『価値とは何か?』 ←この答えが判明

石塚駿平

『価値とは何か?』

これは、FPにとっては大事な問いかけです。

なぜなら、FPサービスには形はないから。

形のあるモノは、それを見れば大体の価値はわかりますよね。

なので、そのモノを買う為にお金を払ってもらいやすい。

でも、形のないモノは、

『それがどんな価値があるのか?』

というのを上手く伝えないと売れません。

そこでぶち当たるのは、

『価値とは何か?』

という問いです。

これって、なかなか答えるのは難しいですよね?

しかし・・・

なんと、この問に対する答えが書かれた記事がありました。

これは、ハーバードビジネスレビューという経営学誌に寄せられたものです。

価値の30要素

元の記事のリンクを載せておきますね。

https://hbr.org/2016/09/the-elements-of-value

この記事によると、人が感じる価値というのは、30に分けることができるといいます。

まずは、画像で見るほうがわかりやすいと思うので、その画像を下に貼りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このモデルは、

『マズローの欲求5段階説』

を拡張するものだと、記事の中で述べられています。

マズローの欲求5段階説とのリンク

マズローの欲求5段階説というのは、人間の欲求は

1、生理的欲求
2、安全の欲求
3、親和(所属)の欲求
4、自我の欲求
5、自己実現の欲求

上記の5つに大別され、欲求が起こる順番は1〜5の順番だというものです。

過去の記事でこれについて書いてあるので、もし詳しい内容を知りたい場合はこの記事を見てみて下さい。

人の欲求の5段階。どこに訴える?

上のピラミッドで示された価値の要素というのは、このマズローの欲求5段階説とリンクをしています。

順番としては、逆になっている感じですね。

機能面の価値

上の図で示した価値の要素を、一番下から見ていきましょう。

【FUNCTIONAL(機能面)】
・時間を節約すること
・物事をシンプルにすること
・お金を得ること
・リスクを軽減すること
・複雑な問題を整理すること
・複数の要素を統合すること
・人との繋がりを作ること
・労力を減らすこと
・問題を避けること
・コストを下げること
・品質
・選択肢の多さ
・期間限定
・知らないことを知らせてくれること

感情面の価値

次に、下から2番目の階層の価値です。

【EMOTIONAL(感情面)】
・不安を軽減すること
・自分へのご褒美
・懐かしさ
・デザイン、審美性
・称号
・健康
・癒やし
・楽しさ
・人目を惹きつけること
・何かしらへのアクセスを得ること

人生の変革、社会的影響

続いて、3番目と4番目です。

【LIFE CHANGING(人生の変革)】

・希望を提供する
・自己実現
・モチベーションを高める
・代々続く財産を得る
・(魅力的な)集団に属する

【SOCIAL IMPACT(社会的影響)】
・自己を超越する

この意味は、”さらなる高みに至り、自己だけではなく他社・社会をより良くする目標達成を純粋に追い求める”ということかと思われます。

『価値とは何か?』の答え

上記の30要素が、

『価値とは何か?』

という問いの答えであると記事の中では分析をしています。

一般的にはピラミッドの上の階層のものほど感じる価値が高いが提供するのが難しい、と言えそうですね。

そして、業界や分野によって重要になる価値が変わってくる、というものになっています。

この30要素、あなたはどう使う?

さて・・・

あなたの場合は、どれが当てはまるでしょうか?

当てはまるものを見つけて、それをわかりやすく顧客に伝えることができれば、それがあなたのサービスの持つ『価値』になります。

この30要素を知っておけば、

「あなたの提供しているサービスにはお金を払う価値がある!」

と言ってもらうのは簡単になりそうですね。

ぜひ、この30要素を活用してあなたのFPとしての価値を伝えてみて下さい。

そうすれば、反応はきっと変わるはずですよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします