自己紹介を変えたら、大型の法人契約になった話

fprise | 集客アイデア

中西雅司

突然ですが、、、

あなたが2番目に好きな
食べ物は何ですか?

私は、一番好きな食べ物は
サンマなのですが、

今日、来ている盛岡には、
2番目に好きな食べ物が
あります。

それは、「盛岡冷麺」です。

もう15年以上も前になりますが、
学生時代に初めて行った盛岡で、

盛岡冷麺を食べてから、大好きな
食べ物の1つになりました。

何度食べても飽きることが
ありません。

そんな大好きな盛岡冷麺を
ニコニコしながら食べていた時、
1通のメールが届きました。

それは、さらに喜びが増す、
とても嬉しい成果報告でした。

ほんの3日前に自己紹介の
方法についてアドバイスした方から、

「自己紹介を変えて、実践したら、
仕事に興味を持っていただいて、
大きな法人契約につながった」

という内容でした。

もしあなたが、集客にかける
時間を減らしたいのなら、、、

今日の話はきっと役に立つはずです。

あるチェーン店の話

話は変わりますが、

あなたは、どんな時にfacebook
などのSNSに投稿しようと思いますか?

実は、先日、3人の友人が
立て続けに同じお店のことについて、
投稿をしていました。

それは、普段あまりSNSには
登場しないような、ある有名
チェーン店系のカフェについてです。

それは、、、

「ドトールコーヒー」

です。

ドトールは落ち着いた素敵な
お店だと思います。

しかし、私は、ドトールについて
SNSに投稿している人は、
これまで見たことがありませんでした。

ところが、そんなドトールに対して、
近頃立て続けに3人の友人が投稿。

しかも、内容はほぼ同じで、

「今まで見たことがない
ドトールの珍しい店舗」

に関する投稿でした。

外観も内観も、とてもオシャレな
店舗が登場しているようです。

ドトールが今までの

「常識を覆すような店舗」

を出店したことによって、
興味をもつ人が増えて、
口コミが広がったのです。

常識を覆す自己紹介

話を今回の成果につながった
自己紹介の話に戻します。

ドトールコーヒーのように、

「常識を覆す内容が大事」

なのは、自己紹介も同じです。

例えば、ある大学教授が、

「キリンと陸上の桐生選手が
それぞれ全力で走ったら、
どちらが、足が速いと思いますか?」

「答えは、意外かもしれませんが、
キリンです」

という話をしたら、この話を知らない人は、

「えーっ」

となるはずです。

結果、この教授の話を
もっと聞いてみたいって思いませんか?

なぜ常識を覆すと良いのか?

今回、成果を出した方にも、
私は、

「自己紹介の冒頭の言葉を、
常識を覆すような内容の
質問に変えてみてください。」

というアドバイスをしました。

それを忠実に実施された結果、
今回の成果につながったそうです。

なぜ常識を覆す内容が
良いかというと、

人は、

「自分の常識を覆してくれる人」

に対しては、

「自分よりも知識を持っている人」

と認識をするからです。

つまり、自分より上の立場の人
と認識するため、その後の話を
興味深く聞く体制をとるのです。

そうなると、

あなたの仕事内容などに対して、
興味を持って聞いてもらえる
ようになりますし、

結果、

「仕事の直接の依頼や
紹介につながりやすくなる」

という良い循環になります。

自己紹介は最も手軽な集客法

もしあなたが、今までよりも
効率よく集客をしていきたいのなら、、、

自己紹介の最初に、

「常識を覆すような意外性がある内容」

の話をしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、あなたの仕事に関係のある
内容にする必要はありますが。

自己紹介は、お金を全くかけずに、
できる最も手軽な集客法ですから、
取組む価値は十分にあります。

少しでも集客にかける時間を
減らして、

お客様対応に使う時間を
増やしていただけると、
とても嬉しいです。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。