壁を感じた時に、簡単に乗り越える方法

中西雅司

今日は、北海道に来ています。

去年の9月以来なので、10ヶ月ぶりです。

去年の9月と言えば、北海道で地震があった時です。

当時、こちらのメルマガでも書きましたが、

私は地震の前日に北海道入りし、地震を経験しました。

結果、その時5泊6日で予定をしていた、色んな仕事の予定は中止。

でも、色んな学びもたくさんある6日間でした。

その時以来の北海道になります。

今回の目的の1つは、その時に中止になった

「とてもワクワクする交流会」

の開催でした。

異なる地域に住む人がつながる

その楽しい交流会とは、

私が主催している交流会で、

「北海道と東京の経営者がつながる交流会」

です。

コンセプトとしては、

「離れた地域に住む人が交流をすることで、自分の新しい可能性に気づく。そして、心からワクワクできる」

というもの。

参加者は、半数が北海道、半数が東京の方。

今回はお一人、高知の方もいらっしゃいました。

業種も事業内容も様々です。

今回もまた新しい出会いがたくさんありました。

そして、

仕事は楽しいほうがいい

私自身ももちろんそうなのですが、

参加者の多くも、

「今まで考えもつかなかった、新しい可能性」

に気づいてくださったようです。

この会をきっかけに、札幌に拠点を作っている方もいます。

北海道の方で、東京への出張頻度が増えた方もいます。

やっぱり仕事って、

「人生で一番時間を使うものの1つ」

ですから、

楽しくないよりも楽しいほうがいいと思っています。

なので、色んな人に、

「新しい可能性に気づくワクワク感」

というのを持ってもらいたいなと思って、開催をしています。

でも、

運営は毎回結構大変だけど…

実際、運営は結構大変なんです。

東京に住みながら、北海道のイベントを主催しているためです。

東京の人で北海道に行く人を集めるのは意外に簡単なのですが、

北海道の人の集客は簡単ではありません。

また、

会場探しなども、現地にいないので、結構大変です。

色んな人に毎回助けていただいています。

ですが、

それ以上に、毎回開催をした後は、

「やって良かった!」

と感じるので、5回目まで続けてこれてきています。

そして、今後もまた続けていきたいと思います。

多くの人に楽しく仕事をしてもらうために。

壁を感じた時に簡単に超える方法

私は独立して7年目になります。

その間、決してずっと順調だったというわけではありませんでした。

むしろ、うまくいかないことのほうが多かったです。

お客様に迷惑をかけて、自分が嫌になった時もありました。

思った通りに仕事が受注できなくて、苦しんだ時期もありました。

会社員の時とのギャップがあり、人間関係に悩んだこともありました。

何度も何度も壁にぶつかってきました。

でも、その度にその壁を乗り越えさせてくれたのは、

「人」

でした。

特に、、、

今回のイベントの趣旨とも重なりますが、

「同業ではない人との交流」

によって、

今までの自分の既成概念が打破されて、自分では全く解決できなかった壁を、簡単に越えさせてくれました。

ワクワクしながら仕事をしよう

FPとして独立をすると、何度も壁がやってくると思います。

でも、

その度に壁を乗り越えていかければ、前に進んでいけません。

なので、壁にぶつかったら、

「異業種の人の話をしっかりと聞いてみる」

という選択肢も是非持っておいてください。

その行動をうまく使えれば、事業成功のスピードが加速していくはずです。

そして、何よりワクワクすると思いますよ。

P.S.

私はもともと、

「お客様はフィーを簡単には払ってくれない」

と思い込んでいました。

そういう既成概念を持っていました。

でも、ある時、それは事実ではないことに気づきました。

その既成概念を壊してくれたのは、異業種のコンサルタントの方でした。

その方が、

「月30万円の顧問フィーをもらっている」

という事実を聞いて、心のブロックが外れたのです。

異業種の人のビジネスモデルは本当に勉強になりますよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします