(質問回答)セミナー告知に全く反応がありません

fprise | マーケティング

石塚駿平

今回は、頂いた質問に
回答をしていきますね。

頂いた質問は以下の通りです。

↓↓

セミナーの告知をしましたが、
全く反応がありません。

告知は、ブログとメルマガで行いました。

ブログは毎日100アクセスほど、
メルマガ読者数は10人ほどしかいません。

開催場所、日時の設定が悪いのか、
ブログアクセスとメルマガ読者数が
少ないのが悪いのか、何が悪いのか
分からないので改善方法が分かりません。

アドバイスをいただきたくよろしくお願いします。

以上です。

では、この質問に回答をしていきたいと思います。

結論から言うと・・・

まず、結論から言うと、

『アクセスが少なすぎる!』

ということが原因です。

ブログからFPが開催するセミナーに
集客するにはもっともっと読者が必要です。

メルマガ読者も、まずは
100名くらいは欲しいですね。

100名程度の読者がいて、
それらが濃い見込み客で関係が
できていれば2〜3名くらいは
セミナーに呼べる可能性があります。

という訳で、

『セミナーの案内を
見てくれる人が絶対的に少ない』

というのが、今回のセミナーに
人がこなかった主な理由だと
言うことができるでしょう。

しかし・・・

質問を見て感じる印象だと、
例えアクセスが集まっても
セミナー集客ができないような
気がしてしまうんですよね。。

セミナーの集客に成功する為には、

『何がセミナーの集客の
成否を決める要素なのか?』

を把握して、それらの要素を満たしていく必要があります。

今回の質問を見た限りだと、
この要素をお伝えしてくのが良い
かと感じたので、そうしていきますね。

これは重要ではない!

まず、質問の中で気にされていた

・開催場所
・日時の設定

ですが、これはそこまで
大きな要素ではありません。

そこそこアクセスが良い場所を選ぶこと。

そして、見込み客が動くことが
できない日時を選ばないこと。

(例えば、運動会の日とかですね)

これができていれば、そこまで
気にする必要はないかと思います。

それよりも別の要素の方が影響力が
大きいので、そちらを見ていくことにしましょう。

セミナーのコンセプト

セミナー集客の成否を
決める最も大きな要素。

それは・・・

『セミナーのコンセプト』

です。

これが、自分の対象としている
見込み客に響くかどうかですね。

例えば、、、

『家計見直しセミナー』

『住宅購入セミナー』

『資産運用セミナー』

と、こういったコンセプトは
集客ができません。

なぜなら、興味が全くわかないからです。

そうではなくて、例えば・・・

『無理な節約なし!年収300万でも
30歳で貯金1000万を実現した秘訣』

『住宅メーカーが絶対に教えたくない
住宅購入の裏情報を教えるセミナー』

『放ったらかしで貯金3000万を
作った人が実践した資産運用とは?』

こういったコンセプトというのは、
興味を惹かれませんか?

見込み客の立場で考えた時に、

「これは面白そうだ!」

と思ってもらえるコンセプト作りは
セミナー集客の最も重要な要素です。

セミナー案内文

コンセプトが作れたら、
次に大事になってくるのが

『セミナーの案内文をどう作るのか?』

です。

重要度としては、

セミナーコンセプト>>セミナー案内文

となりますが、案内文を読んだ人に

「このセミナーはすごい面白そうだ!」

と思ってもらえる文章は非常に大事です。

コピーライティングの部分ですね。

ここをしっかりと作り込み、

「これは自分の為のものだ!」

「この人は信頼できる!」

「これに参加すれば自分の望みが叶う!」

と思ってもらうことができれば、
セミナーに来てくれる可能性は高まります。

案内を見てくれる人を集める

いくらセミナーのコンセプトと案内文が
素晴らしいものだとしても・・・

『それを見てくれる人』

がいなければ全く意味がありません。

最高の料理を提供するレストランでも、
誰も知らなければないのも同然ですよね。

なので、見込み客となる人に
なるべく多く見てもらうことが重要になります。

ブログは毎日100アクセス、
メルマガ読者数10人だと少なすぎますね。

この場合、方法は2つあります。

まず1つは、ブログとメルマガの
規模を大きくして影響力を上げること。

時間がかかりますがこれができれば
自分の案内を見てくれる人が増えます。

その結果、セミナーに来る人は
それに比例して増えていくでしょう。

もう1つの方法は、広告を出すことです。

自社メディアがまだ育っていない場合、

『お金を出して見てくれる人を増やす』

というのが正攻法になります。

フェイスブック広告だったり、
雑誌広告、ポスティング等が方法としてありますね。

つまり、時間をかけるのか、
お金をかけるのかということになります。

この2つの方法は、もちろん
並行して行なうことが可能です。

最初のうちは広告の力を借りて、
徐々に自社メディアだけで集客が
できるようにやれると最高ですね。

この指針を押さえよう!

ここまでをまとめると、
セミナー集客に必要なのは

・見込み客の心を射止めるコンセプトを作る

・魅力的なセミナー案内文を作る

・セミナー案内を見てくれる人を増やす

ということになります。

他にも細かいポイントはありますが、
大きな要素はこの3つになります。

これができていれば、必ず
セミナーの集客は成功します。

なので、ここにフォーカスを
すれば指針で悩むことはないでしょう。

なにをやるにしても、最初は
失敗する場合がほとんどです。

でも、失敗することは悪いことではありません。

なぜなら、

『何も行動をしない人』

『行動をして失敗をした人』

の間には天と地ほどの差があるからです。

『行動をする』というハードルを
超えたら、あとは改善を繰り返すだけです。

一番最初がどん底なので、
あとは上に昇るだけですね。

成功するまで頑張っていきましょう!

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。