ホームページ集客の盲点

fprise | ネット集客

石塚駿平

ホームページ集客のメリット。

それは、ある程度のレベルまで
完成させれば、自動的にお客さんを
集められる、ということです。

何もせずにお客さんが来る
というのは、非常に楽ですよね。

集客にかかる労力やコストを
押さえることができ、、、

なおかつ本業に時間を
かけることができるようになります。

集客をすることがFPとして
活動をする理由ではないはずなので、
こういった状態は理想ですよね。

しかし・・・

多くの人が勘違いしているのは、

「ホームページは一回作ったら
それで勝手に集客ができるようになる」

ということです。

そんなに簡単にできたら、
集客に困る人はいなくなりますよね。

理想的な状態を実現するには、
それなりに努力をする必要があります。

ホームページ集客のポイント

では、何をすればいいのかというと・・・

■反応率が高いページを作る
→オファーを明確に伝える
→お客さんの立場に立ってメリットを伝える etc.

■信頼性を上げる努力をする
→お客様の声を掲載する
→メディア出演実績を掲載する etc.

■継続的にページの更新・追加を行う
→相談事例をアップする
→お役立ち情報ページを作る etc.

ものすごいざっくりと言うと、
こういった所ですね。

「プロに任せれば大丈夫!」

と思って、業者に丸投げを
してはいけませんよ。

集客できるホームページを作るには
あなたのサービスとお客さんの
ことを理解している必要があります。

そして、それを一番理解して
いるのはあなただからです。

だから、業者に丸投げはせずに、
自分でしっかりとコンテンツを
考えて作り込んでいく必要があります。

見落としているポイント

ホームページ集客にはこういった
ポイントがあるのですが、、、

1つ、ほとんどの人が
見落としている点があります。

それは何かというと、

『リアルとの連動』

です。

ホームページはネット上に存在して
いますが、全てのアクセスがネット
だけで完結している訳ではありません。

「雑誌に記事が載ってた
から事務所名で検索した」

「セミナーに参加した友だちが
良かったって言ってたから検索した」

「事務所紹介のパンフレットを
見たので検索をした」

などなど、このような形で、

『ネット以外の導線からアクセスが集まる』

ということが起こります。

リアルからの流入

ネット以外のリアルな活動を
通して認知度が上がり、、

そこからホームページ集客に
繋がるという経路があるのです。

ホームページはネット集客です。

ネット集客と言うと、机に座って
パソコンを操作することで結果を
出すと思いがちですが・・・

ネットだけで全て完結する訳ではありません。

リアルな活動との相乗効果があると、
より強固になります。

それに、セミナー実績や執筆の
実績を積み、それをホームページに
掲載することでホームページ自体の
集客力も上がっていくものです。

もしあなたがホームページ集客を
成功させたいと思っているのなら、
この考え方も取り入れてみて下さいね。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。