にすることが大切であること。

アライアンスは単なる提携ではなく、相手が望むことを考え、自分の強みを活かすことでそれを叶えてあげることができる状態を創りだし、自分への対価が得られるという自然の流れを作るものであること。

このような順序や考え方を理解することで失敗しないアライアンスを組むことができるということも分かりました。

また、金融機関とどのようにして住宅ローンを交渉していくのかという手順など今までFPでは無理ではないのかと思っていたことも出来てしまうということには驚きました。

もちろんそれをするためには、経験・知識・金融機関の特徴や考え方など技術的なことも必要になりますがFPがお客様にできることの幅が拡がったように感じました。

今後の活動に即活用できることとFPという仕事に自信が持てるようになる内容のセミナーでした。





あなたに、3つ質問をさせて下さい。

質問1:
あなたは、『見込み客は一体どこにいるんだろう』と探し続けていませんか?
見込み客がいないばっかりに、何をしていいのかわからず途方に暮れたり、友人・知人の紹介が途切れてしまったらどうしようと不安になっていませんか?

質問2:
あなたは、『集客するのには広告費がかかってしまいキツい』と感じていませんか?
さらに悪い事に、せっかく高い広告費を払ったのに費用対効果が合わず『こんなんじゃ赤字だよ・・・』と肩を落とした事はありませんか?

質問3:
あなたは、『質のいいお客さんが来ない』という問題を抱えていませんか?
無料相談だけしてお金を払ってくれない"本気度の低い"お客さんが来てしまい、ただ時間だけを浪費することになってしまったりしていませんか?

・・・もしあなたが、このうちのどれか1つにでも当てはまるのなら、このページをこのままじっくり読み進めて下さい。あなたのその悩みを解決する方法をお伝えします。

なぜFPはこのような問題
抱えることになってしまうのか?


上の質問で挙げたことは、FPがよく抱える問題です。
しかし、なぜこのような問題をFPは抱える事になってしまうのでしょうか?

それには、ある明確な理由があります。

それは・・・

『FPの認知度が低い』

という理由です。

確かにFPという存在はだんだんと知られるようにはなってきましたが、
まだまだ一般の人に広く普及しているとは言えません。

「私はファイナンシャルプランナーをしています」と普通の人に言っても、
「ファインナンシャルプランナーって何??」と言われてしまうのがほとんどではないでしょうか。

認知度があれば簡単に「ファイナンシャルプランナーに相談したい!」
と思ってくれる人を見つけることができるのでしょうが・・・

認知度が低いせいで『見込み客が見つからない』『広告を打っても反応が得られない』『質の良いお客さんが来ない』というような問題が発生してしまうのです。

一部の有名なFPであればそんな問題を抱えずに相談客を獲得できるかもしれません。
しかし、普通にFPとして独立をした場合はそんなことありませんよね。

ほとんどの人が、『FPの認知度が低い』という問題のせいで行き詰まってしまうのです。

そんなご多分に漏れず、横浜に事務所を開業したある女性FPも悩める日々を送っていました。

彼女は、しのざきFP代表の篠崎ひろ美さんです。

CFP
しのざきFP事務所 代表
篠崎 ひろ美




1992年薬店(チェーン店)に勤務 店舗を統括し、経営に携わる。
1999年税務会計事務所入所。法人・個人事業の税務に従事。
2008年しのざきFP事務所設立。

住宅ローン相談業務を中心に、FP向け専門誌の執筆、マネー誌への連載・監修、生命保険会社や大学主催のセミナー講師も務める。

23歳の時に離婚を経験し、子どもを1人で育てなければならなければならないという状況に直面する。生活が苦しい時には、「月に3,000円の学資保険を解約するしかない…」「子どもが風邪をひいても100円ちょっとののど飴を買えない…」という体験をすることも。

そういった経験から、専門家としてアドバイスをするだけではなく、 「お客さま自身が将来の夢や目標を達成できる」ことを目標としてサービスを提供している。

2008年にファイナンシャルプランナーとして独立。 独立後はことごとく集客に失敗してきたが、アライアンスの手法に出会い状況は一変。

  • 広告費0円で月平均12件の新規顧客を獲得
  • 自社集客を行わずに20名以上が参加セミナーを
    月平均3件開催
  • アライアンス先は大小合わせると25件以上

などの成果を上げる。

また、2013年11月に書籍を出版。
各種ランキングで1位を獲得するなど、高い評価を受けている。

【著書】
『一生お金に困らないために
まずは年収の1割を貯めなさい!』
産業編集センター

・ Amazon部門別1位
・新宿ルミネブックファースト ビジネス書ランキング1位

独立開業したのに
お客さんが全くこない・・・


篠崎さんは今でこそ独立系FPとして自分では抱えきれないほど相談客が押し寄せ、集客数を調整しなくてはならないような状態になっていますが、独立当初は全然そんなことはありませんでした。

篠崎さんは開業する前は元々、税理士事務所に勤めながら兼業でFP業務を行っていました。その時はちょうど住宅ローンの借り換えブームで、紹介だけでお客さんがどんどん来たのです。

なので、「これならいける!」と思い、何の準備もしないで完全に独立をしたのです。しかし、その決断はあまりにも安易なもので、すぐに後悔をすることになりました。

なんと、独立したその時からパタンとお客さんが途絶えてしまったのです。

1ヶ月に来たお客さんが0人・・・
・・・
今月も0人・・・
・・・
また今月も0人・・・

このような悲惨な状態でした。もちろん、お客さんが来ないので売上げは0円です。
しかも、例えお客さんが来ても、収益に繋がることは確約されていません

なので、「せっかくお客さんが来ても、収益に繋がらない・・・」という問題があり、
不安で押しつぶされそうな気持ちだったといいます。

努力をしても報われない現実


そんな中、篠崎さんは「なんとかしなくちゃいけない・・・」と思い、色々なことをしました。

チラシを配ったり、パンフレットを近隣のお店に頭を下げて置いてもらったり、
自分でホームページを作ったり、知り合いをセミナーに呼んだり、広告を打ったり・・・。
値段を上げてみたり、下げてみたり・・・。

何とか集客をしようと奮闘していましたが、結果は散々。

時にはフリーペーパーの広告に10数万円もの広告費を払ったにも関わらず、
反応が1件もないということもありました。

収入がないので、かけられるお金はどんどん減っていきます。
あなたもわかると思いますが、ちょっとした広告でも、けっこう高いですよね・・・。

その高い広告費を払ってもお客さんが1人も来ない・・
しかも、有効な打開策の検討もつかない・・
という状況になったら、当然のことながら大きな不安に襲われます。

なので、その当時の篠崎さんはどんどん自分の身が削られるような思いだったと言います。

状況一変させた "発想転換"とは?


しかし、何とかしなければいけないという状況は変わらないので、マーケティングやコピーライティングの勉強は続けていきました。

そして、色々と模索をしながら1年くらい勉強をしていくうちに、
篠崎さんは"ある結論"にたどり着きました。

それは・・・・

「FPは認知度が低いんだから、直接見知らぬ見込み客にアプローチしても効率が悪い。だったら、自分の欲しい見込み客を持っている所と繋がった方が絶対にいいはずだ!」

というものです。つまり、今までは・・・

FP→見知らぬ見込み客

というアプローチを行っていた所を・・・

FP→事業主→その事業主のお客さん

というアプローチの仕方に変更したのです。

この発想の転換は、篠崎さんの集客の状況を一変させました。
そして、この具体的な方法論こそが、アライアンス(事業提携)なのです。

アライアンスって一体なの?


ただ、アライアンス・事業提携と言われてもどんなことなのかわかりづらいと思いますので、もう少し詳しく説明をしたいと思います。

アライアンスを簡潔に説明すると、「異なったスキルや資源(顧客リスト等)を持つ者同士が提携を結び、お互いにメリットを得られるWIN-WINの関係を作ること」です。

・・・ただ、これだとまだわかりにくいですね。なので、具体的な例を出しましょう。
篠崎さんが保険代理店とアライアンスを組んでいる例です。

篠崎さんは住宅ローンの知識・ノウハウに強みを持っています。そして、その強みを利用したい事業主の例として、保険代理店があります。なぜなら、保険代理店は住宅ローンのことは詳しくないけれども、住宅ローンの相談をお客さんから受ける事が多く「お客さんからの住宅ローンもできるようになりたいな・・・」と思っているからです。

そこで、その保険代理店に住宅ローンの相談が来た時には篠崎さんを相談役として使うというアラインスの組み方をすることによって・・・

 保険代理店はお客さんのニーズに幅広く答えることができるようになる
 篠崎さんは住宅ローンの案件を取る事ができる

という結果を実現することができるのです。

これが、アライアンスの一例です。アライアンスとは、単なる紹介のお願いではありません。このような戦略的な提携のことを指します。アライアンスの大きな特徴は、「損をする人が誰もいないこと」です。

お互いに広告費も払っていませんし、デメリットになることはほとんどありません。つまり、みんなが得をするWIN-WINの関係を作れるのです。

 月に平均12名"質の高い"
お客さんを集めることに成功


このアライアンスの手法を使い、篠崎さんは保険代理店・工務店・不動産会社など
複数の会社とアライアンスを結んでいきました。

そうすることによって、篠崎さんは毎月平均で12名のお客さんをアライアンス先からの紹介で獲得できるようになったのです。

しかも、ただのお客さんではありません。

自分の事業のことを理解している提携先からの紹介なので、「既にサービスを受ける気満々」のお客さんしか入ってこないのです。なので、こちらから詳細なサービスの説明を行ったり、クロージングを行う必要がありません。

例え高額のサービスを扱っていても「そういうものだ」と思ってもらえるので、かなりの確率で成約に繋がります。

これは、精神的にも非常に楽です。紹介で来たお客さんというのは、既に信頼関係ができていて、ある程度サービスについてわかっているから話を進めやすいですよね。アライアンスを行うことで、そういったお客さんだけがたくさん入ってくる様にすることができます。

さらに、広告費は1円もかかっていません。
こちらがお金を払って広告をするということはないので、広告費を払う必要はないのです。

篠崎さんは、「この方法に出会わなければ、前の仕事に戻っていたかもしれません。」と言います。

1つのアライアンス先からの売上げが
年間200万円超えることも!


篠崎さんは複数の事業者(大小含めると25件以上)とアライアンスを行っていますが、
1つのアライアンス先から上がる売上げは数十万円どころではありません。

中には、200万円以上の売上げが立つアライアンス先もあります。
しかも、これは単発で終わる関係ではありません。

これからずーっと続いていく継続的なものです。つまり、1つそういったアライアンス先を見つけることができれば、それだけで大きな売上げを作ることができるのです。

それに、複数のアライアンス先を確保しているので、例えどこかのアライアンス先との関係が維持できなくなっても大きなダメージはありません。つまり、アライアンス先を複数確保することによって、安定的な集客を実現させているのです。

しかし、アライアンスには
問題もあります


ここまで、アライアンスのメリットをお伝えしてきましたが、アライアンスにはある"問題"もあります。
それはどのようなものかと言うと・・・

やり方を間違うと全く効果がでない

というものです。アライアンスは、どの事業者と組んでも効果が出るわけではありません。しっかりとアライアンス先を見つけ、そのアライアンス先にメリットがあるような提案ができなければ、継続的な集客を実現する事はできません。

実際に篠崎さんは、アライアンス先を間違えてしまったことで・・・

・アライアンスを行うことで50人以上の人の前でセミナーを行うことができたが、
そこからお客さんになる人は一人もいなかった

・相談客を紹介してくれるけれども、自分のサービスにお金を払ってくれる人はいなかった

というような失敗を何度も経験しています。

アライアンスを成功させるまでに
必要ステップとは?


では、アライアンスを成功させる為には何が必要なのでしょうか?

具体的にアライアンスを実行するまでに踏むステップについて説明をしていきたいと思います。
アライアンスを実行するまでには、以下の5つのステップがあります。

ステップ1:アライアンス先を見つける
→まずは、"どの相手と組むか"を考え、アライアンス先を見つける必要があります。
ここの選択は非常に重要で、組む相手を間違うと上手く集客をすることができなくなってしまいます。

ステップ2:アポイントを取る
→アライアンス先が見つかったら、興味を持ってもらえるようにアプローチを行い、アポイントを取っていきます。

ステップ3:提案する
→どのような枠組みで提携関係を結んでいくのか、報酬体系をどうするのか等を提案していきます。

ステップ4:契約
→アライアンス契約を結びます。

ステップ5:アライアンス実行
→契約した内容を元に、提携関係を構築します。
ここからは、条件にあった案件が発生する度に紹介やセミナーの依頼が入るようになります。

これら1つ1つをしっかりと行わないと、
継続的な集客を実現させるアライアンスを実行することができません。

正直、これを全部自分でやるのは難しいことだと思いますし、成功の確率を上げていく為には試行錯誤を繰り返しながらノウハウをためていく必要があります。

しかし、『自分がしてきた苦労をせずに、多くの方FPに活躍してもらいたい』という篠崎さんの想いのもと・・・

篠崎さんがこれまで積み上げてきたアライアンスのノウハウを全て公開してくれることになりました。

篠崎さんのノウハウは、『教科書に書かれているようなキレイごと』ではありあません。実際に失敗した経験も踏まえながら、自分で試してみて上手く行ったノウハウをどんなFPでも応用できる形に体系化したものです。

なので、この方法通りに実行すればあなたも篠崎さんと同じような結果を出す事ができるようになるでしょう。

その内容を収録しているのが、この『アライアンス成功の秘訣セミナーDVD』です。

このセミナーDVDに
収録されている内容とは?
それっぽい話はしたけど実際に話が進まない「なんちゃってアライアンス」を防ぐ為の考え方
アライアンスは、「紹介のお願い」とは全く異なります。それを理解していないと継続的に集客できる仕組みを作ることできません。そこで、あなたが絶対知っておくべきアライアンスの根本的な考え方をお伝えします。
アライアンスの事例3パターンを公開!
篠崎さんが実際に成功しているアライアンスの組み方3パターン紹介します。このパターンを知る事によって、どんな業種とも自由自在にアライアンスを組む事ができるようになります。
自分で全く集客せずに満員のセミナーを行う方法
自分でセミナー集客をするのは、正直難しいですよね。でも、この方法を使うことによってお金も労力も全くかけずに20人以上の前でセミナーを行うことができます。
アライアンス先とのお金のやりとりはどうするの?その疑問に答えます!
アライアンスをするにあたって、お金のやり取りをどうするかは重要な問題です。そこで、実際に成功しているアライアンスのお金のやり取りがどうなっているのかを公開します。これを見れば、もうお金の取り決めで迷うことはありません。
住宅ローン相談をされている方必見!保険会社・代理店が必ず乗ってくる提案の方法
保険会社・保険代理店に持ちかければ「喜んで協力します!」と言ってくれる提案方法をお伝えします。この提案は、保険会社・保険代理店に大きなメリットを与えながら、FPも顧客獲得の機会を得る事が可能です。
FPが『単なる福利厚生』ではない形で企業と顧問契約を獲得するテクニック
"企業と顧問契約を結ぶ"と聞くと、『福利厚生で入っていくんでしょ』と思われるかもしれませんが、そうじゃない"ある切り口"を作ることで話をスムーズに進めるテクニックを紹介します。これができれば、例え個人のFPでも企業と顧問契約が結ぶことができます。
警告!こんな相手とはアライアンスを組んではいけません!
アライアンスを組んで失敗をしてしまった生の事例を公開します。実際にどんな会社、どんな業種で失敗をしたのかまで教えるので、あなたは同じ失敗を防ぐことができます。
アライアンスが失敗する3つの原因
アライアンスが失敗する原因は一体何なのか?実際に試して失敗したからこそわかった3つの原因をお伝えします。この原因を予めわかっていれば、アライアンスの相手選びで失敗することはなくなります。
理想的なアライアンス先を見つける『2つの質問』とは?
継続的な売上げをもたらしてくれる提携先を見つけたいのならば、この『2つの質問』の答えを考えてみて下さい。そうすれば、自然とあなたにとっての理想の提携先が浮かび上がってきます。
自分からアプローチをしなくても『提携して下さい!』と向こうから寄ってくるようになるブランディングの秘訣
20万人以上いるFPの中で、どうやったら提携先に『選ばれる』FPになれるのか?その極意を教えます・・・
なぜ名刺は1つだけではいけないのか?
アライアンスをスムーズに成功させたいなら、絶対に名刺は複数作るべきです。実際に篠崎さんは、4種類の名刺を用意しています。その理由と、実際にどういうバリエーションを作るべきかをお伝えします。
名刺に載せるだけで大手企業と提携が決まった『魔法のことば』とは?
篠崎さんは、名刺にこの『魔法のことば』を記載してすぐに、誰もが知っているような大企業との提携が決まりました。そのことばとは一体何なのか?それをこっそり教えます。これを知って真似すれば、あなたも簡単に同じ効果を得ることができるでしょう。
名刺交換をした時に一瞬で相手を惹き付けるストーリー戦略とは?
アライアンス先を開拓する際に、名刺交換から話が進む事も多くあります。しかし、普通の名刺では相手に興味を持ってもらえず、せっかくのチャンスをものにできない場合もあります。しかし、このストーリー戦略を使えば相手に強い印象を与え、自分のスキルもわかりやすく伝えられるので話がトントン拍子で進みます。
複数の工務店との提携を成功させたDM戦略を余す所なく公開!
DM(ダイレクトメール)を使ってアライアンス先の開拓を成功させた戦略を出し惜しみせずにお伝えします。なので、この戦略をそっくりそのまま使うだけで、あなたも同じ結果を得る事が可能です!
応用編:アライアンス先のセミナー集客を手伝うという方法
これは少し応用編ですが、考え方を知っているとアライアンス先にメリットのある提案ができるようになります。実際にこの方法を使って高額の顧問契約を獲得した経緯と、9%以上の反応をたたき出したDMの実例を公開します。
ホームページからアライアンス先を獲得する方法
ホームページは実はアライアンス先の開拓にも使えます。『アライアンス先はあなたのホームページのどの部分を見ているのか?』というリアルな情報をお伝えしますので、この情報を元に作り込めばホームページを有効なアライアンス先開拓ツールに変貌させることができます。
アライアンス成功に最も大事なこととは?
アライアンスで一番大切なのは、○○です。あなたはわかりますか?
相手が絶対に断れない提案を作る為の5つのポイント
アライアンス先を見つけても、相手にとって魅力的な提案ができなければ先には進めません。しかし、この5つのポイントを押さえて提案ができれば、相手は首を縦に振るしかなくなるでしょう。
アライアンス先との契約はどうするの?その疑問に対する答えをお伝えします。
アライアンスを結ぶにあたって、『契約をどうするか?』ということは考えなければなりません。そこで、実際に上手く行っている契約の方法をお伝えします。この方法がわかれば、契約部分で不安に思う事はなくなるでしょう。
これがあれば提案先への話の仕方に困らない!『アライアンス提案書』の作り方
忙しい人相手にも『手短に、正確に』伝える為の提案書の作り方をお伝えします(提案書と言っても、複雑なものではありません)。これがあれば、提携先候補にどんな話をすればいいのか困る事はなくなりますし、正確にこちらの提案を話すことができるようになります。
アライアンスを成功に導く"人脈形成術"を公開
アライアンスをする上では、人脈を利用するというのも有効な方法です。そこで、『どんな人脈を作ればいいのか』『どんな所で人脈を見つければいいのか』をお伝えします。これを聞けば、90日後には強力な人脈を作ることができるでしょう。
異業種交流会に行ってはいけない理由
「人脈を作るには、とりあえず異業種交流会に行けばいい」と思っていませんか?残念、それは間違いです。そんなことをしても1件もアライアンスには結びつきません。その理由をお伝えします。
アライアンス先を見つけたいなら、この"3つの基準"を満たす場所に行きなさい
この基準を使えば、あなたの集客を急加速させてくれる人がいる場所を見つけられるようになります。さらに、あなたのステージを一気に引き上げてくれる人脈ができる可能性も大です。(篠崎さんは、実際にこの基準を使うこと短期間のうちに成功しました)

このセミナーDVDを見ると、
一体どうなるの?


このセミナーDVDを見る事で、
あなたは『自由自在に提携関係結ぶ方法』を知る事ができます。

これは実際に篠崎さんもその状態になっているのですが、
『やり方がわかったら、後はアライアンス先を増やすだけで集客数を調整できる』という状態になります。

仮に、1つアライアンスを組む事で月に平均2件の新規集客ができるとわかったら、似たアライアンス先を5件持てば、月に10件の新規集客ができるようになる、ということです。

このセミナーDVDを見る事で、このアライアンス先の数を自由に調整できるようになるのです。

その結果として・・・

自分の見込み客を持っている事業者と提携をすることができるようになるので、『見込み客がいない』という問題から解放される

『あなたのサービスを受けたい』と思っている質の高いお客さんが集まるようになるので、顧客単価が上がり、精神的な負担も少なくなる

広告費0円でお客さんを集める事ができるようになる

このような結果を得る事ができます。

さらに、アライアンスを成功させる
為に必要な"効果実証済み"の
特典を差し上げます

実際に使って反応が出た工務店開拓用のDM
(ダイレクトメール)のサンプル
※ワードファイルでお渡しするのでそのまま使えます

この特典は、非常に貴重なものです。なぜなら、実際に工務店に送って反応が出たDMをそっくりそのままお渡しするからです。

このDMを元に工務店を開拓してアライアンスを組み、月に何件ものお客さんを獲得していることを考えると、このDMを起点にして200万円、300万円、それ以上の売上げが立っているということになります。

これはつまり、『企業秘密を公開する』ようなものです。篠崎さんも、「実を言うと、あまり多くの人には渡したくない・・」というのが本音のようです。

しかし、「より多くのFPの方に集客に成功して欲しい」というお考えの元、
特別に公開してくれることになりました。

ワードファイルでお渡しをするので、あなた用に少しアレンジを加えれば
その日のうちに効果のあるDMを作成することが可能です。

相手にスムーズに提案を理解してもらえる、
アライアンス提案書のサンプル

いざアライアンス先を開拓しても、相手に自分の提案をしっかりと伝えなければ意味がありません。

アライアンスの提案をする相手は、ほとんどの場合で会社の社長です。社長は忙しいので、こちらの提案をわかりやすく簡潔に伝えないと話がまとまらないで終わってしまう危険があります。

そこで活躍するのが、"アライアンス提案書"になります。この提案書があれば、書いてある通りに説明するだけで相手にわかりやすく、簡潔に要点を伝えることができます。

その提案書の実際のサンプルを特典としてプレゼントさせて頂きます。
これは、篠崎さんが実際に使って効果を出しているものです。

この提案書のサンプルがあれば・・・

  • 「どのような資料を持っていけばいいんだろう?」
  • 「どんな話を相手にすればいいんだろう?」

と悩む心配もなくなりますし、話をスムーズに進めることができるようになります。

DVDと併せて見ることで学習効果倍増!
書き込んで自分専用のテキストにできる
パワーポイント資料スライド54ページ分

さらに、篠崎さんが実際にお話ししている内容を補足するテキストもプレゼントいたします。

映像を見ながらメモを取ることもできるので、各パート毎のポイントをしっかり抑えることができ、
ノウハウを吸収するスピードも上がるでしょう。

自分で重要なポイントを好きな様に記入することもできるので、
あなただけの復習用テキストとして活用することができます。

いくらの投資でこのノウハウ
手に入れることができるのか?

篠崎さんは、このアライアンスの手法を使うことで、1件のアライアンス先から200万円以上の売上げを得ています。しかもこれは、"アライアンス先1件だけ"の話です。全てのアライアンス先から得られる売上げを合計すると、もっともっと多くなります。(篠崎さんは現在、大小含めて25件以上のアライアンス先を持っています)

そして、このセミナーDVDから得られるのは、こういったアライアンス先を自由自在に手に入れることができるノウハウです。その気になればアライアンス先を増やして集客数を増やす事もできますし、逆に提携先を減らして制限をかけることもできるようになります。

では、このセミナーDVDの価値はどれくらいになるでしょうか?
正直な話、得られるリターンを考えると10万円でも安いと思います。

このノウハウから200万円以上の売上アップが望めるのなら、10万円払っても安いはずですよね。

しかし、ご安心下さい。このセミナーDVDは10万円では販売しません。集客に困っているFPの方にこそ手に入れて欲しいと思っていますので、39.900円にて提供をしたいと思います。

・・・

ただ、ちょっと待って下さい!

今回、残りの在庫分に関しましては特別に19,900円で提供したいと思います。

在庫の方が残りわずかとなっております。完売しましたら販売は終了しますのでご注意下さい。

60日間の返金保証をお付けします

もしあなたが、このセミナーDVDの内容を実践してみて、「価格以上の効果が感じられなかった・・・」と感じた場合は、このセミナーDVDプログラムを送り返して頂くだけで、全額を返金させて頂きます。

なぜこのような保証をしているかというと、このセミナーDVDの内容をそのまま実践して頂ければ、必ず価格以上の価値を得られると確信しているからです。

さらに、もしあなたが返金を申し出ても、このDVDプログラムについている特典を返す必要はありません!ですので、あなたはリスクなし以上の条件で試す事ができるのです。

もしあなたが、広告費0円で安定した
集客実現したいのなら・・・

このセミナーDVDで公開されている集客方法は、広告費のかからない方法です。なので、"今まで払っていた広告費がかからなくなる"という意味でも効果があります。削減できる広告費だけでも、このセミナーDVDの価格分の価値はあるでしょう。

そして、このセミナーDVDの映像の通りに実践をすれば、「アライアンス先の数を調整する」だけで集客数を増減させることができるようになります。

もう、『紹介が途絶えたらどうしよう』『見込み客がいなくなったらどうしよう』と不安に思う必要はなくなります。

しかし、忘れないで下さい。このご案内は、12月18日までの期間限定のものです。このチャンスを逃せば、もうこのノウハウを学ぶ機会がなくなってしまうかもしれません。

もちろん、どうするかはあなたの自由です。

しかし、もしあなたが篠崎さんのように、広告費0円で安定した集客を実現させたいのなら・・・
今すぐに下記フォームに必要な情報を入力し、申し込みボタンをクリックして下さい。

販売は終了しました

このセミナーDVDについてくる特典だけでも、価格以上の価値があるはずです。
なぜなら、実際にアライアンス先を開拓する為に使っている
"実践的な"ツールをそのまま公開したものだからです。

もしまだ内容を詳しく確認していないのなら、ぜひ読み返してみて下さい。