集客に困らない人の共通点

昆知宏

周りの成功者の共通点。

私の知っている限り、
常に集客に困っていない人には
決めってある共通点があります。

それは情報発信の頻度が早い。

これです。

最近私は4月から独立を
しようと思っている方と、
仲良くしているのですが、

この人は間違いなく成功すると
個人的に思っています。

なぜかというと、
ブログが面白いから。

それだけではなく、
更新頻度がすごいから。

週5ペースで濃密なブログを
どんどん更新しているのです。

「いつ書いてるの?」

と疑問に思って聞いてみたら、
日ごろ常にスマホやメモ帳に
ネタをストックして、
一気に書き上げるそうです。

むしろ書きたいネタがどんどん
集まってストックできており、

記事にするのが追いついて
いないという状況だということを
教えてくれました。

たしかにこれくらいの
ネタストックじゃないと、
週5は無理だよなあと思います。

刺激を受けました

というわけで私も彼に刺激を
受けて実行に移していることが
あります。

私は自分の会社の記事と、
FPライズの記事をそれぞれ週1で

書いているのですが、
正直まあまあ大変です。

ネタは常に考えなければいけないし
日々考えていないと、

1記事書くのに半日を要して
しまうことだってあります。

これは私だけではなく、
すべての人に共通することでしょう。

週2記事でもヒーヒー
言っていたのですが、

こんなんでは凡人の域から
出ることができません。

だから決めました。

「毎日、ブログ更新します。」

週5で更新するとどうなるのか?

とりあえずこれを決意して、
図書館に缶詰めで執筆して、
2日間で10記事書きました(笑)

毎日といっても
さすがに平日だけと考えているので
だいたい月当たり20~22記事を
アップする必要があります。

今の自分のペースだと、
毎週1回5時間を作れれば、

平日毎日更新が現実化できることを
知ることができました。

となると、

十分現実的なので、
まずは実行に移してみて、

ウェブサイトサクセスがどう変化し、
一番の目的である問い合わせが
増えるのかを実験してみたいと思います。

ハッキリ言って、
問い合わせ数が増えないのであれば

ここまでするのは正直無駄と
いうのもわかっちゃいますので、

実際のところどうなの!?

というのを見極めるために、
3か月は継続してみたいと思います。

期待される効果

・毎日更新しても見られるのは良くて
週1,2程度と思われるが週に1回でも
頻繁にアクセスされるのは大きい

※つまり週1しか更新しないと、
月に1~2回しか注目されなし

・単純に記事がストックされ
WEBの自然検索は増えるはず

・更新してる感がでるので、
アクティブで動いている専門家と
思ってもらえるはず

・いろんな視点で記事を書けば
何かに刺さる人がでるかも

・とにかく書かないといけないので
テーマのマンネリ化を防げる

※似たようなテーマばかりでは
ネタが続かないので

・更新頻度が集客に有効なのか
これでハッキリする

まあこのように、
いろいろな予測が立つわけです。

こうなればこうなるだろう・・・
と頭の中で考えるのはただの予測。

実際に行動を起こしてやって
みるのは実証実験となります。

あなたも頭の中でいつかやろうと
思ったことは今日からすることを
おすすめします。

PS

追って結果もUPしたいと思います。

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします