ノーリスクでセミナーの集客数と利益を上げる方法

石塚駿平

今回は、集客のテクニックを1つ紹介しましょう。

特にセミナー集客で応用できるテクニックです。

この方法は、ノーリスクで顧客数と利益を
上げることができるので、是非覚えておいて下さい。

その方法とは、セミナーを開く時に

『お友達を誘って参加すれば○○円引き』

のように、友達と一緒に参加をすれば
何かしらの特典を付ける、という方法です。

友達作戦

FPの開催するセミナーであれば、
この友達作戦は有効な場合があります。

なぜなら、セミナー参加者の中には、

『行きたいけど、一人でいくのはちょっとな・・・』

と二の足を踏んでいる人も多いからです。

一般の人はセミナーを受け慣れていないので、
自分一人で行くよりも、仲のいい友達と行きたい!
と考える人が少なくありません。

また、特典を付けてあげることで、
その特典を手に入れることがモチベーションになり、
友達を連れてきてくれる可能性が高まります。

このような理由から、
友達作戦が機能する場合は多々あります。

主催者側のメリット

もちろん、この友達作戦は
主催者側に大きなメリットがあります。

当然のことながら、
参加者が増えるというのは大きなメリットです。

セミナーでサービスを紹介する場合は、
人数が2倍になれば売上げも2倍になりますね。

そして、忘れてはならない事実があります。

その事実とは・・・

『参加者の友達は同じ属性の人が多い』

ということです。

類は友を呼ぶ

例えば、これから家を買う人の友達は
これから家を買う人である可能性が高いです。

資産運用を考えている人の友達は、
同じく資産運用について考えている可能性が高いです。

相続について問題を感じている人の友達は、
同じく相続の問題を感じている人が多いです。

よくあるママ友のランチ会で、こういう話題を
みんなでしているイメージがありますよね。

属しているグループが同じであれば、
考えていることや属性が似ている場合が多いのです。

自分がターゲットとしている顧客層の友達は、
同じターゲット層である可能性が高いということですね。

なので、友達作戦を使って友達を呼んでもらえれば、
より多くの成果に繋げられるようになるのです。

意外とよくある友達作戦

こういった作戦と同じような戦略は、
企業でもよく行なわれます。

企業向けで多いのは、

『同じ会社の人であれば2人目から半額』

というパターンですね。

この方法を使えば、同じ会社から
複数の申し込みを狙うことができます。

また、ベンチャー企業が就活生に
対して行なっていたもので面白いのがありました。

『仲間を集めるのも能力の1つ』という立て付けで
4人のグループでないと参加できない、としたイベントです。

これだと、1人参加したい人がいれば、
その人があと3人を勝手に連れてきてくれるので効率的ですね。

このやり方はとても賢いやり方です。

取り入れてみては?

この方法は、追加でお金をかける必要もなく、
集客の手間を増やすわけでもないのに、
顧客数と利益を上げることができます。

よく使われる方法なので、
その分成果が出ているということですね。

あなたも聞いたことはあるかもしれませんが、
知っているのと実際に自分でやるのは別物です。

特にセミナーをやっているのであれば、
この方法は有効に使うことができます。
(セミナー以外でも使える可能性もあります。)

あなたもこの方法を取り入れることが
できないか、検討してみて下さい。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします