フィー中心のFPビジネスにとって
最も大事なものって何ですか?


もしあなたが、FPとして独立することを考えている人に、この質問を真剣な表情で突きつけられたらどう答えますか?

『フィーを中心とした独立FPとして高い収益を実現する為に最も必要なものは何ですか?』

ちょっとページをスクロールするのを止めて考えてみて下さい。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

どうでしょうか?

この質問をすると、決まって返ってくる答えがあります。

それは『集客』という答えです。

もしかしたら、あなたも同じことを考えたかもしれませんね。

「集客ができないから、FPビジネスが上手くいかない・・・・」

「お客さんがもっと集まれば軌道に乗るのに・・・」

こういった声を僕は何度も聞いてきました。

実際に、FPライズのメルマガでは最初に「今最も困っている問題はなんですか?」というアンケートを行っているのですが、8〜9割の方が『集客』だと回答をしています。

しかし・・・

この『集客さえ上手く行けば何とかなるのに・・・』という考えは、実は間違っいるのです。

FPとして成功したいなら、
まず集客のことは忘れて下さい


もしあなたがフィーを中心としたFPビジネスを成功させたいと考えているのなら、まず最初に集客のことは忘れて下さい。

もちろん、集客がビジネスの成功の為に大事な要素であることは否定しません。

でも、集客よりも先にやることがあるのです。

これは、フィーを中心としたFPビジネスの成功の鍵を握る非常に重要な話です。

だから、今は集客のことは忘れて今からする話を集中して聞いてもらえればと思います。

高単価を実現できるサービスを
作ることができるかどうか


集客よりも先にやること。

それは『高収益を実現するビジネスモデルを作ること』です。

具体的に言うと、顧客1人あたりの収益が最低でも30万円以上になるように設計をしていくのです。

そして、商品販売ではなくフィーを中心にすることを考えた場合、これを実現する為には必要不可欠なものがあります。

『高単価を実現できるサービスを作ること』です。

これは、コンサルティングという形で短期間で収益を上げる形でも、顧問契約という形で生涯顧客単価を上げる形でも構いません。

いずれにせよ、しっかりとした金額のフィーを直接お客さんから頂く為のサービスを作ることが、FPビジネスを成功させる鍵になります。

最小限の力でFPビジネスを
軌道に乗せる”てこの原理”


なぜこんなことを言い切ることができるのか?ということですが、これには理由があります。

なぜかというと『高収益を実現できるサービス』というのは、FPビジネスを軌道に乗せるためのてこの役割を果たすからです。

『てこの原理』はあなたもご存知ですよね。

同じ重さのものを持ち上げる時に、支点・力点・作用点の位置関係によって必要な力が変わっていき、これを上手く調整すれば重いものでも少ない力で持ち上げることができるようになります。


これをFPビジネスに置き換えると、上の図のように赤い三角形がビジネスモデル、黒い矢印が集客、黄色い丸がFPビジネスと考えることができます。

もし、赤い三角形が左にあったらどうでしょうか?


黄色い丸(FPビジネス)を持ち上げる為には大きな力が必要になりますよね。つまり、FPビジネスを軌道に乗せるためには苦労してたくさん集客をする必要があります。

これが、ビジネスモデルのことを考えずに『集客さえできれば上手くいくのに・・・』と思ってしまっているFPが陥っている状況です。

しかし、赤い三角形に注目してこれを右にずらしたらどうなるでしょうか?


黄色い丸(FPビジネス)を持ち上げるのに必要な力は格段に少なくて済みますよね。

FPビジネスの全体像が見えている人は、まず最初にこの赤い矢印を右に動かそうとします。しかし、そうでない人にはこの赤い矢印が見えていないのです。

FPビジネスを成功させる為の鍵は、黒い矢印(集客)の所に力を加える前に、赤い三角形(ビジネスモデル)に注目してこの位置をズラすことにあります。

これを右にズラすことができれば、少ない力で簡単にFPビジネスを軌道に乗せることができるようになるのです。

集客にかかる労力が圧倒的に変わる


具体的な数字でお話をしましょう。

もし顧客単価が5万円にしかならない場合、月商100万円を実現する為に必要な集客数は20人です。

一方で、顧客単価が50万円の場合、月商100万円を実現する為に必要な集客数はたったの2人です。

20人と2人では、必要な力が全く違いますよね。

これが、FPビジネスにおける”てこの原理”です。

ここまではよろしいですか?

そしたら次に、どうやって赤の矢印(ビジネスモデル)を右に動かすのか?

という話をしていきたいと思います。

特別なスキルは必要ありません


赤の矢印(ビジネスモデル)を右に動かし、少ない集客でFPビジネスを楽に軌道に乗せるにはどうしたらいいのか?

その答えは『高単価のサービス』を構築する、というものです。

これにより、顧客単価を大きくすることが最も重要なポイントになります。

『高単価のサービス』と聞くと、何か特別なことをしなきゃいけないように感じますよね。

 他の人にはできない卓越したスキルを身に付けなければいけない


 富裕層などの特別な顧客を相手にしなくてはいけない


 長い経験や知名度がなくてはいけない


こういったことが頭に思い浮かぶかもしれません。

でも、安心して下さい。

高単価のサービスを作るにあたって、これらのことは全く必要ありません。

なぜかというと、高単価のサービスを作る為に必要なのは『自分が提供できるサービス』と『顧客が感じる価値』を結びつけることだからです。

例えば『住宅ローンの繰り上げ返済のアドバイス』を考えてみましょう。

このアドバイスを行う時に『住宅ローンの繰り上げ返済のアドバイスができます』と顧客に伝えた場合、顧客が感じる価値はあまりありません。

せいぜい払って5000円くらいでしょう。

しかし、『住宅ローンの繰り上げ返済のアドバイスをすることで、最終的に手元に残るお金が100万円変わりますよ』という伝え方をしたらどうでしょうか?

これを根拠を持って示すことができた場合、顧客が感じる価値は100万円になります。そしたら、例えば5万円のフィーを提示しても安いと感じでもらうことが可能になります。

この考え方を深いレベルで理解できているかどうかが、一番のポイントになるのです。

自分では自分の価値を分析できない


しかし、この方法というのは頭ではわかっていても実行するのが難しいのが現実です。なぜなら、自分の提供するサービスの価値というのは、自分ではなかなか把握するのが難しいからです。

自分にとっては、自分が提供できることが『当たり前』になってしまい、正確な価値をちゃんと認識するのが難しくなってしまうのです。

自分のサービスの値決めって、かなり難しいと思いませんか?

もしそう思ったのなら、自分の提供するサービスの価値が正しく認識できていない可能性が高いです。

「え、こんなの当たり前じゃん?こんなことじゃお金取れないよ・・・」と思ってしまい、顧客が感じる価値を無視して低単価になってしまうというのも典型的なパターンですね。

最も手っ取り早い方法


では、一体どうすればいいのか?

実は言うと、一番手っ取り早くて成果が出やすい方法があります。

それは何かというと、第三者に見てもらうという方法です。

ただ、誰でもいい訳ではなく『自分が提供できるサービス』と『顧客が感じる価値』を結びつけることで高単価のサービスを作ることができる、という事実を理解している第三者です。

自分では”自分が持っている価値”を把握することは難しいですが、この第三者の立場から見てもらうことで、”自分が持っている価値”を正確に把握することができるようになります。

この方法を使えば、自分が提供できるものをどうやったら『顧客が喜んでフィーを払うサービス』として提供できるのか、その方法を明確にすることが可能になるのです。

高単価のサービスが手に入る
ワークショップを開催します


しかし、この高単価のサービスの作り方をわかっている人はFP業界にはほとんどいません。

もしこの秘訣を知っているFPが日本に大勢いれば、独立FPはもっと目立って活躍をしているはずですが、そんなことはないですよね。

これは、FP業界が抱えている大きな問題だと思います。適切なビジネスモデルと作ることができなければ、FP業界は発展しません。

そこで今回、この問題を解決する為にFPライズで『高単価を実現できるサービス』を作る為の2日間のワークショップを行うことになりました。

このワークショップは、大きく2つのパートに分かれています。

まず1日目に行う1つ目のパートは、ここまででお話をしている『高単価のサービスを作る』パートです。

このパートは、FP専門経営コンサルタントである、中西さんが担当します。


FP専門経営コンサルタント
中西 雅司




1980年滋賀県生まれ。AFP。

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。

これまで40万件以上のクレームを見てきた経験を持ち、お客さまが保険しか頼れるものがない状況で、保険が役に立たずにクレームとなるケースを嫌というほど見る。

その経験から、『保険が役に立たずに苦しい思いをするお客さまを少しでも減らしたい』という信念の元、徹底してお客さんの目線で最善の選択を考える“保険を売らない”保険適正化コンサルタントとして活動することを決意。

保険を売らないという立場から最善の選択肢を導き出すコンサルティング手法を使い、平均して約800万円の削減効果を実現。コンサルティングフィーも30万円と高額にも関わらず、直接顧客から喜んで払ってもらう価値の伝え方を構築する。

2015年からはその経験を活かし、FPの為の経営コンサルタントとしてFPの育成にも力を入れている。フィー中心を志す独立FPのビジネスモデル構築では数多くの実績を持ち、顧客単価が一気に5倍、10倍となった例もある。

また、数多くの独立FPのコンサルティング実績から高単価FPサービス実例を数多く抱えており、FPサービスの作り方を体系的に教えることができる数少ない人物でもある。

『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

中西さんは、自身が30万円のコンサルティングフィーを顧客から直接頂くFPとして活動をした後、FP専門の経営コンサルタントとして活動をしています。

高単価サービスの構築は特に多くの経験があり、顧客単価を一気に5倍、10倍と引き上げた実績を数多く持っています。

また『フィーを中心としたFPとして活動をしたい』というクライアントを多く抱えており、実際に多くのフィー中心のFPを育てています。

高単価のサービスを構築する上で、中西さんの知恵と経験は必ず役に立つはずです。

さらに、高成約率を実現する
魔法のツールも作ります


さらに、このワークショップの2日目にはもう1つの内容に取り組んでいきます。

それは『構築した高単価のサービスを高確率で成約する為のプレゼンを作る』という内容です。

極端な話、30万円のコンサルティングサービスを作ったとしても、誰も申し込まなかったら意味がないですよね。

しっかりと作ったサービスの価値を感じてもらい、申込みを得ることができなければビジネスとして成立しません。

高いサービスを契約してもらうというのは、ハードルが高いと感じるかもしれません。スーパー営業マンのような才能や、高いコミュニケーションスキルが必要だと思うかもしれませんね。

しかし、不安に思う必要はありません。

なぜなら、『この通りに話せば高単価のサービスでも高い確率で成約できる』という普遍的な法則が存在しているからです。

あなたがやるべきなのは、その法則通りにプレゼン資料を作るだけです。特別なスキルや才能は全く必要ありません。

それができたら、あとはそれを顧客の前でそのまま読み上げるだけです。

それだけで「ぜひお願いします!」と成約が決まる魔法のツールを手に入れることができます。このパートは、FPライズ代表の石塚が担当します。


株式会社FPライズ 代表
石塚 駿平




大学卒業後、地域ビジネスの集客サービスを行なうベンチャー企業に入社。

たった1年で1億円以上の教材販売に成功、ネット集客を活用してクライアントの集客数を10倍にするなどの成果を上げる。

その後、2012年に株式会社FPライズを設立。FPに専門特化したサービスを提供。

自身はFPではないが『自分がFPでないからこそわかる"素人目線"を大事にする』という考えのもと、反応の取れるホームページの作り方、ネット広告の活用法、ダイレクトメールやチラシの作成、セミナー集客等、様々なマーケティングの知識・ノウハウを活かしたサービス提供、情報発信を行なっている。

現在は依頼のほとんどを断っているが、実績として相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成、独立系FP事務所のホームページから月20人の集客を実現など、多くの成果を上げている。

個別相談、セミナーからの高単価サービスを成約させるノウハウには多くの実績があり、そのスキルを使い自社の月商が1000万円を突破したことも。

また、このノウハウを伝授したセミナー講師や独立FPも同じように20〜50万の高単価サービスでも最低40%以上の確率で成約に至るようになっている。

このパートでお伝えすることは、実は言うとどんな商品・サービスにも使うことができます。

50万円以上する講座でも、この普遍的な法則を活用することによって高確率で申し込みを獲得することができています。

一度このやり方を学んでしまえば、高単価サービスの成約はもちろん、セミナーから個別相談への移行や、ありとあらゆるサービスを売るスキルを身につけることが可能です。

このスキルは、あなたにとって一生使える財産になるでしょう。

1日目のテーマ


1日目は『高単価のサービスを作る』ということにフォーカスをして取り組んでいきます。商品開発のパートですね。

このパートでは、『講義→ワーク→講義→ワーク』という形で、ワークを取り入れながら進めていきます。

具体的な内容としては・・・

高単価サービスを構築する為の
本質的な考え方を学び、
実際にあなただけのサービスを作る


「どうやったら、フィーを中心とした高単価サービスを作れるのか?」

この疑問の答えとなる本質的な考え方を伝授します。

そして、それだけではありません。

実際に、その考え方を元にしてあなたのサービスをその場で作ってもらいます。

これは他の参加者と一緒に行うので、自分だけの狭い視野ではなく、客観的な目線を入れてオリジナルサービスを作っていくことができます。

このワークが終わるころには、あなただけの高単価サービスの骨格が完成した状態になります。

高単価サービスがどんどん売れる
最適な流れを作る


高単価サービスを作ったら、あとはその高単価サービスが売れる流れを作る必要があります。

なぜなら、いきなり顧客に「このサービスどうですか?〇〇万円です」と言っても、高単価のサービスをすんなりと受け入れてくれる訳ではないからです。

では、どうすればいいのか?

その答えは『高単価サービスに申し込んでもらう為の前段階のステップ』を作ることです。

このステップを作ることで、最初のハードルを下げ、なおかつ高単価のサービスに抵抗なく申し込みが入る仕組みを作り上げることができます。

この仕組みも、実際にワークを行いながらその場で作っていきます。

これを理解するだけで単価が上がる!
独立FPの適切な料金設定の考え方


独立FPの収入を最速で引き上げる方法。

それは、料金設定を変えることです。これを行うだけで、あなたの収入はすぐに上がります。

例えば、年収で100万とか200万であればこれだけで簡単にアップします。

しかし、ほとんどのFPはこれができません。なぜなら、『適切な料金設定の方法』がわかっていないからです。

このパートで講師を務める中西さんは、料金設定のアドバイスを行うだけでFPの収入を大きくアップさせた実績を数多く持っています。

この料金設定の方法を学び、実践できればそれだけで100万円単位の収入アップを実現することができるはずです。

10を超えるフィー中心の独立FPが
提供しているサービス事例を公開!


このワークショップでは、あなただけの高単価サービスを作っていくのですが、その為の参考材料として実際に高単価サービスを提供しているFPの実例を公開していきます。

公開する事例の数は、なんと10以上。

様々な形式・種類の高単価サービスの作り方を取り上げ、解説をしていきます。

このように独立FPの提供サービス事例を網羅的に知ることができる機会は滅多にありません。

事例を学ぶことで、新たなインスピレーションを得ることもできますし、あなたが理想とするサービスのイメージをより明確にすることもできます。

ぜひ、この事例を学んだ上であなただけの高単価FPサービスを作り上げて下さい。

サービス受注の確率を高める
プロフィール作り


高単価サービスを作る上で忘れてはいけないのは、顧客に自分の持っている価値を伝えるプロフィール作りです。

これは見落としがちなポイントですが、顧客は『何にお金を払うのか』と同じように『誰にお金を払うのか』を大事に考えています。

そこで、顧客に『この人にならお金を払っても良い!』と思ってもらえるプロフィール作りの方法をお伝えしながら実際にあなたのプロフィールを作ってきます。

このプロフィールを手に入れることができれば、より簡単に顧客が高単価サービスを受け入れてくれるようになります。

2日目のテーマ


2日目のメインテーマは『高成約率のプレゼンを構築する』ことです。

これも、講義だけではなく『講義→ワーク→講義→ワーク』という形で、ワークを取り入れながら進めていきます。

具体的な内容としては・・・

どんなサービスでも受注できるようになる
人間心理の普遍的な法則を公開


『人が何かを買うとき』の裏には、ある一定の人間心理が働いています。

実は言うと、この人間心理さえ把握してしまえば、どんな商品・サービスでも売ることができるのです。

独立FPの高単価サービスも例外ではありません。

住宅でも、相続でも、資産運用でも、顧問契約でも一緒です。この法則を押さえることで、例えば単価30万円のサービスでも40%以上の確率で成約することが可能になってきます。(もちろん、もっと高い成約率を出すことも可能です)

この法則をあなたも使えるようにわかりやすくお伝えしていきますので、ぜひ本質的な考え方を学んでもらえればと思います。

これで「何を話せばいいのかわからない」と
もう悩まない!紙芝居形式で簡単に
成約が決まるプレゼン資料を作る


「高単価のサービスを成約させる」と聞くと、高いセールススキルが必要になるように感じますよね?

でも、そんなことはありません。むしろ逆です。

その時その時に合わせて話す内容を変えてしまうと、ブレが出てしまうので結果的に成約率が落ちてしまいます。また、何が良くて何が悪かったのかの分析ができません。

そこでおすすめする方法は『紙芝居形式でプレゼン資料をめくって話す』という方法です。

やることは簡単です。予め作ったプレゼン資料に沿って話をするだけです。

それだけで、高単価のサービスが成約するようになります。なぜなら、このプレゼン資料の中に『そのサービスを欲しいと思わせるスイッチ』を入れていくからです。

このプレゼン資料をワークをしながら一緒に作っていきます。このプレゼン資料は、大きな利益を生み出してくれる財産になるでしょう。

口下手でも大丈夫!
特別なスキルは全く必要なしで
高単価の受注ができるトーク台本を作る


上記の紙芝居形式のプレゼン資料と同時に、『何を話すのか?』のトーク台本を作っていきます。このトーク台本も、普遍的な人間心理を踏まえた上で『そのサービスを欲しいと思わせるスイッチ』を自然と押せるように作っていきます。

この台本ができてしまえば、あとはプレゼン資料をめくりながらその通りに話すだけです。

もしあなたが口下手でも、営業が苦手でも、これだったら簡単にできそうですよね?

このトークも、プレゼン資料と同じく大きな利益を生み出してくれる財産になるでしょう。

高単価サービスを受注するのに必要な
マインドセットを手に入れる


高単価のサービスを受注するにあたって、メンタル面は非常に重要です。

なぜなら『自分には顧客からお金をもらう価値がない』と思っていると、それが顧客にも伝わり成約に繋がらずに終わってしまうからです。

そこで、高単価サービスを受注するにあたってあなたがどんなマインドセットを持つべきなのかをお伝えしていきます。

また、高単価のサービスを受注できているFPがどうやってそのマインドセットを身に着けたのか?ということも合わせてお伝えしていきます。

このマインドセットを身に付ければ「こんなに高い料金を請求する価値は自分にはない!」というブレーキを外し、一気にビジネスを飛躍させることができるはずです。

ワークショップに参加することで
あなたが得られるものとは?


このワークショップは、講義形式ではありません。

あなたに作業を実際に行ってもらい、成果物が手元に残るようにしていきます。

このワークショップが終わる時には、あなたの手元には・・・

 具体的な高単価サービスの内容


 高単価サービスにスムーズに繋がる仕組み


 『この人にお金を払いたい!』と思ってもらえるプロフィール


 高い成約率を実現するプレゼン資料


 口下手でも全く問題なく成約まで持っていけるトーク台本


これらが成果物としてできあがります。

例え2日間の中では完璧に仕上げられなくても、最も重要なポイントを押さえた全体の骨組みができ上がることになります。

セミナーや教材を学んだ時に、最も陥りやすいパターンがあります。それは、『いい話を聞いたな〜』で終わってしまい、実際の行動が伴わないで終わってしまうというパータンです。

そうなってしまったら、せっかくお金を払って学ぶ意味がありません。

しかし、このワークショップではワークの時間が中心になるので強制的に成果が出る形になります。つまり、あなたの投資したお金が無駄になることはないのです。

さらに、特典があります


専用のFBグループへご招待!
実行する中で出た質問に回答します

実際に2日間のワークショップで高単価のサービスと高成約率のプレゼンを構築した後は、それを実践するという段階になります。

実践をする中では、上手くいかないことだったり、疑問に思うことがきっと出てくるでしょう。

そんな時に、正しい道筋を指し示してくれるサポートがあると便利ですよね。

そこで、そういった質問ができるように専用のフェイスブックページを用意して自由に質問ができる場にしていきます。

この場があることで、あなたは迷わずにこのワークショップで学んだことを実践できるようになります。

 

見せるだけで高単価サービスの
成約率が劇的に向上した顧客事例ツールを公開!

『見せるだけで成約率が30〜40%上がったツール』があるとしたら、どんなものか知りたくないですか?

ウソのような話かもしれませんが、これは実際にあった話です。

住宅購入分野でのコンサルティングサービスを提供しているFPが顧客の声をアレンジして成果を出しているツールなのですが、この実例をそっくりそのままあなたにプレゼントします。

もちろん、住宅購入だけでなくどんな分野でも応用可能なツールです。

一度作ってしまえば永続的に成約率が上がり、使い方は『ただ見せるだけ』というこの強力なツールをぜひあなたも手に入れて下さい。

 

顧客に提示するだけでサービスの申込みが
取りやすくなるフロントエンド商品の申込書

高単価サービスをスムーズに受注する為には、その前のステップにあたるサービスを作り、そこを最初のサービス(フロントエンド)として顧客との接点を作るのが非常に有効な方法です。

そこで、高単価サービスに繋げる為のサービス(フロントエンド)の申込みを頂く為の申込書をプレゼントします。

この申込書は、ただの申込書ではありません。

『見せるだけでそのサービスを申し込みたくなる』という申込書になっています。言い換えると、そのサービスの魅力がそれだけで伝わるように作り込まれているのです。

これがあることで、最初のサービス受注の段階でもスムーズにあなたのサービスの魅力を伝え、高い確率で高単価サービスに繋がる流れに顧客を乗せることができるようになります。

実践した内容を振り返り、さらなる成果を
出す為の追加グループコンサルティング
(2月開催)

このワークショップは12月の2日間で完全に終わりではありません。

実践をした結果を報告・ブラッシュアップするグループコンサルティングを2月末(今の所、2月27日の予定です)に開催します。

このグループコンサルティングの機会があることで、ワークショップの内容を実践した結果をブラッシュアップすることができます。

また、このワークショップで出会った志のあるFPがまた集まることになるので、実践をする為の良いプレッシャーがかかります。つまり、良い緊張感をもって共に切磋琢磨する仲間ができる、ということです。

こういった環境に自分の身を置くというのも、成長のスピードを早める有効な手段です。この環境を手に入れるだけでも、大きな価値があります。

あなたが得られるリターンについて


このワークショップに参加をすることで、あなたが得られるリターンについて考えてみましょう。

ワークショップでは、主に『高単価サービスの構築』と『高成約率プレゼンの構築』に取り組んでいきます。

もし、高単価サービスを構築し、あなたFPビジネスの顧客単価が10万円変わったとします。そしたら、1案件で10万円の利益アップです。(ちなみにこれは、控えめに見積もった数字です。実際には、もっと大きな顧客単価アップを実現することができるでしょう)

3人で30万、5人で50万、10人で100万、利益がアップします。これは、『売上げ』ではありません。『利益』がそのまま増えるのです。追加コストはありません。

また、高成約率プレゼンを構築し、例えば顧客単価が30万円のサービスの成約率が20%上がったとしましょう。(これも、控えめに見積もった数字です)

その場合、10人に話をすると成約に至る人数が2人増えます。そうなると、60万円の利益アップですね。これも、追加コストはありません。

そして、こういった成果というのは、あなたが真剣に取り組めば必ず得ることができる成果です。なぜなら、このワークショップは講義型ではなく、あなたの頭と手を動かしてその場で高単価サービスと高成約率プレゼンを実際に作っていくからです。

講義だけを受けて行動が伴わずに結果が出ないということはありません。

FPビジネスマスタープラン
受講者用の優遇料金があります


次に、料金の話をしていきたいのですが、その前に1つお伝えしておきたいことがあります。

それは何かと言うと、このワークショップの募集をするにあたって、FPライズの基幹プログラムとして位置づけている『FPビジネスマスタープラン』の受講者を優遇したいと考えているということです。

FPビジネスマスタープランとは、FPライズが2012年から独立FPに専門特化をして様々なFPをサポートした結果得られたノウハウの集大成としてまとめたプログラムです。

このプログラムでは『FPビジネスを成功に導くための設計図の作り方』をお伝えしています。その設計図を作ってしまえば、”あとはその通りに実行するだけ”という状態になります。

なぜFPビジネスマスタープランの受講者を優遇するかというと、このプログラムではFPビジネスを成功に導くための体系的なノウハウを公開しており、そのノウハウを事前にわかっている方であればこのワークショップで得られる成果をより早く吸収できると考えたからです。

このワークショップは、少人数で多くのグループワークに取り組んでもらうことになります。

なので、同じ前提知識を持った人が集まったほうがより生産的な場にできると考えました。

具体的には、FPビジネスマスタープランを受講している方は、このワークショップの正規料金からFPビジネスマスタープランの料金を差し引いた額で参加ができます。

ただ、もしあなたがFPビジネスマスタープランをまだ購入していない場合でも安心して下さい。

既にFPビジネスマスタープランのご案内は今年の4月に終了しましたが、このワークショップのご案内期間に限り、お申込みを受け付けたいと思います。

詳しい案内については、こちらのページをご覧ください。

ワークショップの
定員・開催場所と参加料金


既に上でお話をしましたが、得られるリターンを考えると、このワークショップに参加して得られる価値はかなり大きなものだと理解してもらえるはずです。

あなたが取り組むのは、FPビジネスにおける心臓の部分です。

ここの仕組みを作り込むことによって、集客に必要な労力、手間は激減します。逆に、この仕組みを作り込まないでFPビジネスに取り組んでも、時間と労力がかかるばかりで大きな収益に繋がることはありません。

この『一度作れば永続的にあなたにより多くの利益をもたらす仕組み』を構築する為に、あなたはいくら投資できますか?

正直、100万円払ってもリターンはプラスになるでしょう。なぜなら、顧客単価を底上げし、さらに高い成約率を出せるようになれば、それくらいの利益アップは簡単に実現できるからです。

しかし、このワークショップに参加してほしいのは『フィーを中心とする独立FPとしてしっかりと利益も上げたい』と考えている志のあるFPです。

そういったFPに来てもらう為に、100万円よりもずっと少ない金額で参加できるようにしたいと思います。

しかし、だからと言って安くするつもりはありません。

なぜなら、このワークショップは実際にワークに取り組んでもらい、それを講師がサポートするという形になるため大人数を受け入れることはできないからです。

このワークショップの定員は、15名です。

会場は、東京のアクセスの良い駅の近くを予定しています。

日時は12月12日(水)10:00〜19:00、12月13日(木)9:00〜18:00になります。


そして、少人数制にする以上、やる気と情熱を持ったFPに参加してもらいたいと思っています。

こういったことを考慮に入れた結果、このワークショップの料金は329,700円(税抜)とさせて頂きます。

FPビジネスマスタープランの受講者は、ここからFPビジネスマスタープランの料金を差し引いて、249,900円(税抜)になります。

お支払い方法は、銀行振込(一括)かクレジットカード支払いになります。

クレジットカードの場合、1回払い、3回払い、6回払いを手数料なしで選ぶことができ、6回払いの場合は1ヶ月あたり41,650円(税抜)になります。

この投資であなたのFPビジネスが高単価・高成約率に生まれ変わるのなら、安い投資だと思いませんか?

ただし、向いていない人もいます


ここまでお話をしてきてこれをお伝えするのは少し心苦しいですが、このワークショップには向いていない人もいます。

ワークショップの質を落とさない為にも、しっかりとこれをお伝えしなければなりません。

今回、参加に向いていない人というのは『まだ自分の方向性が定まっていないFP』です。高単価のサービスを作り上げていくには、自分がどの道に進むかを決めた状態である必要があります。

ただし、『専門特化せずに幅広い分野の相談ができるFPになりたい』ということで方向性が定まっている人は大丈夫です。この方向性を保ったまま高単価のFPになる方法をお伝えしていきます。

また、逆にこういった方であればワークショップに参加をすることで大きな成果をすぐに手に入れることができるでしょう。

 ライフプランの作成まではいけるけど、その先になかなか繋がらない


 方向性は決まっているけど、どうやって高単価サービスを作って良いのかわからない


 顧問契約型でやっていきたいけど、単価を上げられない。または、成約率が低い


 今提供しているサービスの単価と成約率を上げていきたい


あなたのFPビジネスが変わる2日間


このワークショップでは『高単価のサービスを構築する』『高成約率のプレゼンを構築する』という、FPビジネスの売上げに最も深く繋がっている2大ポイントに取り組んでいきます。

このワークショップの目的は、ただ講義を聞いてノウハウを頭の中に入れることではありません。実際に頭と手を動かし、成果物として高単価のサービスと高成約率のプレゼンを手に入れてもらいます。

それができたら、どのような未来が待っているでしょうか?

まず、集客にかかる労力が減ります。少ない顧客で今よりも多くの利益を生み出すことができるからです。

そして、それができれば1人の顧客により多くの時間を割くことができます。

数追いをすることがなくなり、高いクオリティのサービスを提供できるようになるので、あなたが本当にやりたかったFPビジネスの形を実現することができるでしょう。

売上げの為に神経をすり減らすこともなくなります。

また、自由な時間も増えることになります。休み無しでひっきりなしに働くのではなく、しっかりと定期的に休みを取り、年に1、2回は1週間くらいの休暇を取って旅行に行くこともできるようになるでしょう。

実際に、高単価・高成約率のサービスを持っているFPの中には、『育児に時間をかけたいから年商1000万程度に抑えてあとは家族との時間を取る』といったタイプの人も多くいます。

このように、『自分の理想とするライフスタイル』を実現することもできるようになるでしょう。

このワークショップの定員は12名です。この上限に達するか、11月16日の締切日になったら募集は締め切ります。

もしあなたが、本気で高単価・高成約率を実現するFPになりたいのなら、下記のクレジットカード決済ボタンか、銀行振込フォームより参加を表明して下さい。

あなたのご参加をお待ちしています。

※FPビジネスマスタープランをまだお申込みでない方はこちらをご覧ください

※既にFPビジネスマスタープランを購入されている場合、弊社で確認作業を行いますので事前に告知する必要はありません。下記よりそのままお申込み下さい

銀行振込(一括)の場合は以下のフォームにご記入ください。

高単価・高成約率FPワークショップ
銀行振込(一括)お申し込みフォーム
【お申し込み後1週間以内にお振込みをお願いします】

お名前
メールアドレス
*半角英数
お電話番号
*半角英数
事業所名
ご住所

お申し込み確認メールはお申し込み後すぐに返信されます。
もしもメールが届かない場合は迷惑フォルダ内の確認もお願い致します。

追伸


このワークショップの定員は15名です。この定員に達するか、11月16日の受付締切日になったら募集は終了します。会場は、東京のアクセスの良い駅の近くを予定しています。

ちなみに、今の所同じワークショップをまた開催する予定はありません。なので、このチャンスを逃さないでくださいね。