得する法人クレジットカードの話

石塚駿平

ついさっき、新しい法人クレジットカードの
申込書を郵送してきました。

理由は、

『税金の支払いでもマイルが貯まるクレジットカード』

が欲しかったからです。

税金のクレジットカード支払いが始まってからしばらく経ちますが・・・

やはり、多少の手数料を払ってもクレジットカードを
使ったほうがポイントが貯まるのでお得だと思います。

しかし、そこらへんに目を向けている経営者は少ないような印象ですね。

なので、法人の経営者がお客さんとして来た時に
雑談としてそういった情報を提供すると価値を感じてくれるかもしれません。

という訳で、今回は法人用のクレジットカードについて、
僕が知っている情報を提供したいと思います。

僕は個人的に海外に行く機会が多いので、かなり情報を集めています。

個人事業主でも大丈夫ですし、
自分自身でも活用できるのでぜひ参考にして見てください。

マイルやポイントが貯まるカードを探そう

法人や個人事業主が利用できるクレジットカードはたくさんありますが・・・

『ポイントやマイルが貯まるクレジットカード』

というのは限られているんですよね。

法人の場合は決済額が個人と比べて大きくなるので、
貯まるポイントもそれだけ大きくなります。

逆に、そこらへんに無知で適当にやっていた場合、

『他のクレジットカードを使っていたらハワイにビジネスクラスで行けたのに・・・』

みたいな状況になるのはよくあります。

という訳で、法人カードでもマイルが貯まり、実用的なカードを具体的に紹介していきますね。

アメックス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレスのビジネスカードです。

僕はこのカードをメインで使っています。

グリーンとゴールドとプラチナがあってそれぞれ年会費や付帯サービスが違います。

グリーンが一番年会費が安いですね。

僕は、入会時の〇〇円使ったら〇〇ポイントプレゼント!

というキャンペーンに釣られてゴールドにしました。

ANAマイルの場合は100円の利用につき1マイル貯まるので、
個人向けのカードと同じようにマイルが貯まります。

ただ、年間で移行できるのは4万マイルまでです。

(400万使って4万マイルが貯まります。
4万マイルあればハワイにエコノミーで行けます。6万5千あればビジネスです。)

また、移行レートが80%くらい下がりますが、
ANAマイル以外にも世界中の航空会社のマイルに交換することもできます。

例えば、ブリティッシュ・エアウェイズの
Aviosというポイントに交換すると、
羽田発福岡行きの航空券が片道6000ポイントで取れます。

カードを75万使うとそれくらいになりますね。

これくらいなら、すぐに貯まると思います。

ただ、税金の支払いの場合はポイントが半減します。

ANA JCB法人カード

僕が税金の支払い用に申し込んだのがこれです。

アフィリエイトプログラムの対象になっていないのか、あまり検索しても出てこないのですが・・・

(検索してよくおすすめされるクレジットカードは、アフィリエイト報酬目当てにアフィリエイターが記事を作っている場合が多いです)

ANAマイルが100円で1マイル貯まる数少ない法人カードです。

そして、税金の支払いでもポイントが貯まります。

年会費も安いので、ANAマイルを貯めるのであれば有力な選択肢になりでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

アメックスがセゾンと提携して作っているカードですね。

これも税金支払いでマイルが貯まります。

このカードは、JALマイルが貯まる希少なカードです。

セゾンマイルクラブというものに加入すると、1.125%の還元率でJALマイルが貯まるそうです。

さらに条件を満たすと1.375%まで上がるみたいですね。

ただし、自動でJALマイルに移行されるので、3年の有効期限には気をつける必要があります。

僕はANA派なので持っていませんが、JALマイルを貯めていたらこのカードを選ぶと思います。

ダイナースクラブのビジネス・アカウントカード

あとは、ダイナースクラブカードの場合は個人で発行したに追加料金を払うことで

『ビジネス・アカウントカード』

という法人用カードを発行することができます。

使い勝手が個人カードとほぼ同じで得られるポイントも一緒です。

ダイナースクラブカードは色々と種類があるので、
自分に合ったものがあれば個人・法人の両方で2枚持ちという使い方もありですね。

ただ、ダイナースカードでも税金の支払いはポイントが半減します。

簡単だけど価値のあるアドバイス

上記が、法人カードの中でも特にお得感があるものです。

審査も他のカードと比べて緩いので、創業間もなくでも通る可能性があります。

業種によりますが、事業用の決済は大きくなる場合が多いので、
こいうった部分を工夫することでかなり得ができます。

僕もこの方法を使って何度もビジネスクラスの飛行機に乗りました。

自分で調べてみると人にもアドバイスができるようになるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

P.S.
ちなみに、最初に紹介したアメックス・ビジネス・カードについては営業を紹介できます。

審査が通りやすかったり、最初のボーナスポイントが多くもらえる等の特典があるので、もし必要だったら教えて下さい。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします