コスト0円で2組集客できました。

fprise | 集客アイデア

昆知宏

最近広告を研究している昆です。

以前にこのブログで書いた、

20万円かけて製作・運用を行った
動画広告実験は予定通り、

1万ビューまで行きながら、
現在のところ直接の集客は0。

成果が上がればセミナーで、
コンセプトや広告実働などを
報告しようと思っていたのですが、

今のところ劇的な成果報告は難しそうです。

正直1/1000くらいの問い合わせ率で
10組くらい問い合わせが

あると思っていたのですが、
思いっきり空振り三振しました(笑)

ああ、逆に気持ちいい。

しかしセミナーなど依頼があったり、
業者さんからは評価を頂いたりして

BtoCよりもBtoBのほうで、
感触を掴みました。
(ココ大事!)

何でもそうですがやってみなければ
分かりませんし、

まだ配信をやめたわけではないので
ここからの数字を追って見ていきたいところです。

さて、そんなさなか、
古典的な集客方法で2組の
集客をすることができました。

動画広告は、20万円。
こっちは0円です。

リストは最強

なんてことはありません。

自分が持っている資源へ

「積立NISAの相談に来ませんか?」

とオファーを出しただけです。

これだけで2組相談申し込みがありました。

具体的に何をしたかというと、

FACEBOOK(以下FB)へ、

個人のアカウントから、
友達限定で投稿しただけです。

日本シリーズの中継でも、

「つみたてNISAは●●銀行へ!」

という広告が常に表示されているように、

トレンドワードに反応する人は
少なからずいるだろうと思ったのです。

そこでFBから投稿しただけです。

面識のない人の相談はとりあえず
いいかなと思ったため、

個人のFBアカウントから
友達限定に絞り込みました。

会社のFBアカウントでやっても、
同じような結果が取れると思います。

暗闇の中を戦うよりも・・・

私は基本的にFBで友達になっているのは
面識がある方のみです。

だから、

その人たちの具体的な姿をイメージして
投稿したわけです。

もっと具体的に言うと、

”こういうこと(NISA)に、
興味ありそうだな”

という一人称をイメージして投稿しました。

実際、その人からの問い合わせは
ありませんでしたが(笑)

同じ年齢層の人からの
問い合わせがありました。

集客というと、

まだ見ぬ見込み顧客に向けて、
広告を打つ場合が多いのですが

そうではなくあてある
特定の人物をイメージして
広告を打つと、

結果は劇的に変わります。

マーケティングでいう、ペルソナですね。

基本的なことですが、

いざとなるとココが抜け落ちる人が
多いので広告配信の前に、

再度確かめてくださいね。

問い合わせをくれた方

問い合わせをくれた2人は、

2年前くらいにお酒を
飲みに行った業界の知人。

もう1人は過去にコンサルティングを
行った方でした。

FB友人限定で告知したので、
関係性がそれなりにある人
だけですが、

改めて顔が見える人への
直接オファーの力を感じました。

あなたも広告費0円でリーチできる、
資源をお持ちのはずです。

お客様のよりよい未来を創造するために
ぜひ活用してください。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。