FPが独立して最初にやるべきこと

fprise | マインドセット

中西雅司

私がFPとして独立したのは、
2013年5月。

今から約4年半前です。
でも、実は、会社を辞めたのは、
2012年の9月なんです。

開業するまでに、会社を辞めてから
7ヶ月も、かかったんですよ。

その間、何をしていたのか。

「FP業務の自信や実力をつける
ために勉強したり、セミナーに
参加したりしていた。」

のです。

でも、残念ながら、それらを
いくらやっても、自信がつく
ことはありませんでした。

さらに言うなら、その時に学んだ
知識は、ほんの少ししか、その後の
相談業務では活きませんでした。

今から考えても、

「完全に無駄にした7ヶ月間だったな」

と思っています。

この時に、

「FPとして独立して成功する
ために最初にやるべきこと」

を知っていたら、決して
時間を無駄にしなかったのに。

そう思っています。

今日はそんなお話です。

独立FPは社会を良くする

私は、一人でも多くの独立FPに
活躍してほしいと思っています。

なぜなら、活躍する独立FPが
増えるほど、幸せになる消費者が
増えると考えているからです。

なので、今日は、、、

「これから独立しようと思っている人」

「独立はしたけど、先がまだ見えない人」

「将来独立したいと思っている人」

に対して、今だから伝えられる、

「FPとして独立して成功する
ために最初にやるべきこと」

について、お話ししたいと思います。

実務経験ゼロの税理士の話

話は変わりますが、、、

先日、私よりも5歳ほど年下の
税理士と情報交換をしてきました。

情報交換とは言っても、
ただ沖縄料理店で
飲んできただけですが…

彼は、27歳の時に独立をして、
わずか3ヶ月で17件もの
顧問契約をした凄腕の税理士です。

でも、凄腕と言っても、当時の
彼は、実務経験ゼロだったのです。

「実務経験ゼロで17件もの
顧問契約を獲得できる」

凄いと思いませんか?

ただし、彼は、実務経験ゼロでは
ありましたが、目の前に多くの
お客さまが来たため、

必死になって学び、先輩税理士
にも助けてもらいながら、
頑張ったそうです。

そして、短期間で、本当の
凄腕税理士になりました。

独立して最初にやるべきこと

私は独立FPもこの彼と同様の
行動をすることが、成功する
最短の方法だと考えています。

つまり、、、

「知識を学んでから相談」

という流れで考えるのではなく、

「まず相談を受注してから
必要な知識を学ぶ」

という流れです。

もちろんFPとしての
最低限の知識は必要だと
思います。

しかし、それよりも
大事なのは、この2つです。

「実際に実務を行いながら、
足りない点を学ぶこと」

そして、

「無料ではなく、お客さまに
お金を払ってもらって
仕事を受注すること」

です。

では、なぜその2つが
大事なのでしょうか。

その理由は大きく3つあります。

実務に直結する知識

1つ目は、真に実務に必要な
知識を学べるということです。

FPの対象業務は範囲が
とても広いのが特徴です。

そのため、学び始めれば
きりがないくらいの
知識量があります。

しかし、実際に使う知識は、
FP試験だけでは対応できない
ような実務の知識も多数あります。

また、特定の分野だけの特に
深い知識が必要な場合もあります。

あなたにとって、どこの知識が
特に必要なのかは実際に実務
をやってみないとわからないのです。

使わなければ忘れる

2つ目の理由は、すぐに
実践しなければ、身に
なりにくいからです。

FPのあなたは、
こんな経験ありませんか?

「一生懸命試験のために勉強
したのに、1ヶ月後には
その内容の多くを忘れてしまった。」

私は、FPの知識もそうでしたし、
学生の時の試験もそうでした。

学んだ知識の多くは、
実際に使わないと
忘れてしまうのです。

いつか来る相談業務のために、
知識を学んでも、その知識を
使わなければ忘れてしまいます。

でも、今必要な知識を学んで、
その場で使えば身になりますよね。

お客様のために必死になる

3つ目の理由は、目の前にお金を
いただいているお客さまがいるので、
必死になって対応するからです。

最大の理由はこれかもしれません。

私自身も経験がありますが、無料だと、
無意識のうちに、よりよいサービスを
追求する気持ちが低下していることがあります。

その時は、真剣にやっていると
思っていても、後から、

「もっとできたな。」

と思ったことが何度も
ありました。

この観点は、私の場合は、
無料もしくは格安でやっていた時
には気づけなかったことです。

お客さまからきっちりと
代金をいただくようになって、
初めて気づけたのです。

お客様からお金をいただいたことが
ない人は一度お金をいただいて
みてください。

お客様からお金をいただいている人は
一度いつもよりも多めのお金を
いただいてみてください。

そうすると、今まで気づけなかった
さらに上のサービスが見えてくる
場合があるのではないでしょうか。

まず受注

もしあなたが、FPとしての独立を絶対に
成功させたい、いち早く成果を出したい
と思うのなら、、、

知識を増やすことを追求する
のではなく、まずは実際に仕事を
受注することから初めてみてはいかがでしょうか?

私のクライアントの多くも、この
方法で成長しています。

もし、どうしてもお金を払ってくれない
お客様の場合は、

「もしご満足いただけなければ、
全額返しますから」

と伝えれば、たいていの場合
受注できますから。

P.S.

もちろん、経験や知識があまりない
状態だとお客様にご迷惑をおかけ
することもあると思います。

でも、

「お客様を幸せにしたい」

という必死な気持ちがあれば、
お客様には必ず伝わるものです。

自信をもって、勇気をもって
お客様のために頑張ってみてください。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。