あっという間にナンバーワンFPになる方法

fprise | マーケティング

中西雅司

「自分よりも先に独立している
FPに勝てる気がしない。」

FPのあなたは、
そんなお悩みありませんか?

私は、2013年に独立して
からというもの、しばらくは、

「自分より早く始めている
FPには、当分勝てないんだろうな。」

と半分あきらめながら、日々学んだり、
人脈作りをしたりしていました。

「私よりも他のFPに
アドバイスをもらったほうが
お客様は幸せになるのかも」

とさえ、思うこともありました。

そんな昔の私と同じような
気持ちを持ってしまっているあなたも
いるのではないでしょうか。

今日は、そんなFPのあなたに、

「時間をかけずに、ナンバーワン
FPになる方法」

をお伝えします。

これができれば、あなたも
自信を持ってお客様対応を
していくことができるでしょう。

少なくとも、、、

「あの人のほうが良い
アドバイスができるのに」

なんていう負の感情は持たずに
済むようになりますよ。

これって中華料理?

話は変わりますが、
先日、知人に誘われて、

東京駅の近くにある
おしゃれな中華料理店で食事を
していました。

食に関するビジネスを
されている方で、私とは
全く分野の違う仕事をされている方です。

食に関する色んな深い知識を
お持ちなので、話をしていると
ワクワクするのです。

そのため、料理の内容も含めて、
すべて知人にお任せしていたのですが、、、

「中華」と聞いていた私は、
出てきたコース料理に驚きました。

中華というイメージから連想
される料理とは、全く異なる
ものが続々と出てきたのです。

湯葉を使ったスープや、
パパイヤやイチジクを使った料理。

などなど。

それでいて、全体としては、
中華料理だなという雰囲気を
残していました。

多くの中華料理店が「中華」
というジャンルだけで料理を
出しているのに対し、

こちらの中華料理店は、その
ジャンルだけに拘ることなく、
お客様の満足を追求していたのです。

固定観念にとらわれない

これは、FPビジネスにも、
とても参考になります。

FPの資格という範囲だけで
勝負をしようとすると、

「他のFPとやっていること
が同じ・似ている」

状態になってしまいます。

そうなると、早く始めている
ほうが圧倒的に有利に
なりますよね。

しかし、FPが、

「6分野以外のサービスを
提供したらダメ」

というルールはありません。

むしろ、お客様が望むのなら、
それ以外のサービスも提供
すべきではないでしょうか。

もちろん、法令上禁止されて
いることはダメなので、
十分に注意が必要ですが、

これが実現できれば、私が
行った中華料理屋のように、
あなた独自のサービスができあがります。

ナンバーワンFPになる方法

では、どのように考えていけば
いいのでしょうか。

結論から言うと、、、

「あなたの過去の経験で
できることを探す」

ということをやっていきます。

具体例を見てみましょう。

私のクライアントの1人で、
経営者をメインターゲットに
しているFPの事例です。

このFPの方は、過去に
従業員採用でとても苦労を
しました。

しかし、様々な手法を実践
した結果、良い人材の採用に
成功したそうです。

その経験を活かして、経営者に
対するFPサービスに加えて、

「従業員採用のアドバイス」

を行っています。

これによって、

「FPサービス+自身の経験を
活かした従業員採用のアドバイス
をしている唯一のFP」

つまり、

「ナンバーワンFP」

になっているのです。

活かせる経験がないならダメ?

では、過去の経験で活かせるものが
ないのなら、独自のサービスは
作れないのでしょうか。

そうではありません。

必ずしも、

「自分でサービスを
提供しなければならない」

というわけではないからです。

自分でできないなら、
経験のある人の力を借りるという
方法があります。

FP+人脈で独自のサービスを
作り上げていくのです。

FP+αになれば

このように、、、

FPサービスにあなた独自の
サービスが追加できると、

仮にFPのサービス単体
としては、他のFPに
負けていたとしても、

全体として、あなたしか
提供ができないサービス
になります。

FP+αのサービス領域で
ナンバーワンになることが
できるのです。

ナンバーワン、つまり、

“あなたしかできない”

ので、自信を持てます。

自信をつけたいなら…

もしあなたが、今よりも自信を
持ってサービスを提供して
いきたいのなら、、、

FPの6分野にこだわらずに、

「お客様が必要としているサービス」

を強化していくことも
考えてみてはいかがでしょうか?

P.S.

こういう話をすると、

「他の資格もとるぞ!」

という方が出てくることがあります。

それが悪いとは言いませんが、
資格をとって、サービスを
強化するよりも、

あなたの過去の経験や人脈と
組み合わせたほうが早く結果が
でますので、圧倒的におススメですよ。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。