集客できないのは罪?

自宅オフィスより

 

株式会社FPライズの石塚です。

 

今回は、「集客できないのは罪?」
というテーマで話をしていきます。

 

FP業界を見渡してみると、”集客”が
ネックになってなかなか上手くいかない・・・
という方がほとんどのような状況だと感じます。

 

確かに、FPの集客というのは
他の業種と比べて難しいです。

 

例えば、お弁当屋さんだったらお昼時に
店頭にお弁当を並べればそれだけで売れますよね。

 

でも、FPはFPの看板を掲げただけでは
誰も人は集まってきません。

 

まだまだ一般的に「FPとはどんな人なのか」
が認知されていない事が一番の原因ですね。

 

あなたも、他の業種の人を見て、

 

「ウチもあの業種だったら
もっと簡単に集客できるのにな〜・・・」

 

と思った事もあるかもしれません。

 

でも、、、

 

難しいということで集客の努力をしなかったり、
後回しにしてしまうことは良くないことです。

 

なぜなら、

———————————————————————————————-
集客ができないと、お客さんにあなたが
持っている価値を提供することができない
———————————————————————————————-

からです。

 

・集客をしてお客さんを集めること
・サービス提供を通してお客さんに価値を与えること

 

この2つは両輪です。

 

どちらかが欠けてしまったら、
無意味なものになってしまいます。

 

例えお客さんに価値のあるサービスを
提供する能力があったとしても、

 

お客さんを目の前に座らせる事ができなかったら、
全く意味がありませんよね。

 

集客ができないということは、
お客さんにあなたの持っている価値を
伝えることができないということです・・・

 

僕は、大きな価値を与える能力があるにも関わらず、
集客ができないのは罪だとも思っています。

 

例えば、誰も治す事のできない末期のガンを
治す事ができるお医者さんがいるとしましょう。

 

彼は、もう手遅れだと誰もが判断するような
末期症状の人の命を救う事ができます。

 

しかしそのお医者さんは、自分の治療の素晴らしさを
伝えるのが苦手で、年に2人しか患者が来ませんでした。

 

その2人の命は救われましたが、
一方で彼の治療を受ければ助かる命が多く失われました。

 

あなたは、この話を聞いてどう思いますか?

 

「もっと多くの人がその治療が受けられるように、
その価値をより多くの人に伝えていくべきだ!」

 

こう思うのが自然ですよね。

 

FPの提供しているサービスも同じです。

 

・一戸建て住宅を買うのにかかる費用を400万円節約できる
・保険を見直して、月々で1万円の無駄な出費をなくすことができる
・老後の生活を不安なく、幸せに過ごせるようにできる

 

こういったサービスは、
人生に大きなインパクトがあります。

 

400万節約できたら、
できることがグッと増えますよね。

 

欲しい車を買ったり、
家族で海外旅行に行ったり、
憧れの別荘を手にしたり、、、

 

全ての人がそういった使い道ができるわけでは
ありませんが、それくらい大きな影響力があるわけです。

 

つまり、大きな”価値”をお客さんに
提供することができているわけです。

 

こんなこと、他の業種の人にはできません。

 

あなたは、大きな価値をお客さんに与える能力がある。

 

だからこそ、集客の力を身につけて、
より多くのお客さんにその価値を届けるべき。

 

そう思います。

 

1人しか集客できなかったら、
1人分の人生しか変える事はできません。

 

しかし、10人集客できたら、
10人分の人生を変えることができるでしょう。

 

集客ができれば、
もっと多くの人がお金に悩まずに済むようになります。

 

集客ができれば、
もっと多くの家族の笑顔を増やす事ができます。

 

集客ができれば、
もっと多くの人の人生をより幸せにすることもできます。

 

今から、もっと集客に真剣に取り組んでみませんか?

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします