やりたくない仕事を終わらせる8つの方法

fprise | マインドセット

中西雅司

「この仕事やりたくないな」

日々仕事をしていると、そんな
気持ちになることありませんか?

楽しい仕事もたくさんあると
思いますが、楽しくない仕事も
中にはありますよね。

そして、なかなか手がつかずに
後回しになってしまう。

いつまでたっても未決の
仕事からなくならない。

そんな経験はありませんか?

私はいつもそんな仕事が
最低1つはあります。

あなたはそんな仕事に対して、
どのように対処していますか?

後回しにする仕事の種類

私の場合は、特に

「時間がかかる仕事」

「初めてやる仕事で先が見えない仕事」

は後回しにしてしまう傾向があります。

そういった仕事は、なかなか
達成感が得られないからです。

達成感が得られるまでに
時間がかかるので、後にしようと
思ってしまいます。

それでも、何とか工夫をしながら
仕事に手をつけていくのですが

私の場合は、通常3つの方法を
駆使しています。

やりたくない仕事への対処法

1つ目が、

「強制的に期限を決める」

という方法です。

こちらのメルマガでも先日
書きましたが、相手方に

「〇月〇日までに提出しますね」

と宣言してしまう方法です。

私の場合は、まだできる見通しが
全くない状態で、これをやってしまいます。

これにより、強制力を持たせていきます。

2つ目は、

「仕事を細分化する」

という方法です。

10メートルの大きな壁を登るのは
大変ですが

階段を50段登って
10メートルの高さまで行くのは
それほど難しくないですよね。

階段のように、仕事を細かく分解して、
1つ1つを簡単にする方法です。

1段登るごとに、達成感が得られる状態を
作ることで、仕事が徐々に進んでいく
状態を作る方法でもあります。

3つ目は、

「簡単な仕事をやって、
モチベーションを上げてから、
やりたくない仕事に取り組む」

という方法です。

単純作業ですぐ終わるような簡単な
仕事は、すぐに取組めます。

簡単なメールの返信や
文章の字句修正などです。

そこで仕事のリズムを作ってから、
やりたくない仕事に取り組む方法です。

他にもこんな方法が…

このような色んな方法を駆使しながら、
壁を乗り越えていくわけですが

それでもうまくいかないケースも
あります。

なので、他にも何か方法が
ないのかを今調べています。

インターネットで検索してみると、
私が普段できていない
色んな方法がありました。

例えば、

・とびきりのご褒美を準備する

・やりきった後の清々しい状態をイメージしてみる

・思い切ってやらないと決める

・シャワーを浴びる

・「今自分は何を避けているのだろう」と自問する

などなど。

色んな方法がありますね。

私は、

「やりきった後の清々しい状態を
イメージしてみる」

ということを今ある

「やりたくない仕事」

に対して早速試してみたいなと思います。

頑張らなくても大丈夫

皆さんは何か工夫されていることは
ありますか?

是非、色んな工夫を教えてもらえると
嬉しいです。

独立して1人で行動していると、
やっぱりサボりがちになって
しまいますよね。

私もそうですが、人間は
誰でもそうです。

だからこそ、頑張りすぎなくても
大丈夫。

サボらずに行動することさえ
できれば、

それだけで、他の人より
多くの成果に繋がります。

成長できます。

あなたと一緒に行動し、一緒に
大きな結果を出していけると
とても嬉しく思います。

P.S.

私は今回学んだ

「やりたくない仕事への対処法」

を、いつでも見られる
グーグルカレンダーに
メモしておきました。

仕事のスピードアップに
つなげていきたいと思います。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。