相手に喜ばれる売り込み

石塚駿平

仮に、あなたが大きな電気屋さんの

営業部長だったとします。

 

あなたには10人の部下がいて、

その部下がパソコンを売るのを監督するのが仕事です。

 

ある時、あなたは部下の様子を見るために、

売り場を歩いていました。

 

時間は平日の午前中で、

あまり多くのお客さんが入っているわけではありません。

 

そこに、1人の30代くらいの男性がやってきます。

 

体型はがっしりとしていて、

力仕事をやっていそうな雰囲気です。

 

あまりパソコンに詳しそうではありません。

 

その男性は、あなたの部下にこう聞きました。

 

「すいません、

パソコンを探しているのですが・・・」

 

これを聞いたあなたは、

「お、このお客さんだったらパソコンを買ってくれそうだな。」

と思いながら、部下の対応を見てみることにします。

 

その部下が何を言うのかに耳を傾けていると、

 

「あ、はい!パソコンですね!

そしたら、このコーナーから向こうの端までが

パソコンのコーナーになっています。」

 

と案内だけして後はお客さん任せにしました。

 

 

これ、どう思う?

 

 

もしあなたがこのような場面に遭遇したら、

どう思うでしょうか?

 

「売り込むのはお客さんは嫌いだから、

売り込まないのが正しい。」

 

と思いましたか?

 

それとも、「何でお客さんは興味を持っているのに、

詳しい説明をしないんだ!?」

 

こう思いましたか?

 

この場合、正しい考えは後者の方でしょう。

 

お客さんがパソコンを欲しいと思っているのだから、

お勧めのパソコンとか、どう選ぶのがいいのかとか、

専門的な知識を使って教えてあげた方がお客さんの為にもなります。

 

売り込むのが逆効果になってしまうのは、

お客さんが欲しいと思っていないのに無理矢理売り込む場合です。

 

お客さんが欲しいと思っているのなら、

売り込みをされた方が喜ばれるのです。

 

 

正しい売り込み、していますか?

 

 

さて、この話をした理由。

それは、ホームページと関連しています。

 

どういうことかと言うと、

 

「正しい売り込みができていないホームページが多い」

ということです。

 

ホームページで一番重要なページはどこかというと、

サービス案内のページです。

 

ホームページを見た人というのは、

たいていサービス案内ページを見て問い合わせをします。

 

なので、ホームページから集客を行う為には、

サービス案内ページを上手く機能させる必要があります。

 

しかし、この「正しい売り込み」ができておらず、

間違った考えでサービス案内ページを作ってしまい

損をしているケースが多くあるのです。

 

 

サービス案内ページを見る人は誰か

 

 

その間違った考えとは、

上で話した従業員のような考え方です。

 

つまり、「お客さんは売り込みが嫌いだから、

常に売り込まない方がいい」という態度ですね。

 

これをホームページに置き換えて考えてみると、、、

 

サービスの案内ページで一般的な情報しか載せておらず、

「そのサービスがどう魅力的なのか?」について

全く触れていない状態がそれに当たります。

 

例えば、”住宅購入時の資金計画の立て方”

のような一般的な知識と、”お問い合わせ下さい”

という部分があるだけのサービス案内ページです。

 

これは、一般的な知識を提供するだけで、

自分のサービスを全く売り込んでいませんね。

 

でも、良く考えてみて下さい。

 

あなたのホームページに訪れて、

サービス案内ページを見る人はどんな人でしょうか?

 

少なくとも、ちょっとは

「あなたのサービスに興味がある人」ですよね。

 

全く興味がなかったら、わざわざクリックをして

そのページに行くこともありません。

 

だから、サービス案内のページでは

そのサービスを売り込んでも問題ないのです。

 

 

どんな魅力があるかをしっかり伝える

 

 

一般的な知識ではなく、

あなたのサービスの魅力を伝えましょう。

 

なぜ、そのサービスを受ける必要があるのか?

他の選択肢と比べて何が優れているのか?

一体、どんないいことがあるのか?

 

しっかりと売り込みをするのです。

 

それは、「正しい売り込み」です。

 

それを見た人が不快になったり、

「うわ、売り込まれた・・・」とがっかりして

そのページから立ち去ることもありません。

 

売り込みは、正しいタイミングで行われれば

お客さんも喜んでくれるのです。

 

さて、あなたのホームページでは、

「正しい売り込み」ができていますか?

 

ぜひ確かめてみて下さい。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします