あなたは、今までにこんなことを思ったことはありませんか?


「広告費を使わないでお客さんをドンドン集められたらいいのに・・・」


「自分の知りたい情報を得るだけで帰ってしまうような質の悪い相談客ではなく、
真剣に相談したい思っている相談客だけを相手にしたい・・・」


「継続的にお客さんが確保できる経路を開拓し、
"集客のアテがない"という悩みから解放されたい・・・」


きっと、こう思った事は1度や2度ではないはずです。
もしかしたら、この画面を見ている今も頭の中で考えていることかもしれません。

こういったことができれば理想的ですよね。
しかし、理想は理想です。こんなうまい話は現実には存在しません。

・・・と言いたい所ですが、、、

広告費をかけずに、質のいい相談客だけを集め、さらに継続的な集客経路を確保する方法。
それが1つだけ存在します。

それがアライアンス(提携)です

アライアンスとは、企業や団体と提携関係を結び、お互いに利益を得る手法です。

この手法を使うことによって、集客が全然できないダメダメな状態からでも、
一気にお客さんを集められるようになります。

1つ、例を挙げて説明します

住宅ローン借り換えの相談をメインにしている1人のFPがいました。そのFPは、チラシを配ったり、パンフレットを近隣のお店に頭を下げて置いてもらったり、自分でホームページを作ったり、知り合いをセミナーに呼んだりして何とか集客をしようと奮闘していました。

しかし、結果は散々。時にはフリーペーパーの広告に10数万円もの広告費を払ったにも関わらず、反応が1件もないということもありました。お客さんは全く来てくれず、月商が0円ということもしばしば経験しました。

そんな状況が続いたので、精神的にもキツく「もうダメかもしれない・・・」と思ったことも
一度や二度ではありませんでした。

しかし、ある変化が起こりました

そんな中、あるきっかけで生命保険会社とアライアンス(提携)を組むことに成功したのです。その生命保険会社には、「ウチは保険の話はできるけど、たまにいる"住宅ローンの相談をしたい"というお客さんに対応できない・・・」という悩みがありました。

その悩みを解決する方法を提供するという形で、上手くアライアンスを組む事に成功したのです。

状況は一変しました。

保険会社からは、継続的に「住宅ローンの相談をしたい人」の紹介をもらえるようになりました。相手の保険会社はそこそこの規模なので、お客さんをたくさん持っています。なので、必然的に紹介してくれるお客さんも多くなります。

しかし、また、定期的に「セミナーを開いて欲しい」という依頼も受けるようになりました。なので、保険会社の主催でセミナーを開き、その受講者から何人もの相談客を獲得できるようになりました。

そう、無料で・・・です

結果的に、1つのアライアンスを結ぶだけで、相談客がドンドン押し寄せて来ました。そしてもう、「新規のお客さんをどうやって集客しよう・・・」という悩みに頭を抱えることはなくなりました。

長い間頭の痛かった問題が、たった1つのアライアンスで解決したのです。このアライアンスの結果、、、

短期間で売上げはドカンと上がりました

ほとんど何の努力もなく、相談客がドンドン流れ込んでくるようになりました

広告費を1円もかけずに、新規の相談客を獲得できました

真剣に相談をしたいと思っている、質の良いお客さんだけが来るようになりました

このような結果が得られたのです。

『アライアンス(提携)の達人』を紹介します

実は言うと、この話はしのざきFP事務所代表の篠崎さんの実話です。

篠崎さんは、このアライアンスをきっかけにしてそれまでダメダメだった集客状況を激変させました。

しかも、それだけにとどまりません・・・

そのアライアンスをきっかけに次々と他の企業とアラインアンスを成功させ、月に10件以上、自分で対応できる目一杯の相談案件を安定的に獲得できるようになったのです。時にはアライアンス先から紹介があり過ぎて困ってしまうこともあったほどです。

そうやって獲得した相談案件はお客さんの質も高く、必ず何かしらの収益に繋がるものでした。


篠崎さんプロフィール

具体的に、どんな形の提携ができるの?

『提携』と一口に言っても、色々な方法があります。
なので、「具体的にどんな形の提携が実現できるの?」という疑問を持たれるかもしません。

そこで、実際に実現できる提携の例をいくつか紹介したいと思います。



パターン1:
自分が欲しいお客さんを紹介してもらえるような提携関係を結ぶ


これは、提携相手が対応できない案件が発生した時に、
そのお客さんを紹介してもらえるような関係を結ぶ方法です。

例えば、保険の営業マンが「住宅ローン借り換えの相談をしたい」というお客さんに出会ったとき、
そのお客さんを紹介してもらえるような関係を作るのです。

このパターンでは、営業マン個人と提携を結ぶという形も出来ますし、保険会社から「住宅ローン専門アドバイザー」のような肩書きをもらって、社内スタッフのように相談を受けるという提携の方法もあります。

いずれにせよ、一度提携関係を結ぶ事ができれば定期的に案件が発生します。
なので、継続的な集客経路を確保することができるのです。



パターン2:
継続的にセミナー講師として呼ばれるような提携関係を結ぶ


提携先が開催するセミナーに講師として招いてもらう、という提携の方法もあります。セミナーを開く事ができれば、そこから個別相談を獲得する事ができるので、一気に何件もの相談案件を獲得することが可能です。

この方法の一番のメリットは、「自分でセミナー集客をする必要がない」ということです。提携先がお客さんを集めてくれるので、自社開催のセミナーと比べて集客に四苦八苦する必要がないのです。

それに、提携のポイントを押さえれば、
一度だけではなく継続的にセミナーに招いてもらえる関係を作ることができます。



パターン3:
中小企業と提携を結び、社内セミナーや個別相談の機会を提供してもらう


これは、中小企業と提携を結ぶというパターンです。直接企業と提携関係作り、その中で社内セミナーや個別相談会を定期的に開催させてもらいます。

この提携を行うメリットは、1つの提携で何十人・何百人もの潜在顧客を獲得できるということです。
それに社内に入ることができれば、その中で信頼性が確立されるので相談もしやすくなります。

1つ提携ができるだけでも、あなたのビジネスには大きな影響をもたらすでしょう。

なぜ、小さな事務所でもアライアンス(提携)
を成功させることができるのか?

「そうは言っても、実績のない小さな事務所が企業と提携関係を結ぶなんて難しいんじゃないの?」

あなたはそう思うかもしれません。

しかし、篠崎さんも元々、
「自分一人でやっているような小さな事務所が、企業と提携関係を作れるはずがない」
と半ばあきらめのような気持ちを思っていました。

しかし、実際にアライアンスの経験を積む中で、その考えは全くの間違いだったと感じるようになったといいます。

いくつもの提携関係を作っていくうちに、小さなFP事務所でも大きな企業とアライアンスを組むには、ちょっとしたポイント"を押さえればいいということに気付いたのです。つまり、自分には提携できないと思っていた所からでも、「是非ウチと組みましょう!」と言われる秘訣があるのです。

そしてそれこそが、今回のセミナーで公開して頂ける内容です。

この内容は、例えどんなサービスを提供していたとしても使える普遍的なノウハウです。

セミナーの内容の一部を紹介します

「相手が絶対に断れない」魅力的なアライアンス提案を作る秘訣

渡しただけで大手建築会社とのアライアンスが決まった『名刺の超活用術』

実際に失敗したアライアンス事例を公開。
失敗事例を知ることで、あなたも同じミスを犯さないで済みます!

なぜアライアンスを成功させたいと思ったら"最初の利益を捨てる"べきなのか?

相手がこちらの提案に「NO」と言う確率を激減させるテクニック

自分に最高の結果をもたらしてくれる提携先の見つけ方

相手にアプローチするまでにあなたがすべき具体的なステップを公開。
もう「どう行動したらいいの?」と悩むことはなくなります。

提携先を高確率で開拓したDMの内容を公開!

アライアンスを成功に導く"人脈形成術"をお伝えします。
これを聞けば、数ヶ月後には強力な人脈を作ることが可能です。

なぜアライアンス先を探したいと思ったら、普通の異業種交流会に行ってはいけないのか?

・・・などなど、このような内容をお話頂きます。

このセミナーを受ける事で、
一体何ができるようになるのか?

結局、このセミナーを受ける事でどんなスキルを身につけることができるのか?
もしかすると、少し掴みづらい部分もあるかもしれません。

なので、このセミナーを受ける事があなたができるようになることを確認してみたいと思います。

広告費をかけずに集客ができるようになる

何度もお伝えしている通り、アライアンスを行うには広告費がかかりません。

なぜかというと、『人が広告費をかけて集めたお客さんにアプローチできる』からです。

自分だけでやろうとすると広告費をかけて人を集めないとけません。しかし、アライアンスを活用することによって、他の人が集めてくれた新規客にアプローチをすることができるのです。

広告費を払う必要がなければ、赤字になる心配もありません。それに失敗するリスクも極限まで減らす事ができます。しかも、成功した時の利益は大きくなります。

小さな事務所でも自由自在に
提携を結ぶスキルが身に付く

アライアンスは、事務所の大きさは一切関係ありません。例え1人でやっているFP事務所だとしても、アライアンス成功の秘訣を知っていれば大きな企業とも組む事ができます。

豊富な資金がなく、雑誌に大きな広告を出したり、テレビ広告を出したり、地元のメディアと連携するような大掛かりな告知手段が使えないFP事務所にとって、これはとても大きな武器になります。

質のいいお客さんを獲得できるようになる

今回お話をするアライアンスの方法は、意識の高いお客さんが集まるように予め設計がされています。なので、通常の集客経路とは違い「この人に相談しよう」という強い意識をもって相談に来てくれるのです。

話だけ聞こうとか、自分の知りたい事だけ質問してそれで終わりという人は来ません。
約束をすっぽかす人もいません。

収益に結びつく可能性も非常に高く、ストレスなく話を進めることができます。

継続的に集客をすることができるようになる

アライアンス先と関係が続く限り、継続的に集客をし続けることができます。1ヶ月きりの関係ではなく、1年2年と続いていく関係を作ることができるので、 安定的な集客経路の確保に繋がります。

これは、一度きりの折り込みチラシやフリーペーパー広告とは決定的に違う点です。
常に新しい集客方法を考えなければいけないという不安からも解放されます。

アライアンス先を複数作ることができれば、その安定性はさらに増します。

どれくらいのリターンが得られるの?

では、アライアンスを組むスキルはあなたにとってどれくらいの価値があるでしょうか?一体いくらいくらいの費用対効果が得られそうでしょうか?ちょっと立ち止まって考えてみてください。

アライアンスが1件決まるだけでも、継続的な集客が見込めます。
少なく見積もって、アライアンスが1件に決まると月に3件の相談案件が入るとしましょう。

そうすると、1年で36件の相談客を得る事ができます。仮にお客さん1人あたりの平均単価が5万円だった場合、180万円のリターンです。

これは、かなり現実的な数字です。なぜなら、実際に篠崎さんは多い時だと1件のアライアンスから7,8件の相談客を獲得しているからです。

あなたが得られるのは、こういったアライアンスを"何件でも自由に"成功させるスキルです。別に、アライアンス先は1件だけでなくても構いません。5件でも10件でも組む事ができます。

また、このスキルは1回使ったら効果がなくなるものではありません。ずっーーーと使えるスキルです。

セミナーの料金について

あなたは、このスキルを身につける為にいくら払うことができますか?
正直、得られる結果を考えると50万円を支払っても、十分なリターンを得る事ができると思います。

しかし、だからと言ってセミナー料金は50万円ですとは言いません。実際、集客に困っている状態でそんな大金を用意することはなかなか難しいでしょう。今回のこのスキルは、集客に困っている人にこそ聞いて欲しいと思っています。

なので、このセミナーの参加費用はたったの5万円です。

・・・

ですが・・・

ちょっと待って下さい。もしあなたが9月18日までに申し込んでくれるのなら、
今なら参加費5万円のところを、早期割引きの3万円でお申し込み頂く事ができます。

最も手っ取り早く集客の悩みから
解放されたいなら・・・

アライアンスは1件だけでも決まれば、あなたの集客状況は大きく変化します。

知っている限り、これほど効率的な集客方法は他にはありません。アライアンスは短期間で広告費を使わずにドカンと売上げ、さらに継続的に成果を上げ続けてくれるという、まるで魔法のような方法です。

他の集客方法は、着々と時間をかけて積み上げていく必要があったり、
かなりの広告費を投下しないと集客まで繋げることはできません。

FPとして集客に成功したいのであれば、このスキルを身につけるのが最も手っ取り早い方法です。

このセミナーに参加される方は、今すぐ下記フォームに必要情報を記入して下さい。

以下に必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。

必須 項目はすべてご記入ください。

お名前
メールアドレス
事業所名
開業準備中の方は、「開業準備中」をお書き下さい。
お支払い方法
いずれかを選択してください。
懇親会(5,000円)
参加 不参加いずれかを選択してください。

追伸:

「参加したいけど、本当に使いこなせるのか不安・・・」
こう考える方もいらっしゃるかと思いますので、このセミナーには返金保証を付けます。 もしセミナーに参加して、内容に満足頂けなければ参加後にinfo@fprise.comまで「返金希望」とご連絡下さい。セミナー参加費をご返金させて頂きます。