売れるチラシを作ってくれる業者は?

fprise | コピーライティング

石塚駿平

今回は、久々に読者の方から
質問を頂きましたので、
回答をしていきたいと思います。

まずは、質問の内容を見て行きましょう!

 

いつもメルマガを楽しく、

興味津々で読ませて頂いております!

(一部省略)

今年は助成金を申請し、
特に広告に力を入れようと
考えておりますが、

石塚さんのメルマガによれば
チラシは大変重要なファクター
であると書かれてますね。

チラシデザイン業者でも、
売れるチラシを作ってくれる所に
頼まないと意味がないという事ですよね?

ズバリ、そういった売れるチラシを
作ってくれる会社にデザイン作成を
検討したいのですが、

オススメの業者があれば
教えて頂きたいのですが、
いかがでしょうか?

よろしくお願いします。

チラシの目的

『売れるチラシを作って
くれる業者はどこか?』

なるほど。とてもいい質問ですね。

チラシというのは、ただ作れば
いいという訳ではありません。

そのチラシを受け取った人が
反応しないと意味がないですからね。

作成前にしっかりと

『反応を取る』

ことを考えるのは
非常に大事になってきます。

お勧めの業者は?

まずは、結論から言いましょう。

僕がお勧めする業者は、
特にありません。。

あれば教えて欲しいくらいです。。

なぜ知らないかというと、

『売れるチラシ』

を本当に作ることができる
業者は本当に一握りでしょうし、

(チラシの作成をするのは、
ほとんど”デザイン業者”です。

デザインを作るのが仕事であって、
反応を取るのが仕事ではありません)

もしいたとしても、
新規の案件を受けられるほど
余裕がある状態ではないはずです。

本当にそれができているなら
口コミとリピートだけで仕事が
取れるはずなので。。

ただ、チラシを作るお勧めの
手順とやり方はありますので、
それを解説して行きたいと思います。

何で反応率が決まるのか?

まず最初に、

『チラシの反応率を決める要素』

について説明して行きましょう。

これは個人的な感覚ですが、
全体が100だとすると、、、

そのうちの

60がオファー
→何を提供するか?

30がコピー
→どんな文章を書くか?

10がデザイン
→どんなデザインにするか?

というような構成になります。

これはあくまで感覚であり、
扱うサービスによって変わりますが、
何がいいたいかと言うと、

オファー>コピー>デザイン

の順に影響力が強い、
ということです。

業者がやってくれること

で、チラシを作成する業者が
担当するのはこのうちの、

『デザイン』

の部分だけです。

つまり、全体のほんの
一部分ということですね。

オファーの設計や
コピーライティングは専門外です。

この部分というのは、
例えば資産運用に関する
チラシを作るとなると・・・

・誰が見込み客なのか?
・どんな悩みを持っているのか?
・何に魅力を感じるのか?
・どんな行動を取っているのか?
・年齢、性別、職業は?

などのリサーチが必要になります。

1つの業種に絞っているならまだ
しも、複数の業種を相手にする
業者にそんな知識がある訳ありません。

加えて、オファーやコピーが大事だと
そもそも理解している業者も少ないです。

なので、そういったスキルを
持っている業者はほぼないという
認識で間違いないかと思います。

お勧めのチラシ作成法

そこで、僕がお勧めするのは、

『オファーとコピーはこちらで作り、
デザイン部分を業者に発注する』

という方法です。

反応率を大きく左右する部分は
自分で作成し、残りのデザイン
だけを任せるのです。

そうすれば、失敗する可能性が
格段に少なくなります。

「全部お任せするからよろしくね!」

と丸投げすると、デザインはいいけど
中身のない悲惨なものになるので、
それは避けなければなりません。

せっかくいいお客様の声があるのに
チラシに掲載していないとか、、

相談までの手順や相談所の
写真などが抜け落ちていたり、、

セミナーの中身が全然わからない
内容になっていたりなど、、

全然ダメなものになってしまいます。

具体的な手順

僕がいつもやっている方法としては、
まずはワードを使って、キャッチコピーや
文言を入れたラフ(下書き)を作成します。

このラフを作る作業は、
エクセルや他のソフトでも構いません。

ポイントは、『文言』と『構成』
をこちらで作ってしまうことです。

・キャッチコピーをどうするか?
・どこに何を入れるのか?
・どんな文章を書くのか?

こういったものを自分で作ってしまうのです。

それができたら、次にそのデザインを
作ってくれる人を探していきます。

デザイン業者を探す方法

デザインを作ってくれる人を
探す方法についてですが、

『クラウドソーシング』

を使うのが失敗が少なくてお勧めです。

現時点で大きいのは、ランサーズと
クラウドワークスですね。

こういったサービスを使って、

『この原稿でチラシを作りたい!』

と仕事の依頼をすれば、
複数のデザイナーがいくつも、

『こんな感じでどうですか?』

という感じでデザイン案を出してくれます。

デザイン案を出してもらったら、
良いと思うものを選べばOKです。

デザインの選び方としては、
デザインに凝り過ぎていて
内容が頭に入ってこないのはNGです。

それよりも、内容がわかりやすく
目に入るデザインを選ぶと良いでしょう。

反応を取るのは文字であって
デザインではありません。

また、理想を言えば2種類以上の
デザインを使って、反応率の
テストができれば良いですね。

例えば、

・普通に作ったもの、
・手書きチラシ風に作ったもの

を用意して、どちらが反応が
出るかをテストするのです。

そうすることで、より高い反応率が
出る方を選ぶことができます。

結論

という訳で、結論としては、

『重要な部分は自分で作成して、
デザイン部分はデザイナーに依頼すべき』

ということになります。

全部を任せないで、全体の一部を
任せるというイメージですね。

そうした方が”売れるチラシ”が
できる可能性が高くなります。

以上、質問への回答でした。

P.S.

あなたも聞きたいことがあれば、
メルマガの下の方にあるリンクか、
このページの右側下にある

『質問投稿フォーム』

から質問をして下さいね!

内容によっては答えられない
質問もあるかもしれませんが、、、

「もっと来てくれないかな〜」

と思っています。。

質問が来ると嬉しいので、
お気軽に質問をして下さいね。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。