沖縄で修行

fprise | マーケティング

石塚駿平

この記事は、沖縄県那覇市の
スタバで書いています。

毎年成人式で若者が暴れる
イメージのある国際通り。

この通りに面した店舗です。

気温は東京の10月と同じくらいで、
コートを着ている人はいません。
窓から目をやると、中国人の
観光客と修学旅行で来た
高校生がたくさん歩いています。

冬でも沖縄には人が来るんですね。

で・・・

なんで東京ではなく今沖縄にいるのか?

という話なのですが、
これにはとある訳があります。

ステータスを獲得する

それは何かというと・・・・

『ANAの上級会員の資格を取る為』

です。

ANAやJALでは、1年でどれくらい
飛行機に乗ったかによって
ステータスが上がっていきます。

そして、今年は飛行機にたくさん
乗ったので、ANAの上級会員に
なることができそうでした。

どうやら調べてみると、上級会員に
なって専用のクレジットカードを作ると
そのステータスがずっと継続できるとのこと。

それができると、マイルで航空券を
取りやすくなったり、シートがアップ
グレードできたり、ラウンジが使えたり・・・

今後とても便利そうなので今年中に
取っておこうかな〜、と思っていたのです。

でも・・・

ちょっと足りない

そう、、、

ほんのちょっと、必要な
ポイントが足りなかったのです。。

そこで、何も予定がないのに
沖縄に旅立ったという訳です。

特にやることはないので、国際通りを
歩いて結局スタバで仕事をしています。

首里城にもちゅら海水族館にも行きません。

ちなみに、、、

こうやって上級会員になる為だけに
飛行機に載ってポイントを稼ぐことを、

『修行』

と巷では言うそうです。

さらに、この修行を行い、
ポイントを稼ぐためだけに
頑張る人たちは俗に、

『修行僧』

と呼ばれるらしいですね。

つまり、、、

今、僕は修行僧ということになります。

また、この修行の結果見事
上級会員になることは、

『解脱』

と呼ばれ、

「ついに解脱しました!」

みたいな用例で使われているそうです。

つまり、僕は今まさに解脱をしようと
しているということになりますね。

新しい境地に達しそうです。

「あとちょっと」のパワー

それにしても、今回僕を動かした

『あとちょっと』

のパワーは凄まじいものがあります。

もし、これがなかったら冬のこの時期に
沖縄なんて絶対に行っていなかったでしょう。

また、この前髪を切りに行った時に
この上級会員の話を美容師さんとしたのですが、

「そういえば、あとちょっとで上級
会員になれることに気付いたお客さんが、
その為にニューヨークに行ったって
話をしてくれたとがありましたよ。」

と言っていました。

ニューヨークって、めちゃくちゃ遠いですよね。。

それでも、『あとちょっと』
ということで飛行機に乗るわけです。

恐るべきですね。

ジグソーパズルの人間心理

例えば、ジグソーパズルを作る時でも同じです。

何も始まっていない真っさらな状態だと、
始めようというモチベーションは高くないですよね。

しかし・・・

残り2,3ピースというような、

『あとちょっと』

で完成するという状態になったら、
何が何でもやり遂げたくなるはずです。

ましてや、最後の1ピースがどっかに
行ってしまって見つからない時なんかは、
それこそ血眼になって探しますよね。

この人を動かすパワー。

どうやったら自分も活用できるか、
考えてみる価値はありそうじゃないですか?

『残り数ピース』の状態を作る

例えば、何かしらの有料サービスに繋げる時。

まずは、相手が抱えている問題を明らかにします。

そして、そのうちのいくつかを
実際に解決してあげて、

「あとはこれをやれば問題は
全てスッキリ解決する!」

という状態を作っていく。

そして、その残りの問題を解決する
手段として有料のサービスを提示する。

こういう状態を実現できれば、

『あとちょっと』

のパワーを活用することができそうですね。

何もない真っさらな状態よりも、
そのサービスに対する欲求は高まるはずです。

メルマガ等で情報提供をする場合も、
同じようにこの効果を活用することができるでしょう。

『残り数ピースでパズルが完成する』

という状態に持っていくというのは、
情報発信の指針にもなります。

どうでしょうか?

あなたも活用できそうですか?

これは非常に強力な人間心理なので、
ぜひ活用方法を考えてみて下さいね。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。