生産性を2倍にする3つのアイデア

fprise | マインドセット

石塚駿平

ちょうど今、”生産性を上げる”
というテーマの教材を見てました。

独立をして仕事をしている以上、
生産性は永遠のテーマですよね。

上司がいて管理されていないと、、、

寝坊をしても誰にも怒られませんし、
仕事をサボっても誰も見てません。

仕事の質を評価してくれる人もいません。

こんな状態が続いていると、

仕事を始める時間が遅くなったり、
フェイスブックやネットサーフィンをして
仕事中がなかなか進まなかったりします。

その結果、夜遅くまで働いてしまったり、
土日も仕事をしないと終わらなくなってしまう。。

最悪の場合、ゴルデンウィークも働き、
お盆も、クリスマスも正月も働く
ということになりかねません。

そして、そんな自分を振り返って
自己嫌悪に陥ってしまったり、

「会社員の時は管理されてて良かったな〜」

と思ったりすることもあるでしょう。

正直に言うと、僕もこんな状態に
陥っていたことがありました。

あと、たまに今でもネット
サーフィンで時間を浪費して、

「あぁ・・・
全然仕事が進まなかった・・・」

と自己嫌悪に陥ることもあります。。

成功の絶対法則

会社や上司に管理されていない以上、
自己管理をして生産性を高める
必要がありますよね。

それができれば・・・

・早めに仕事を切り上げて趣味を
楽しんだり家族と時間を過ごす

・働く時間が同じでも売上がアップする

・長期の休みが取れるようになる

など、こんな状態を実現することができます。

だいぶ前に読んだ、時間管理の本に
こんな言葉が書いてありました。

それは、、、

『成功とは、あなたが時間をどう使って
いるかを反映したものに過ぎないのである』

という言葉です。

これ、、、耳が痛いかも
しれませんが本当のことですよね。

大事なことなのでもう一回書きます。

『成功とは、あなたが時間をどう使って
いるかを反映したものに過ぎないのである』

生産性を2倍にするには?

とは言え、私たちも人間ですから
一日中ずっーっと生産的に
過ごすことはなかなかできないですよね。

たまにはネットサーフィンをしたり、
ダラダラしてしまうこともあるでしょう。

そこで・・・

僕が実際にやってみて、
効果がある生産性アップの方法を
いくつか紹介したいと思います。

これを上手く取り入れれば、
働く時間を半分にしても
同じ成果を出せるかもしれませんよ。

ネットを切る

仕事中にネットサーフィンをしたり、
フェイスブックをどうしても見てしまう。

もしくは、メールチェックを頻繁に
してしまうという人にお勧めの方法です。

インターネット接続を切ってしまえば、
そういったことに惑わされることはありません。

なので、集中したい時間があれば、
その時間は

『ネットを繋いではいけない』

というルールを守って仕事を
するようにするのです。

これだけで、生産性は格段に上がりますよ。

これは僕の友人が昔教えてくれたのですが、
その人は家で仕事をしたくないから
ネット回線の契約をしていらしいです。

自分で制御できないんだったら、
元から断ってしまえ!という発想ですね。

締め切りを決めてタイマーを使う

ディズニーの創始者、
ウォルト・ディズニーはこう言いました。

『誰にでも締め切りが必要です。
締め切りがなければ気持ちが緩んでしまいます』

これは、絶対にその通りですよね。

いつでも大丈夫な原稿を書く時より、

“今日の23:59までに提出”

という期限が決まった原稿を
夜の23時に取り組んでいる時の
方が生産性はめちゃくちゃ高いです。

締切は、生産性を確実に上げてくれます。

僕も、例えばメルマガを書く時は
45分という締め切りを作って
その時間内に終わらせるように
することが多いです。

また、その時にデスクトップ
タイマーがあると便利だったりします。

僕は「focus booster」というデスク
トップアプリを使っているのですが、
これを使うと緊張感が出て作業が捗りますよ。

アナログなのが好きであれば、
キッチンタイマーもいいですね。

メモ用紙を持ち歩く

確か、これはアメリカの話だったのですが、、、

とある大企業のCEOがいて、
時間管理のコンサルタントに
コンサルティングを依頼したそうです。

そして、そのコンサルタントは、

『メモ用紙にやるべきことを
優先順位順にメモして、それを
ポケットの中に入れて持ち歩いて下さい』

とだけいい、2万ドルを請求したそうです。

それを聞いたCEOは、

「そんな簡単なアドバイスだけで
何万ドルも請求する気か!?」

と怒ったそうですが、
その1週間後にコンサルタントに感謝の
メッセージと3万ドルが送られたそうです。

つまり、それだけこの方法が
効果的だったということですね。

この話を聞いてから、僕はこの習慣を
かれこれ4年は続けている習慣です。

そして、これから一生続けていくでしょう。

『今取り組むべきこと』

がわかっていれば、他の雑務に
気を取られることなく優先順位の
高い仕事から始めることができます。

また、紙に書くことで頭が整理
されるので、とてもスッキリします。

シンプルですが、やってみると
効果が絶大だと気づくはずです。

・・・

以上、、、

今回は生産性を上げる方法を
いくつか紹介していきました。

独立をして仕事をしている以上、
生産性のアップは売上だけではなく、
人生の充実度にも直接繋がってきます。

すぐに取り入れられるものだけを
紹介したので、もし使えそう
だったら使ってくださいね。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。