周りのFPを無視するべき理由

石塚駿平

「近い将来、こんな
ビジネスもやってみたい!」

きっとあなたも、
こんなことを考えたことが
あるんじゃないでしょうか?

それも、一度や二度ではないはず。

ビジネスの構想を練るというのは、
まるで海外旅行の計画を立てる
のと同じように楽しいですよね。

夢が膨らみます。

もちろん、僕もいくつか
“やってみたいこと”を持っています。

その中の1つとして僕が
持っているものを紹介すると、

『アメリカのFPが持っている
ノウハウやソフト等を輸入する』

というものがあります。

なぜかというと、アメリカは
FPの本場なので、日本のFPが
学べるものがあると感じているからです。

市場規模も全然違えば、
FP向けのマーケティング支援
会社も多数存在しています。

もちろん、法律や制度の違いから
日本ではそのまま使えないものも
多いと思いますが、、

そこを見極めて有用なものを
選んでくれば、きっと日本のFP
にも役に立つものを提供できるはずです。

と思っていたら・・・

そんなことを考えているのですが、
この前、ちょっとショッキングな
知らせを受けました。

それは何かというと、アメリカの
FPを呼んでセミナーをするので
参加しませんか?

というお知らせです。

しかも通訳付き。

・・・何だか、先を越された
ようでショックでしたね。

そして、僕はぜひとも参加した
かったのですが、その日は運悪く
外せない予定が入っていました。。

2重でショックですね・・・

もし興味があれば、こちらが
そのセミナーの募集ページ
なので見てみて下さい。

http://ptix.co/2dFvkm7

内容を見てみると、米国の女性
実務家FPにアメリカのFP事情を
話してもらおうというセミナーのようです。

こちらから質問もできるみたい
なので、何か聞いてみたいことが
あれば聞いてみるのも良さそうですね。

僕は後でセミナーに参加した
人に話を聞きたいと思います。

ただ、これにめげることなく
FPライズ主催でも何か将来的に
企画をしてみたいですね。

去年アメリカに行って現地の
FPと話した限りでは好感触
だったので、ゆくゆくは実現させます。

右に倣えではいけない

日本のFP業界の中だけではなく、
こういった”別世界の話”を聞くのは、
FPビジネスを発展させるきっかけになり得ます。

なぜなら、日本のFP業界の中の
情報だけを集めていても、その枠
から出ることはできないからです。

それに、日本のFP業界では
ちゃんと稼げているFPが少ないですよね。

なので、そういった情報を
参考にしても結局そこそこの
成果にしかならりません。

稼げいていない人に習っても、
稼げるようにはならないからです。

僕は仕事上、”稼げている”FPと
お会いする機会が多いのですが、
面白いと思っている事実があります。

それは何かというと、

『FP業界内に友だちが少ない』

という事実です。

FPを無視して成功するFP

もちろん例外はありますが、
稼げているFPに限って横の
つながりが少ない人が多いですね。

これが何を意味しているかというと、

『稼いでいるFPは、業界内の
仲間の情報を参考にしていない』

ということですね。

中には、意識的にFP業界の
情報を無視している人もいます。

そういった人が一体何を
参考にしているかというと・・・

“他業界”の情報ですね。

他の業界で上手く行った例を
FPに置き換えて考え、それを実行していく。

そうやって成功をしていった
FPがとても多いように感じます。

学びの場は他の業種も集まる
セミナーや勉強会だったり、
高額の講座だったりします。

付き合いがある仲間も他業種の
経営者が多かったりします。

学びの場をFP業界内だけに
絞ってしまうと、似たような
ビジネスを展開する人が増え、

“劣化コピー”

が業界の中に蔓延してしまいます。

これは、その人にとってもよく
ないですし、業界にとっても
マイナスだと思います。

目を向けるべき世界

何が言いたいかというと、

『業界の外の世界にも目を向けよう!』

ということですね。

FP業界の中にいると、
業界内の情報が簡単に手に入ります。

でも、本当に有益な情報は近場
ではなくちょっと手を伸ばした
所にあったりするものです。

なので、もっと視野を広く持って
業界の外にも目を向けてみましょう。

僕も、そういった情報を提供
できるように海外のFPノウハウ
にも目を向けていきたいと思います。

そこに、あなたのFPビジネスを
飛躍させるアイデアがあるかもしれません。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします