成約率UP!FPでも導入しやすい決済方法

石塚駿平

たまにセミナーが終わった後や
懇親会で出る話に、

『決済方法』

についての話題があります。

現金支払いと銀行振り込み以外に
使える決済方法はないか?

というものですね。

先週末に開催したセミナーの
懇親会でも、その話になりました。

で、この話題をすると、

『こういう方法もあるんですね。
知りませんでした。』

という反応になる場合が多いので、
今回はその情報をお伝えしていきましょう。

決済方法を増やすメリット

具体的な情報に移る前に、決済方法を
増やすメリットについてですが、、、

一番のメリットはやはり、

『成約率が上がる』

ということではないでしょうか。

決済方法が少ない場合より、
多い方が行動のハードルは低くなります。

「私はなるべくクレジット
カードで払いたい!」

という人に対しては、

「クレジットカード決済ができますよ」

と伝えられると申し込みの
確率が上がりますよね。

結構こういう人はいたりします。

また、顧問契約等で継続的な
支払いが発生する場合はなおさら
決済システムの整備は重要です。

決済システムを用意するだけで
継続率も変わってきますからね。

それでは、具体的な情報を
お伝えしていきましょう!

ペイパル

クレジットカード決済で
お手軽に使えて手数料も安い
サービスがペイパルです。

導入も非常に簡単です。

FPライズでもクレジットカード
決済はペイパルを使っています。

これがあると、

・ウェブ上で決済ができる
・定期支払いの設定ができる
(1ヶ月ごとに5,000円など)

このようなことができるようになります。

ただ、保険代理店等、業種によっては
審査が通らない場合があるようなので、
そこは要確認ですね。

電話問い合わせもできるみたいなので、

「新規でビジネスアカウントを開設したい」

と伝えれば手順を教えてくれるはずです。

https://www.paypal.jp/jp/contents/support/contact/

ただ、日本語が話せる外国人が
サポートで対応する場合が多いので、

「ハイ、ペイパルカスタマーセンターノ、
エミリーでゴザイマス。」

みたいな感じになったりします。

面白いので個人的には
嫌いじゃありません。

スクエア

似たようなものは最近出てきているので
特にこのサービスでなくてもよいのですが、
スクエアというサービスがあります。

https://squareup.com/jp

これは、スマホやiPadに差す
だけでクレジットカード決済が
できるようになるものみたいですね。

継続料金もかからないようですし、
手数料もかなり低いです。

これがあれば、当日現金支払いの
他にクレジットカード支払いを
お客さんに提案できそうですね。

便利な時代になったものです。。

口座振替

銀行引き落としも、会社によっては
小規模から受付をしてくれます。

なので、FPでも割と負担感なく
導入できる決済方法ですね。

銀行引き落としのサービスを
使う場合は、ひたすら比較を
することがお勧めです。

探せば条件が良い所を
見つけることができます。

例えば、こういった所は
月額費用がかからないみたいですね。

http://www.misoca.jp/payment
http://www.r-lease.co.jp/cp/sd_koza0912/

詳しくは問い合わせて
みないとわかりませんが、
条件が良い所を選びたいですね。

導入の判断基準

どうでしょうか?

だいたいこの3つがFPでも
使える決済方法だと思います。

決済システムを導入することで、

コスト < 売上げ増 という図式が成り立つのなら、 積極的に導入したいですね。 お客さんとしても、決済方法が 複数あった方が便利なはずです。 意外と知らないだけで、今は 簡単に導入できるものも多いです。 良さそうなものがあれば、 ぜひ使ってみて下さい。 それだけで、簡単に成約率が 上がる場合もありますよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします