無断で送ってくるメルマガ。違法?

中西雅司

「また来た・・・」

独立して仕事をしていると、色々と

・違和感を感じたり

・不快に思ったり

することがありますが、、、

その中でもトップクラスに

「嫌だな~」

と思うこと。

それが、今朝やってきました。

私は、この方法は、絶対にやりませんし、人にオススメもしません。

なぜなら、、、

「一瞬にして、たくさんの人を不快な気持ちにさせる方法」

だからです。

何かというと、、、

ただのメルマガではない

朝から私の気持ちを乱してきたもの。

それは、

「メルマガ」

です。

ただのメルマガではなく、

「無断で勝手に送ってくるメルマガ」

です。

しかも、送り主が誰なのかも覚えていないような人からです。

私は、これが本当に嫌いです。

たくさんの人を不快にさせる

この、

名刺に記載されたメールアドレスに対して、

「無断でメルマガを送ってくる」

という行為。

これは、私が独立してからというもの、断続的にずーーーっと続いています。

だいたい、交流会などで、

「一度だけ名刺交換をしたことがあるような人」

から送られてくるのですが、

きっと、、、

一定の効果があるから、この手法はなくならないのだと思います。

きっと、この方法を推奨するコンサルタントがいるんですよね。

でも、

「たくさんの人の気持ちを犠牲にして、一部の成果を得るという手法」

なので、個人的には全く好きではありません。

違法ではないようですが

弁護士さんが書いているブログ記事を見ると、この行為自体は、違法ではないようです。

名刺にてメールアドレスを公開しているから、

それに対して、案内を送っても良いのだそうです。

でも、違法ではなくても、個人的には、やっぱり嫌だ。

メルマガを送る場合には、相手の同意を得てからにしてほしいと思っています。

どうやって防ぐか

では、どうやってこれを防ぐかを考えてみました。

違法ではない以上、名刺にメールアドレスを書いてしまうと、

メルマガが送られてくるリスクが発生します。

なので、これを防ぐためには、

・名刺にメールアドレスを書かない

・名刺交換をしない

という対策しかないと思います。

メールアドレスを書かずに

とはいえ、、、

必要な人に連絡先を伝えられないと困りますよね。

なので、1つの案としては、

「名刺にメールアドレスは書かずに、問い合わせフォームを掲載する」

という方法。

・ホームページを持っている人は、問い合わせページのリンクを書く

・ホームページがない人は、問い合わせフォームを作って、そのリンクを書く

といった形でしょうか。

アクセスしやすいように、QRコードにしておくと良いかもですね。

今の所、思いつくのは、これくらいです。

何かのお役に立つと嬉しいです(^^)

P.S.

ちなみに、私が使っている、
問い合わせフォームは、こちらです。

フォームメーラー

一定の制限はありますが、無料で問い合わせフォームを作ることができます。

それを、QRコードにするのは、例えばこちらのサイトなどで可能です。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします