最強のホームページ

fprise | ウェブ集客

石塚駿平

世の中にホームページは
星の数あれど・・・

「このホームページは素晴らしい!」

と思うものと出会うことは
ほとんどありません。

マーケティングを勉強して目が
肥えてくるとわかってくるのですが、
そもそも、、、

”一定以上のレベルのホームページ”

というのは絶対的に数が少ないんですよね。

大体のホームページは、ひと目見た
だけで改善点がわんさか見えます。

なので、その基準を満たした上で
さらに高いレベルのホームページ
というのは、ほぼ目にする機会がないのです。

しかし・・・

そんな中、ついこの間見つけてしまいました。。

全ての業界の全てのホームページを
ひっくるめても、段違いに素晴らしいホームページを。

最強のホームページ

それはどんなホームページかというと・・・

とある整骨院のホームページです。

僕は前職で整体院関連の業界向けに
サービスを提供する会社にいるので
ある程度内情はわかっているのですが、、

今回見たホームページは、
段違いに素晴らしいものでした。

では、一体何が素晴らしかったのか?

その秘密は、

『社会的証明』

です。

社会的証明というのは、
自分ではない第三者からの
評判や評価を示すものですが・・・

とにかくこの部分が最高に素晴らしかったです。

最高の社会的証明

まず、整骨院ということで
施術を受けた人の感想の声があります。

感想を書いたホワイトボードを
手に持ち、笑顔で写っている写真が
ホームページ上に並んでいます。

しかし、この写真はただの
お客さんではありません・・・

なんと、全員が有名人です。

・ホリエモン
・スザンヌ
・堀内健
・はなわ
・内藤大助
・JOY
・DaiGo
・高田延彦
・カラテカ入江
・フルーツポンチ村上

こんな面々が、全員笑顔で
ホームページに載っています。

さらに、それだけではありません・・・

中田翔や吉田秀彦などを始め、

・プロ野球チームの選手
・サッカー選手
・オリンピックメダリスト

がズラーっと並びます。

中にはラモス瑠偉やトレセゲ
(フランスのサッカー選手)もいました。

さらに続く社会的証明

これだけの面々が揃っていると、
もうこれだけでこの整骨院に
行ってみたいという気持ちになりますよね。

有名人や、スポーツ界の第一線で
活躍している人のインパクトは
絶大なものがあります。

しかし・・・

このホームページの社会的証明は
これだけでは終わりません。

これらのお客様の声の後に、

・数々の雑誌、書籍に取り上げられた実績

・サーモグラフィーを利用したビフォーアフター画像

・現役の医師からの推薦の声の数々

など、信頼性を確立させるのに
絶大な効果があるものが並びます。

それ以外は、よくできている一般的な
ホームページの作りとあまり変わりません。

ですが、この社会的証明のおかげで
このホームページは他とは格が
違う仕上がりになっています。

そして、実際に爆発的に集客に
成功しているみたいですね。

私達が学ぶべき考え方

そして、これは非常に大事な
ポイントなのですが・・・

これらの社会的証明というのは、
明らかに、

“逆算をした結果”

こういう形になっています。

「自然に努力を積み重ねたらこうなった」

という訳ではなく、

「こういうホームページを作れば
魅力的に映り、来院したくなるだろう」

という理想形が始めにあって、
それを実現させたからこそ
今の形になっているのです。

真似出来ない?そうじゃなくて…

有名人がたくさんホームページに
出ている実績を見ると、

「いやいや、うちじゃ絶対に
そんなことできないよ・・・」

と思うかもしれません。

でも、参考にして欲しいのはそこではありません。

「何をホームページに掲載すれば
魅力的に見えるだろうか?」

ということを考え、それを実行する

“逆算の考え方”

です。

「有名人のお客様の声を取れ!」

ということではありません。

もちろんそれができるのなら
できるに超したことはないですが、
この考え方はぜひ身に付けて下さい。

自分には、何があったら良い?

例えば・・・

「自分が本の著者だったらいいな」

「地元で有名なフリーペーパーに
連載記事が載せられるといいな」

「こんな悩みを持ったお客さんが
喜んでくれた声がたくさんあったらいいな」

こんな形で、

「これをホームページに
掲載すれば魅力的に映るだろう」

という要素は想像できますよね。

まずは、その要素を想像して、
それを実現する為に行動を起こす。

そうすれば、集客のできる
ホームページを計画的に作ることができます。

ホームページの他の要素というのは
真似をすることが簡単ですが、
こういった要素をは真似できません。

なので、これができれば他と比較
されても選ばられるホームページを
作ることができるようになります。

さて・・・

この”逆算の考え方”を使って、
あなたは何ができそうですか?

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。