2018年、あなたは何を目指しますか?

fprise | マインドセット

石塚駿平

もうすぐ大晦日。

気付いたら2017年もあと数日になりました。

今年は本当に気付いたらもう終わり、
という感じで、この前FPの方と打ち合わせで

「来週ってそう言えば2018年なんですね」

という会話をしていたくらいです。。

メルマガも普段通りのコンテンツを
書こうとしてたんですが、何と
今回が最後の内容になりますね。

という訳で、1年の最後にふさわしい
内容にしようと舵を切って考えたのですが、、、

その結果、すぐに思いつく所があったので
今回はその内容についてお話をしたいと思います。

思いつきではなくて、常に僕が
身にしみて感じていることなので、
きっと考える価値があるはずですよ。

FPにとって一番大切なことは?

この前、FPライズで確定拠出金に
関するセミナーを開催して頂いた
山中さんと打ち合わせをしてきました。

山中さんは女性FPとして第一線で
活躍をしているFPで、最近はFPの
育成にも力を入れているそうです。

そして、その打ち合わせの中で

『FPが独立をして軌道に
乗るまでに何が一番大切なのか?』

という話が出たのですが、
僕が日頃感じていることと同じ
考えを山中さんも持っていたのです。

それは、

『軸がしっかりしていないとダメだよね』

ということです。

教える側からは一目瞭然

自分の中で、

「自分はこれをやるぞ!」

という軸をしっかり持っているかどうか。

これって、教える側から見たらすぐにわかることです。

軸がない人というのは、

「こういったら儲かるFPビジネスができる!」

「今はこれがブームだからやったほうが良い!」

「こうすればすぐに集客ができる!」

という情報にすぐに踊らされて、
ふらふらと吸い寄せられてしまいます。

そして、お金を払うだけ払って、

「やっぱりこれはダメそうだから
こっちにしようかな〜」

と、つまみ食いを繰り返す。

結果、何も成果に繋がらない、
ということになってしまいます。

ふらふらしない人

しかし、自分の中にしっかりと
軸を持っている人は、そういった

“おいしそうな情報”

に吸い寄せられることはありません。

なぜなら、自分の中に明確な
判断基準を持っているからです。

「これは私には必要ない」

ということを、自分の信念に
基づいて決められるんですね。

こういった人というのは、
自分が取り組んでいることがちょっと
上手くいなかいくらいでは折れません。

結果として、軌道に乗る可能性が高い。

結局、一番大切なのは・・・

こういった違いというのは、
“教える側”に立つと明確に見えてきます。

もう、一目瞭然ですよ。

なので、

『FPが独立をして軌道に
乗るまでに何が一番大切なのか?』

という問いに対しては、

「軸を持っているかどうか」

ということが一番大切。

という話に落ち着きました。

まあ、もちろん

「お金を稼げればいい!」

という軸を明確に持っていて、
それで成功する人もいるのでしょうが、、、

個人的にはやはり確固たる信念を
持っている人の方が好きですし、
付き合っていて楽しいと感じます。

あなたはどうですか?

”軸”という言葉は、別にその言葉
じゃなくても全然構いません。

『信念』でも『ビジョン』でも同じです。

肝になるのは、自分の目指す方向が
明確に定まっているかどうか。

これに尽きます。

・・・

さて、、、

ここであなたに質問です。

あなたは、2017年は自分の中に
“軸”を持って活動をしていましたか?

もし、

「はい」

とすぐに答えられるのなら、
それで全く問題ありません。

でも・・・

ちょっとでも自分の中に

「どうだったかな・・・」

という気持ちを感じたのなら、、、

今一度、立ち止まって

「自分が一体何をしたいのか?」

ということを考えてみて下さい。

これは、集客よりも、営業よりも、
マーケティングよりも、専門知識よりも、
何よりも重要な要素になります。

これができていなければ、
例えセミナーに行って学んでも、
コンサルタントに教えを請っても
大きな成果には繋がりません。

なので、この年末は時間を取って、

「自分が一体何をしたいのか?」

ということと真剣に向き合って
みるのもいいかもしれませんね。

facebookでのコメントはこちら

記事にコメントする

名前
コメント

コメントの一覧

まだコメントはありません。