見込客を10倍以上に増やすアイデア

fprise | マーケティング

中西雅司

「保険の営業の時は、プレゼントする
立場だったのに、FPになって、
プレゼントをもらえる立場になった。

本当に良い職業だと思います。」

新宿のカフェの一番奥にある
ゆったりとしたソファ席で、

満面の笑顔をしたFPの方が
私に言いました。

私は、

「FPの仕事ってやっぱり価値がある。
もっと活躍するFPを増やしていくぞ。」

と改めて決意した瞬間でした。

「活躍するFP」

をもっと増やすために、

私が、心に決めていることが
あります。

それは、、、

自立したFPを1万人に

私は2020年の7月24日に
北海道に移住することに決めていますが、

その前日である7月23日までに

「保険の販売手数料に頼らずに
生計を立てる、自立したFPを
1万人にする」

ということを決めています。

そうすれば、FPが今以上に
伸び伸びと活躍し、

必ず社会が良くなると
信じているからです。

決して簡単ではないと思いますが、
石塚さんや昆さんをはじめとして、

色んな方と連携をしながら、
仕組み作りをこれからも
進めていきたいと思います。

そのためには、さまざまな課題や
問題を解決していかないと
いけないのですが、

その1つとして、

「FPの弱点問題」

があります。

どういうことかというと、、、

FPはお金に関する幅広い業務が
可能ですが、弱点もありますよね。

私がFPの当時は、この弱点を自分で
解決しようとして撃沈した記憶が
ありますが、

それは何かというと、、、

FPができないこと

FPはお金に関して、

「支出を減らすこと」

「運用して増やすこと」

はできますが、

「収入を増やすこと」

ができません。

例えば、

「仕事を変えること(転職すること)」

「副業で稼ぐ方法」

「独立の方法」

「出世する方法」

など、仕事でもらえる収入を
増やす方法を具体的に教えることは
できません。

まれにできる方もいるかも
しれませんが、普通は、せいぜい、

「奥さまも働きましょう」

くらいのアドバイスですよね。

私はこれが最大の弱点だと考えています。

この弱点があることによって、
ある大きな問題が発生しています。

それは、、、

「年収の少ない人からは、フィーを
払ってもらいにくい」

という状況になります。

「減らす支出もあまりなく、運用するお金もない」

ため、お客様に価値を提供できないからです。

結果、アドバイスをできる人数が極端に
少なくなっているはずです。

逆に、もしこの問題を解決できれば、
FPの仕事の幅が大きく広がると
思っているのです。

キャリアコンサルタントとの連携

私は、この

「収入を増やす」

という仕事を幅広くアドバイス
できるのはキャリアコンサルタント
だと考えています。

ただ、、、

先日、キャリアコンサルタントを
育成している人と話をする機会が
あったのですが、

キャリアコンサルタントはまだ
何年も前のFPの状況の
ような印象でした。

つまり、

「ようやく企業に少しずつ
入って、仕事を受注し始めた状態」

で、現状は、

「独立してキャリアコンサルタントと
して成功している人はほとんどいない。」

ようです。

でも、これから先、独立系FPが
お金の全般のアドバイスをするように、

「独立系のキャリアコンサルタント」

が活躍する社会になっていけば、
FPの活躍する幅は大きく広がる。

少なくとも10倍以上にはなるのでは
ないかと考えています。

「独立系FPと独立系キャリア
コンサルタントとの連携で、

お金のトータルプロデュースが
できるようになる社会」

私はこんなことを考えるだけで、
とてもワクワクしますが、

あなたはいかがですか?

もし、何かピントくるようなことが
ありましたら、是非行動して
みてくださいね。

私も行動を続けたいと思います。

一緒にFPがもっと活躍する社会を
作っていきたいです。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。