銀行が優良顧客リストを作っている方法

fprise | 集客アイデア

石塚駿平

この前、銀行のATMで
お金をおろした時のこと。

ただお金を引き出す
だけだったのですが、、、

「おお!マーケティングの
仕掛けが機能している!!」

と驚く体験をしました。

まさか銀行のATMでこんな仕掛けに
出会うは思っていなかったので、
ちょっと驚きです。

それは、ほんのちょっとした
工夫なのですが、

『顧客単価を上げる仕組み』

として素晴らしいものだったので、
この体験をシェアしたいと思います。

この仕組みをあなたのビジネスに
取り入れれば、カンタンに顧客単価
アップを実現できるかもしれません。

画期的な仕掛け

それはどのような仕掛け
だったかというと・・・

『お金を引き出した後に
アンケートに答えさせる』

という仕掛けです。

お金を引き出した後に、

「あなたは今どんなことに
関心がありますか?」

という質問が出てきて、
住宅や結婚、老後資金等の
選択肢が出てきます。

そして、アンケートを進めていくと
とても直球なメッセージが出てきます。

どんなメッセージかというと、

「お客様一人ひとりの預金や借り入れ等の
状況に合わせた、保障の準備についても
ご相談いただけるようになりました。

今後、生命保険を活用した保障の準備に
関する情報の提供を希望される方は、
以下をご確認の上、ご同意頂ける
場合はボタンを押して下さい」

というものです。

画面には、個人情報の取り扱いに
関する規約や、

「ご同意頂いたお客様に、
お電話をさせて頂く場合がございます」

という文言が表示されています。

良質な見込み客生成マシーン

これって、かなり強力な見込み客
リストの生成方法ですよね。

正直、銀行にお客さんが流れるのは
喜ばしいことではありませんが、、、

戦略を分析する意味を込めて、
詳しく見ていきましょう。

まず、単純な話ですが
このアンケートで情報提供に
同意をしたお客さんというのは、

“濃い見込み客”

になります。

さらに、これは恐らく匿名の
アンケートではありません。

銀行口座のデータベースと
結びついているはずなので、

・住所
・電話番号
・年齢
・預金残高

などの情報も取得できることになります。

預金残高がわかってしまう
というのは恐ろしいですね。。

つまり、ただの見込み客である
だけではなく、経済状況や
ニーズをある程度把握できている
リストができあがるのです。

しかも、銀行のATMというのは
かなりの頻度で利用されます。

この仕組みがあることで、
優良な見込み客リストを数え切れない
ほど手に入れることができるはずです。

この仕組みは、非常に強力ですね。

チャンスを活かすアイデア

ATMというのは、お金を
預けたり引き出すものですよね。

何もしなければ、それだけの
機能で終わってしまいます。

しかし、この銀行はこの
仕掛けを取り入れることで、

『大きな収益に繋がる仕組み』

を作っています。

この仕掛けを作ることで、
かなりの利益が増えるはずです。

ただ・・・

この仕組みというのは、
何もATMを設置している銀行に
しかできないものではありません。

応用する方法

この仕掛けの本質的なアイデアは、

『お客さんが行動した所で特定の
情報を取得し、それを活用する』

というものです。

こう考えると、
応用ができそうだと思いませんか?

例えば・・・

・セミナーに参加した人にアンケートで
別ジャンルの興味関心を引き出す

・相談が終わった人に対して、
他にどんな関心ごとがあるのかを
アンケートで引き出す

こうすれば、元々の目的だけで
終わらずに、次に繋がる情報を
手に入れることができます。

その情報を元にアプローチをかければ、
実際の利益に繋がるでしょう。

つまり、このアイデアを取り入れる
ことで簡単に顧客単価を
上げることができるのです。

このアイデア、使えそうですか?

もし使えそうなら、
すぐに試してみて下さい!

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。