『成功の秘訣』の勘違いとは?

fprise | マーケティング

石塚駿平

今回お伝えすることは、
目新しいことではありません。

でも、あなたが自分の事業で
結果を出す為には非常に大事な
ことなのは確実です。

さらっと読んで、

「いいことが書いてあったな」

と思うこともできますが、
できればそうしないで下さい。

今回お伝えしたいのは、ビジネスに
関わる『本質的』な考え方です。

半年ちょっとで月商1000万

僕の友人で、グループ会社の社長として
新たな事業に取り組んでいる人がいます。

年齢は同じくらいなので、
26歳ですかね。

地頭もよく、スキルも持っていて、
簡単に言うととても優秀な人です。

僕が会社に勤めていたころ、
少しだけ一緒に働いていたのですが、、

その会社が、立ち上げから半年と
ちょっとで月商1,000万円を突破した
という話を聞きました。

社員は3人くらいいますが、
利益率が高いビジネスなので、
かなり優秀な結果だと思います。

直近の月商も1,200万円くらいだと
いうので、かなりなものです。。。

身近な人がこういった素晴らしい
結果を出していると、
とても良い刺激になりますね。

スピードが速い理由

で、なぜそういった結果を
出すことができているのか?

それを聞いてみると、
なんてことはありませんでした。

単純に、基本的なことをしっかりと
忠実にやっていた、というだけです。

やるべきことを早いスピードでやって、
しっかりと見込み客の数を増やす。

そして、そこに対して商品の販売をする。

これを高いレベルでやっている
だけのことでした。

スピードが早い理由としては、
見込み客を増やすのにお金をしっかり
使っているのが一番の要因です。

大体広告費で月300万円くらい
使っているようでした。

基本の重要性

この話を聞いてみて僕が
とても痛感したのは、

『基本の重要性』

です。

ビジネスで成功をするには、

『みんながやっていない効果的な手法』

だとか、

『誰も知らない抜け道』

を見つけることが必要だと
思っている人がいますが、、、

そんなのは幻想です。

実際に成功している人というのは、
基本的なことを高いレベルで
実行している人なのです。

起業の神様の言葉

そこで、マーケティングの分野での

『絶対に忘れていはいけない基本』

をお伝えしたいと思います。

これは、『起業の神様』として知られ
ている、マイケル・E・ガーバーの言葉です。

この基本を守り、高いレベルで
実行することがビジネスで大きな
成果を出すことができるはずです。

マーケティングは、
顧客に始まり顧客に終わる。

マーケティングの問題を考えるとき
には、あなたの夢やビジョンは一度
頭の片隅にしまいこんで、
顧客の事に専念しなければならない。

なぜなら、
あなたが望むものよりも

「顧客が望むもの」

の方が大切だからである。

・・・

正直、これはそんなに
目新しい話ではないはずです。

「そんなの何回も見たよ」

と思うかもしれません。

でも、これは確実にビジネスで
成功をする為の最も大事な秘訣です。

こういったことを、

「もう知ってるから」

とスルーしてしまうのか。

それとも、

「その考えに従って、
ここをこう改善しよう」

と行動を積み重ねられるのか。

それが、結果に大きく影響する
のだと、個人的には思います。

あなたは、この言葉をどう捉えますか?

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。