とっておき!顧客獲得コスト半減法

fprise | マーケティング

昆知宏

ホントもう・・・
効果が劇的すぎて驚きました。

何で今までやって来なかったんだろう?

これまでの3年間を大きく無駄にして
しまったかもしれないなあ・・・

もっとスピード感を付けて、
集客ができたかもしれない・・・

広告コストを半分以下にできた
かもしれない・・・

とこんなふうに思うことがありました。

実は石塚さんから開業直後から、
ずっと言ってもらい続けていたのに、
面倒でやらなかったことがあります。

しかし今回、

ランディングページをリニューアルする
目的で始めた行動が成約率を
大きく上げてしまいました。

あっという間に5枚集まり、
すぐにその効果を形にできました。

さて、これは何だと思いますか?

答えあわせの答え

それは”お客様の声”収集です。
アンケートのことですね。

私は今までこれを面倒がって、
やってこなかったのです。

しかしお願いするとなんと100%、
いいですよと書いてくれました。

私の素敵なお客様たちは、
みんないいことを書いてくれます。

ここでどんな質問をすれば良いかは、
過去に石塚さんが記事にアップ
しているので、

ここでは省略しますが、

「どうやって弊社を知ったか?」

「どうしても弊社に問い合わせをしたか?」

と、このふたつの質問は本当に
価値があることを実感できます。

なぜかって、

どの集客経路で来ているか、
なぜ弊社を選んだかが明白なるからです。

アンケートの数は時間の経過としても
どんどん蓄積されていきます。

こうなると自社の傾向が極めて顕著に
浮かび上がり、

広告展開や面談後の話し方にも
完璧に生かせるようになるのです。

テストの答えが丸見えになっている
ような感覚になるのです。

あなたもまず目標10枚

アンケートが5枚くらい集まると、
そこでもう傾向が見えてきます。

そう、だいたいみんな同じことを
書いているのです。

そのポイントをまとめていくと、
あなたも魔法トークスクリプトが
簡単に作れてしまいます。

アンケートが10枚、20枚となれば、
精度がもっともっと上がっていくでしょう。

お客さんが何を欲しているか。

それはあなたがいくら考えても、
答えは分かりません。

あなたがお客さんじゃないから
当たり前です。

しかし、その答えはお客さんが
持っています。

答えを知るには単純明快、
お客さんに聞けばいいだけです。

広告丸投げに注意

最近はWEB関係の広告運用会社が
増えています。

しかしお客様が何を欲しているかの
本質が見えていないと、

ただそういう会社に依頼をしても
広告費をばら撒いているだけです。

ネット広告やSNS広告は、
リーチ数が大事なのではありません。

発信するメッセージです。

そして結果はすべて問い合わせ数に
集約されます。

雑なメッセージで広告費をばら撒いて、
問い合わせを取るよりも、

本質を突いたメッセージで効果的に
問い合わせをしてもらう。

もちろん方向性はこっちです。

そのメッセージを作り込むために、
”アンケート”をぜひ始めてみてください。

そして繰り返してみてください。

これだけで顧客獲得コストは半減、
成約率は簡単に倍になるでしょう。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。