見込み客の集団を作る方法

石塚駿平今回は、『見込み客を作り出す』
アプローチについて触れたいと思います。

これは何度も言っていることですが、
やはりFPという存在は認知度が低いです。

道ばたで歩いている人に、

『FP相談をやっているので相談してみませか?』

と言っても、理解してくれる人はいないでしょう。

ラーメン屋やマッサージ店とは違い、
『何をしてくれるのか』がわからないですからね。

そこで、そういった問題を解決する
マーケティング手法をお伝えします。

それは、

『あなたのことを知っていて、
ある程度人間関係ができてる人の集まり』

を作るという方法です。

いくら認知度が低いと言っても・・・

信頼関係が築けている人だったら、
自分が何をやっているのか理解してもらいやすいですよね。

自分のやっていることを理解してもらったら、
自分のお客さんになってもらえる可能性はグンと高くなります。

サービスを受けてくれた人は本当に感謝してくれるけど、
なかなか相談をしてきてくれる人が少ない・・・

FPがやっていることは、
多くの場合そんな感じですよね。

この現状を打破するのです。

では、具体的に何をすればいいのか?
ということですが・・・

一定の属性を持った人が集まる
『会』を作るというアイデアがあります。

見込み客の集まりを作り出す

自分のサービスを受ける見込みがある方が集まるような
『会』を作り、そこに人を集めるのです。

『会』の内容は、基本的にセミナーや勉強会という形で、
外部から講師を呼んできたり、主催者が話をしたりします。

SGと同じ感じですね。

こういった会を運営しながら、
あなたがどんなサービスを提供できるのかを
さりげなくアピールしていくのです。

例えば・・・

初めて参加した人に、

『生涯で支出が1,000万円変わる!?
ファイナンシャルプランナーが教えるお金の話』

という小冊子をプレゼントしたり、
メールや会報誌を送って知識を提供していきます。

また、自分で講義を行ったりもします。

そうすることによって、
会に参加している人にとってあなたが、

『何回も顔を見ていているから信頼できて、
役に立つ事を教えてくれそうな人』

というポジションになります。

これをあなたの目線から見てみると、

『いつでもアプローチできる見込み客の集まり』

を作り出すことができる、ということです。

こうなったら、自分がセミナーをしたり、
メールやDMで告知して個別相談を獲得することができます。

具体的なアイデア

では、具体的にどんな『会』が作れそうなのか、
ちょっと思いつくものを挙げてみましょう。

ただ、どんな会を作るのかは完全に自由です。

あなたがどんな見込み客を集めたいかによって、
色々と発想をしていくと良いと思います。

子育てママ向けの会

子育てママの場合は、
保険や住宅購入の案内がしやすいですね。

横の繋がりが強いので、紹介や口コミで
参加者を集めることも可能です。

また、影響力を持っているキーパーソンが必ずいるので、
そういった存在の人に協力してもらうのも良いですね。

子育てママ向けには

・子育て、教育のお金のこと
・子供の育て方や食事のこと
・家事や収納の話

などなど、興味を持ってもらえるテーマが数多くありますので、
そういった魅力的な話ができるようしていけば人が集まるはずです。

地主向けの会

地主さんを集めた勉強会を開くというのも有効です。

最初はなかなか始めるのは難しいかもしれませんが、
地主さんも横の繋がりが強いので、
その繋がりを利用すれば人を集められるはずです。

相続や税金のことなど、地主さんが知りたいと思っている
ようなテーマを扱えば、勉強会自体は成立します。

その中で何度も繰り返し自分の権威性を確立することで、

・不動産の売買
・財務コンサルティング
・相続対策

このような案件を地主さんから受けることができます。

即効性はないですが、
FPが活躍できる分野の1つですね。

退職者向けの会

退職者向けの会を作るというのも良いですね。

仕事を辞めて第二の人生を送ろうとしている人は、
色んな情報や出会いを求めています。

そこで、充実したセカンドライフを送る為の情報や、
人と人との交流を深める場を用意してあげるのです。

リタイアというライフイベントは、
FPが関わる良いきっかけですよね。

・資産運用
・保険
・相続

FPとして、このようなお手伝いができるはずです。

また、個人的には退職金を狙ってくる証券会社とか銀行が嫌いなので、
自分のお金を守る為の知識を身につける場が
あった方がいいんじゃないかと思っています・・・

業者向けの会

個人向けだけではなく、
業者向けに会を運営するというのも有効な方法です。

・特定の業者と提携を結んで上手くやれる
・特定の業者からの紹介が見込める

もしあなたがこのような仕事をしているのなら、
検討する価値のある手法です。

業種を絞って勉強会を開催すれば、
集客は個人向けよりも簡単な場合が多いです。

実際に、不動産業者向けや介護業者向けの会を主催して、
上手く仕組みを作っているFPの方もいます。

自分の見込み客を作り出す

こういった『会』を運営する立場に立てば、
多くの見込み客を獲得することができます。

つまり、自分が自由にアクセスできる
マーケットを作り出す事ができるのです。

もしあなたの活動とこのアイデアがぴったりとはまるのなら、
実際に動くことを考えても良いと思います。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします