マツコ似ママに占ってもらってみた話

fprise | マーケティング

昆知宏

マツコ・デラックスさん似のママ。
もちろんジャンルもです。

飲み屋街の路地を入り、

建物がひしめき合う2階建ての

建物の2階にひっそりと
営業しているスナック。

中に入ってみると、平日なのに大繁盛。

しかも一見さんはお断りという、
お店に連れていってもらいました。

「人に頼ってばっかりで、
だらしない人間ねアンタは。

自力では無理だから、
これからも出来る人に頼って
生きなさい。」

「アンタはかわいい女の子と
なんか結婚できないんだから、
それは諦めることね。

男まさりの女と結婚すると
幸せになるわよ。」

「アンタは何をやってもダメ。

この2年は特に最悪だわ。」

※これから新潟に転勤って人に(笑)

・・・

こんな感じで私を含め4人が
初めてのお客で、
占いをしてもらいました。

めちゃくちゃ当たるのが
有名だそうで東京からも
有名人が良く来ているそうです。

同伴者の占いを聞いても、
過去のターニングポイントを
事前にリークしたのではないか?

と思うくらい的確に当てられていて、
マジな感じです。

そしてママにズタボロに
されるというひどい仕打ち。

私は結構占いを気にするタイプなので、

ああ、怖いなあ・・・
ああ、上手くいかないとか
言われた嫌だなあ・・・

と思いながら順番を待ちます。

私の順番が来ます。
ズタボロ攻勢に身構える私。。。

ママが真剣な目をして語ります、

「アンタは28歳の時に、
転機が起きているわね。

3年前に新しいこと始めたでしょ?

来年の8月迄はどんなに辛いことが
あっても続けなさい。

そして37歳で大成するわ。

あなたは人を喜ばせることに
長けてるみたいね。

全エネルギーを注ぎない。
わかった?

もう、いいわよね。」

というのです。

あれ?!
なんかいいじゃん。

28歳は、住宅業界へ転職した時。
3年前は、FPとして独立した時。

迷える子羊たちへ

前の記事にも書いたのですが、
FPは占い師と似ていると思うんです。

今までを分析して、
未来がどうなるのか?

幸せな未来を変えるには、
どうしたらいいのか?

これらが共通だからですね。

ママになってつもりで考えてみると・・・

例えばライフプランを作って、
資金的に余裕がある人は、

「アンタ何で悩んでいるの。
既に幸せで、未来も明るいわよ。」

もっと良くなりたいの?
うーん、欲深い人間ね。

私嫌いじゃないわよ。

アンタの欲はそのまま増幅すると、
破滅に向かうわよ。

お金は増やすよりも。
減らさないように、

どちらかというと、
失敗しないために
努力する方がアンタには、
向いているわね。

アンタはもともとそういった
性格だって顔に書いてあるわ。

そのためにはこうするといいのよ。」

っていうと、
グッと心をつかめるでしょう。

その逆で、
ライフプラン上で赤字が出ていて、
何かしらお金面で支援が必須の場合、

「アンタこの10年は最悪ね。
その先ちょっとよくなるけど、
老後はまた最悪ね。

どうするの?

このままだとお金に振り回される
人生になるわよ。

そんな人生アンタ望んでいるの?

アンタがこのタイミングで、
本気で自分を見つめなおすなら、

ちょっとはよくなるわね。

そうね。

でも、それでもやっと普通に生活に
暮らせるくらいね。

多くを望んじゃいけないわよ。

アンタにはそれが相応なの。

で、どうするの?
このタイミング掴んで、
アンタは変わろうと思っているの?

それとも今まで通りダメなまま
人生を送っていくの?

アンタにはそのほうが、
しっくりくるかもね。

冗談よ。」

って感じ。

ママになったつもりで、
トークスクリプトを書くと
結構いい感じに書けます(笑)

まとめるわよ

まあまあ、
この例は極端でしたが、

- 分かる限りの情報で相手の本質を見抜き
- 事実を淡々と告げて
- 未来を示し解決策を模索する。

これが大事なんですね。

ママみたいにズバリ言えるような
なるには、

一見さんお断りでなおかつ、
口コミでみんなにすごいと
言われている、

権威性(ブランディング)や、

ストレートに言っても大丈夫な
キャラづくりも
(これもブランディング)

商売において
大事だなあと思いました。

私たちFPは、
生かせるところ満点ですよね。

PS

ママはタイプだと甘めになって、
タイプじゃないと厳しくて、

若くてかわいい女の子は、
占わないそうです(笑)

それって・・・(汗)

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。