初歩的なミスをしてしまいました・・・

fprise | ネット集客

石塚駿平

ネット集客の話です。

この前、ちょっとバカなことを
していまいました。

反省しています・・・

本当なら、こんなことは絶対に
すべきではなかったのですが。。

頭では”わかってたつもり”だったのに、
実行することができていませんでした。

明らかに初歩的なミスです。

やってはいけないミス

それは、どのようなミスかというと、

『相談できる日時をホームページを見る人に
わかりやすく伝えていなかった』

というミスです。

クライアントに直接指摘をしてもらって、
初めて気付きました。

『ホームページなんですけど、
事前に予約をしていれば土日と夜にも
相談OKだということがすぐ伝わってこないですね。』

という旨の指摘をして頂いたのです。

その意見を聞いて、ハッとしました。

なぜなら、

『事前に予約をしていれば土日と夜にも
相談OKだということはあのページに
書いておいたから大丈夫だろう。』

と思ってしまい、1箇所にしか書いていなかったからです。

これは、本当にやってはいけないミスです。

お客さんは隅々までページを見ない

なぜなら、お客さんは

『自分の見たいようにページを見る』

のであって、

『ホームページの作り手が
思った通りの行動をしてくれる』

訳では全くないからです。

だから、

『この部分に書いておいたから、
きっとお客さんはわかってくれるだろう』

というのは、作り手の慢心でしかありません。

自分でホームページを作ると、
なぜだかわかりませんが、

“みんな隅々まで見てくれるだろう”

という意識になってしまいがちです。

でも、そんなことはありません。

ホームページを見る人は、
自分の興味に合わせて一部分だけをみます。

全てのページを細かく見てくれるわけではないのです。

ホームページを作る時の注意点

このことから、ホームページで集客する為に
絶対に覚えておくべき法則を見出すことができます。

それは・・・

『重要な情報は、必ず見てもらう為に各所に配置する』

ということです。

今回の話にあったような、

『事前に予約をしていれば土日と夜にも相談OK』

という情報は、ちゃんと伝えなければいけない情報です。

伝わっていないと、ホームページを見た人に

「土日や夜間は相談できないのか・・・
じゃあ相談はできないかな。。」

と思わせてしまい、問い合わせの
チャンスを逃してしまう可能性もあります。

この指摘を受けた後は、

電話問い合わせについての記載部分や、
トップページ以外のページ等、
目に付きそうな箇所に情報を追加していきました。

そうすることによって、ホームページを見る人が

『事前に予約をしていれば土日と夜にも相談OK』

という情報を探さないでも
自然に見つけられるようにしました。

本当に初歩的なことですが、
キッチリできていなかったことは反省です・・・

ネット集客で忘れてはいけないこと

『自分の目線ではなく、相手の目線で考えること』

これが、ネット集客では決定的に重要になります。

この原則を忘れてしまうと、ホームページを
見る人にとって不親切なページができ上がります。

そして、問い合わせの確率は確実に減ります。

そうではなくて、

“ホームページを見る人”が容易に必要な情報を
取得できるようなページ作りをしていくべきです。

上でも言いましたが、”ホームページを見る人”は
こっちの思ったとおりに動いてはくれません。

なので、こっちが”ここに書いてあるでしょ!”
と思っても、それを見てくれる可能性は低いのです。

自分では書いていると思っても、
すぐにわからなければないも同然です。

予めそのことを頭に入れておく必要があります。

あなたのホームページには、
重要な情報が探さなくてもわかるように
随所に配置されていますか?

気を付けてみて下さいね。

僕も気を付けます。。。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。