独立当初にお金を使わずに失敗したこと2つ

中西雅司
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

あなたは、年末年始はどのように過ごされましたか?

私は年末は、夫婦で伊勢神宮にお参りに行きました。

神社のお参りの方法を学んでから行ったので、今までよりも楽しくお参りができました。

年始は家族や親戚とゆっくり。

いとこの子どもとは、一緒にマリオカートというゲームで、楽しみました。

さて、新年の1回目のメルマガは、私の過去の失敗事例のご紹介です。

なぜ失敗事例を紹介するのか?

それは、、、

「あなたには私と同じ失敗してほしくないから」

です。

同じ失敗を少しでも減らして、過去の私よりも早く大きく成功してくださいね。

もっとお金を使えばよかった

以前、こちらのメルマガでは、

「最初から事務所を借りて90万円ほど無駄にした」

という話をしました。

この失敗事例は、

「お金を使う所を間違った」

というものです。

今日ご紹介するのは、その逆。

「ここにはもっとお金を使うべきだった」

という事例です。

この失敗によって、私は、時間を無駄にしただけではなく、

日々ストレスを抱えることになりました。

何かというと、、、

お金を使わずに失敗したこと2つ

私がもっとお金をかけるべきだったと後悔しているのは、2つ。

1つ目がパソコン。

2つ目がネット環境(Wi-Fi環境)です。

私は当時、お金がそれほどありませんでした。

また、いつ事業が軌道にのるのか、全く見えませんでした。

「できる限りすべてのものを節約しよう!」

と考えだったのです。

そのため、

「パソコンとネット環境」

についても節約。。。

結果、

これらは、使用頻度が高いため、仕事の効率を大きく下げてしまいました。。。

具体的には、、、

累計で3ヶ月は無駄にした

パソコンに関しては、

・電源が2時間程度しか持たないので、仕事をしたい時にできないことが多かった(充電を忘れて外出すると致命的)。

・電源探しのためのカフェ探しが大変だった。

・キーボードが打ちにくかったので、仕事のスピードが大きく落ちた。ストレスもたまった。

などです。

ネット環境も同様です。

接続やダウンロードのスピードが遅くて、仕事の効率が大きく落ちました。

これら2つは、今から振返ってみると、

「最初から優先的にお金をかけておくべき所だった」

と思います。

これだけで、累計で3ヶ月ほどは無駄にしたという印象です。

1つの選択が1年・2年左右する

独立して事業を軌道にのせるために、最も大事なことは、

・時間の使い方

・お金の使い方

の2つです。

その中で、今日はお金の使い方のお話をしました。

1つの選択が、1年・2年の違いを生み出すこともしばしばです。

なので、

時間もお金も、少しでも良質なものに投資していくことが大切です。

独立して成功している先駆者に相談したり、今日の私の失敗事例も参考にしたりしながら、少しでも良質な選択をしてください。

先駆者への相談は、FPだけではなく、異業種の独立成功者に相談するのもあり(むしろ推奨)だと思います。

2020年もあなたの成功を応援していきたいと思います。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします