優良な見込み客はここにもいる

石塚駿平

ちょっと想像してみて下さい。

もしあなたの周りに、高所得者の
知り合いがたくさんいて、、、

さらにその人たちの先にも
お金を持っている人がたくさんいる。

そして、その中であなたが

”頼りになる専門家”

という位置づけになっており、
黙っていても仕事の依頼が入ってくる。

・・・

どうでしょうか?

あなたがどんな方を対象に
ビジネスをしてるかによりますが、、

こういった状況が実現できれば、
かなり楽しく仕事ができるの
ではないでしょうか??

でも、こんなことを言うと、

「そんなの、ただの夢物語でしょ。」

と思われてしまうかもしれません。

しかし、意外とこういった
チャンスというのは周りに
散らばっているものです。

そこで、個人的ではありますが、
どうやったらお金を持っている
人と出会うことができるのか?

というテーマでお話をしたいと思います。

ネットかリアルか?

まず、

“お金を持っている人と会う”

という目的を達成しようとする場合、
ネットを使って見ず知らずの人を
集めるのは効率的だとは思いません。

なぜなら、お金を持っている人という
のはネット上の情報よりも、
人から聞いた情報を信用するからです。

ネット情報の情報は何も
フィルターがかかっていませんが、、

信頼できる人から聞いた情報は、
その人のフィルターを通した
情報だから信用ができる。

特に経営者とかお金を持っている
人は、こういう考えをする人が多いです。

なので、

『ネットを使って高額
所得者をどんどん集めよう』

というのは、
あまり効率的ではありません。

何か特別なリソースを
持っているなら別ですが、、

1からスタートする場合はネットを
中心にすることはお勧めしません。

集まる場所に行く

ある程度お金を持っている人を
ターゲットにする場合は、

”お金を持っている人が集まる場所”

に行く方が早いです。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、
そういう場所に行ってガンガン
セールスをするのではなく、、、

しっかりとした人間関係を
築いていくことが前提となります。

では、一体どういう場所にお金を
持っている人が集まるのでしょうか?

ここでは主に経営者でお金を
持っている人に限定されますが、
思いつくものを列挙していきましょう。

経営者の集まる会繋がり

僕の知っている限りで多いのは、
経営者の集まる会のメンバー同士で
グループになっているパターンです。

経営者の集まる会というのは、
一流企業の社長を呼んで定期的に
講演を行っているような会です。

探すと結構あると思います。

こういう会に参加している人
同士で仲良くなり、定期的に
集まるようになる、というのは
よくあるパターンです。

このパターンでは、とりわけ

“儲かっている社長同士”

で仲良くなる場合が多いです。

類は友を呼ぶということですね。

こういう会に参加して、
仲の良いグループの一員に
なれるととても良さそうですね。

趣味の集まり

僕は前にテニスをやっていて、
そろそろ再開しようと思って
いるのですが、、、

ちょっと探してみたら、

『経営者が集まるテニスサークル』

というのがあるみたいでした。

趣味を持っていると、こういう
場にもチャンスがありそうですね。

共通の趣味があると打ち解ける
のも早いですし、別に自分も
仕事をしに行っている訳では
ないので気持ちも楽です。

理想的なのは、趣味を第一に楽しんで、
その中から自然と仕事の話が
出てくる、という流れかと思います。

ゴルフはベタ過ぎてあれですが・・・

お金をかけることのできる
趣味であればお金を持っている
人がいる確率が高いです。

自転車とかも意外と多いみたいですね。

(100万円を超える自転車って
たくさんあるみたいです。。

僕も最初に知った時は、

「車買えるじゃん!というか
むしろ車よりも高いじゃん!!」

とめっちゃ驚きました。。)

また、バイクなんかも結構
多いかと思います。

特に、良いバイクに乗っていて
ガレージハウスを借りている人
たちの集まりとかはすごそうですね。

クライアント繋がり

高額のコンサルティングを
提供しているコンサルタントの
クライアント繋がり、
というパターンもありますね。

あんまり高くないコンサルタント
だと絶対に無理ですが、、、

月に20万円くらいのレベルに
なると儲かっている会社が
申し込む場合がほとんどです。

なので、そのクライアント同士で
集まると儲かっている会社の代表が
ほとんど、ということはよくあります。

高額セミナーの参加者

これも上記と同じ理屈です。

高額のセミナーや講座、合宿等に
申し込むのは儲かっている
会社の代表がほとんどです。

なので、その中の一員になれば
そういう人と知り合いになれます。

ただ経験上、自己啓発系は
微妙な気がします・・・

高い金を払って貧乏な人が
多い気がするんですよね。。

偏見かもしれませんが・・・

その他

あとは、バーで知り合った
経営者がお客さんになった、
という話はたまに聞きます。

場所を選べばお金持ちが集まる
バーはすぐ見つかったりしますし、
お酒関連から人脈が広がる
ことはよくありますよね。

ただ、お酒が好きなことが
前提条件ですが・・・

・・・

このように、考えて動けば

”お金を持っている人が集まる場所”

に行く事はそんなに難しい
ことではありません。

セールスの為だけにその場に行く
のは良い事だとは思いませんが、、、

副次的に仕事に繋がっていくと
とても良いですよね。

本業の仕事だけではなく、
こういった視点を持ってみるのも
悪くないかと思います。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします