ネット広告の業者が教えてくれないコト

fprise | マーケティング

石塚駿平

僕は前、リスティング広告の
専門家として広告を運用
していたことがあります。

リスティング広告というのは
どういうものかというと・・・

 

リスティング広告(検索)

 

リスティング広告(ディスプレイ)

 

上の画像の赤枠の中の
ようなものですね。

グーグルやヤフーの検索結果だったり、
ウェブサイトの中に出てくる広告です。

これは、例えば1クリックされると
100円かかる、というように、
基本的にはクリック課金制のものです。

PPC(Pay Per Click)広告
とも呼ばれますね。

リスティング広告を上手く使えば、
ウェブ集客のスピードをグンと
アップすることができるようになります。

そこで今回は、リスティング広告の
専門家という立場からこの広告の
有効活用法をお伝えしたいと思います。

リスティング業者について

“リスティング広告を活用する”

というと、真っ先に思い浮かぶのは

『専門の業者に依頼する』

という方法です。

検索エンジンで

『リスティング広告 業者』

と検索するとたくさんの
業者が出てきますし、、、

自分でやるのは何だか
難しそうですからね。。

しかし・・・

『専門の業者に依頼する』

という方法は、いつも
有効な方法ではありません。

最低金額がネック・・・

なぜなら、業者を使うとその分
広告の管理費を業者に払う
必要があるからです。

相場としては広告費の20%ですが、
それよりも大事なのは、

『最低金額』

が存在しているということです。

“月に最低でも10万円の
管理費を払う必要があります”

というのが、一般的な契約の形態です。

安い所でも、最低5万円の
管理費を払う必要があります。

理由は簡単で、業者としては

『少ししかお金がもらえない会社』

よりも、

『たくさんお金がもらえる会社』

を選びたいからです。

単純ですね。

そして、この縛りがあるせいで、
とある問題が発生してしまいます。

それはどんな問題かというと、

『ある程度まとまったお金を
運用しないと費用対効果が合わない』

という問題です。

ビジネスの規模が小さい場合

例えば、月に3万円しか広告費を
払わないのに、月5万円の管理費を
業者に払うのはバカバカしいですよね。

それに、やはりリスティング
業者も安かろう悪かろうです。

安い所は、基本的に広告の
運用能力は高くありません。

という訳で・・・

自分で小額を運用する場合、
あまり”業者を使う”という選択肢は
望ましいものではありません。

じゃあ、自分でやるかというと、
なんだか難しそうですよね。。

でも・・・

実は、設定も簡単でお金もかからず、
効果が高いリスティング広告の
運用法というものがあります。

この方法は、リスティング業者は
積極的に教えてくない方法です。

ホームページを自分で持っていて、
そこから少しでもお客さんが
来ているのであれば・・・

これは”絶対にやった方がいい”
方法なので、ぜひ覚えておいて下さい。

最小限の労力で成果を出す

その方法は一体どんなものかというと、

『明らかに集客できるキーワード』

だけに絞ってリスティング広告を
配信する、という方法です。

例えば、相続の相談をしている場合、

『○○市 相続 相談』

というキーワードは、明らかに
集客できようなキーワードですよね。

このようなキーワードが
検索された時に自分のページの
広告が出るようにするのです。

この設定というのは、
そんなに難しくはありません。

グーグルであれば、”グーグルアドワーズ”
と検索して、サポートに電話をし

『こういうことがしたいんですけど』

とオペレーターに伝えれば
やり方を手取り足取り教えてくれます。

広告の準備をするまでに、
1時間もかからないはずです。

それに、それだけに絞って
広告を出すだけなら、
お金もそんなにかかりません。

せいぜい使って数千円でしょう。

でも、そういった

『明らかに集客できるキーワード』

でアクセスを集めることは、
大きな効果があります。

また、

『実際に集客ができたキーワード』

を登録するのも有効です。

今はグーグルアナリティクスで
コンバージョン設定というものを
しておけば、

“どんなキーワードで
問い合わせがあったか”

を調べることができます。

それを見てみて、例えば

『○○市 FP相談』

で問い合わせがあったら、
それを登録するという方法です。

持つべき考え方

リスティング広告では、
このように

“いきなり全部完璧にやる”

という発想ではなく、

“本当に効果がある所をちょこっとやる”

という発想で取り組むと、
最小限の労力で大きな効果を
得ることができます。

それだけで爆発的に集客が
できるという訳ではありませんが、、、

ちょっとした労力で1人、2人
新規のお客さんが増えるのなら、
これをやらない手はありません。

なので、ぜひこの方法を
参考にしてみて下さいね。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。