セミナーを自動化する方法!?

石塚駿平

今回は、一部の業界で使われていて、

FPでも応用ができる戦略をお伝えしたいと思います。

 

ちょっと上級編で、FP業界では

あまり使われていない戦略ですが・・・

 

型にはまればかなり効果があるはずです。

 

特に、高額サービスを扱っていたり、

 

『話せばわかるけど、

話さないとわかってもらえない』

 

タイプのサービスを

提供している人には向いています。

 

セミナーの映像化

 

どのようなものかと言うと、

 

『顧客獲得型のセミナーを映像化し、

お客さんとの最初の接点として使う』

 

という戦略です。

 

セミナーからお客さんを獲得するのは

とても有効な手段ですが、、、

 

手間がかかりますよね。

 

なので、セミナーを自動化して

 

“自分が時間を使わなくても

勝手にお客さんが手を上げてくれる”

 

状態を作り出すのです。

 

今から、実際にどうするのかを

ステップ毎にお伝えしますね。

 

1:成約率の高いセミナーを作る

 

まず、セミナー後に次のステップに

進む確率が高いセミナーを作り上げます。

 

それを聞いた人が、”相談の申し込みをしたい”

と高い確率で思ってくれる、質の高いものです。

 

何回も実施を重ねて、

 

“これならお客さんが動いてくれる”

 

と思えるものができたら、

次のステップに進みます。

 

2:録画する

 

ステップの2番目では、

そのセミナーを録画します。

 

実際のセミナーをカメラで撮ってもいいですし、

スタジオを借りたり事務所で

模擬セミナーの様子を録画してもOKです。

 

3-a:DVDにして活用する

 

録画をしたら、その映像をDVDにします。

 

そして、そのDVDを無料で

希望者にプレゼントしていきます。

 

また、ここでは

 

『DVDを受け取ったらそれで終わり』

 

にならないように注意します。

 

“次のステップ”に自然に進むような

仕掛けを整えていきます。

 

具体的には、、、

 

・セミナーの最後に”次のステップ”の告知を入れる

・DVDと一緒にサービスの案内用紙を入れる

・DVDと一緒にお客様の声を入れる

・DVDと一緒に申し込み用紙を入れる

 

などです。

 

このようにして、DVDを見た人が自分の

お客さんになってくれるようにするのです。

 

ちなみに、DVDだとコストがかかりますが、

DVDは”価値のあるもの”と思ってもらえやすいので、

展開がしやすいというメリットがあります。

 

3-b:ウェブに上げて活用する

 

DVDとは別の方法です。

 

こっちは、コストがかからない方ですね。

 

セミナーの様子を録画したら、

ウェブで視聴ができるように整えます。

 

例えば、メールアドレスを登録すると

そのセミナー視聴ページのURLが送られてきて、、

 

それをクリックするとセミナー動画が

見られる、といった感じですね。

 

もちろん、ここでもその映像を見た人が

“次のステップ”に移ってくれるように

工夫をしていきます。

 

・・・

 

こんな形ですね。

 

めちゃくちゃ大枠で話したので

細かいノウハウは伝えきれませんが、、

 

特に単価の高いビジネスを行っている場合は、

このような方法もあるということを

知っておいても良いかと思います。

 

この戦略が活用されているのは、

不動産投資業界、コンサルティング等ですね。

 

FP業界でこの戦略を使っている人は

まずいないと思いますが、こういった

 

『誰もやっていない』

 

戦略を他業界から取り入れると

成功する場合は多々あります。

 

全部が全部この戦略を使えばいいという

わけではありませんが、、、

 

こんな方法もあるということを

知っておいても良いかと思います。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします