物を売るストレスからの解放

昆知宏

石塚さんと神楽坂で、
ごはんを食べてきました。

帰りのJR飯田橋駅。

カーブを描く総武線のホームで
10年前のことを思い出しました。

私は当時渋谷のベンチャー企業で
働いていました。

バリバリの新規開拓営業で、
10人ほどいた同期のトップに
なったのは懐かしい思い出です。

さて、ここから・・・
というときに毎日夜遅くまでの

ハードワークで体を壊し、
一瞬で居場所がなくなり、
東京を去ることになりました。

良くしてもらった上司から
神楽坂で小さな送別会をしてもらい、

帰りの景色がこのカーブしていた
ホームだったなあ・・・
とその時の気持ちが蘇りました。

悔しい気持ち、情けない気持ち。

社会の厳しさ。

逃げるように東京を去ってから、
私の社会人生活は散々でした。

特別秀でた才能もなく、
中小零細企業の営業を渡り歩き、
転職エージェントからは、

「あなたみたいなジョブポッパーに
できる仕事はありませんよ」

とまで言われる始末。

右肩下がりの業界の営業職に
何とかしがみついたものの、
見えない未来。

価格競争力も商品力もなく
お願いして何とかお客さんに
買ってもらう生活の日々。

「もうこんな生活は、嫌だ!」

物を売らずに喜ばれたい

私の過去のことばかり話しても
仕方ありません。

ひたすら物を売ってきた私は、
ある結論に辿り着きました。

お客さんに物を売らずに、
喜んでもらいたい。

???

そんなことできるわけないでしょ。

と思うかもしれません。
でも、もうお客さんにお願いして
無理やり買ってもらったり、

説得し、ごり押しし買ってもらう
営業活動はもうしたくないと
思ったのです。

これをするにはどうすればいいのか?
をひたすら考えた結果、

FPの仕事に出会い、
物を売らずにお客さんが喜んでくれ、

なおかつお金を払っていただける
ビジネスモデルを構築しました。

今は、このビジネスモデルを使って
お客さんに喜ばれながらも
FPとして十分な報酬を受け取り、

家族との時間も取れる状態を
実現することができています。

物を売るストレスからの解放

多くのFPの収益源は保険です。

私もFPを取ってすぐは、
保険の収入しかありませんでした。

結局は住宅会社の紐づけで、
保険を売ることでしか収入を作れない。

これでは、今までと全く一緒。

そこで私は思い切って、
ビジネスモデルを変え独立しました。

住宅分野のコンサルタントとして
立ち位置を取ったのです。

これでやってダメだったら、

もうFPはやめようと
覚悟を決めて独立したところ、

3年ビジョンで見ていた目標に
1年で到達することができました。

“物を売らずにお客さんに喜んでもらう“

という究極の目標を実現することが
なんと1年で出来たのです。

本当にお客さんのためになれる

FP業界や住宅支援ビジネスの現状は、
残念ながら本当のお客さんのベストは
提供できていいないのが事実です。

ただの紹介料目的の
紹介屋さんになってしまって、

お客さんのベストな不動産よりも
フィーが多く取れるところへ
紹介することが目的になってしまう。

ローンやライフプラン作成のお手伝いを
した見返りに保険の契約もらう。

住宅会社から頼まれて、住宅会社側の
都合のいいライフプランを作る。

そして保険の見込み顧客を紹介してもらう。

・・・

もう、こんなことやめたい!

お客さんに心から中立を約束したい!

家を建てるのが難しい人には、
FPとしてハッキリ伝えたい!

もしあなたが私と同じように、
こう思ってくれたなら、

あなたには惜しまずノウハウを
公開したいと思っています。

何が目的か?お答えします

先日メルマガで案内が来たと
思いますが、これまで築いて来た
ノウハウを公開する講座を開催する予定です。

私たちがこのようなことを
なぜ行うかというと、

中立公平のアドバイスし、
お客さんの家づくりに寄り添い、
喜んでもらいたいからです。

私1人でお客さんに対峙できる数には
限界があり、同志を集いたいのです。

そして家を建てようと思ったら
中立公平なFPに相談するのが、

当たり前となる新しい文化を
作りたいと本気で思っています。

これには当然ですが、
FP自身が食べていけなければなりません。

そこで、

収益についてもきちんと考えられた
ビジネスモデルを公開することにしました。

講座の案内文にもあったと思いますが、
この講座は既に3回目となり、
今後行う予定はありません。

それは1期生、2期生が全国各地で
活躍されてきたこともあり、

このビジネスモデルでFPが
食べていくためにも、

同エリア内で競合しすぎても困るからです。

嬉しい言葉

実は冒頭の神楽坂での食事会、
2期生で昨年5月にこのモデルで

独立開業された方と石塚さんと
私との3人で集まっていました。

ビジネスが軌道に乗ってきて、

「この仕事で独立して、本当に良かった。」

と言ってくれました。

物を売らずにお客さんに喜んで
もらいたい。

本当の意味で中立公平なアドバイスを
してお客さんに喜んでもらいたい。

あなたがこのビジネスに興味を
もってくれたなら、

一緒に新しい文化を作っていきたい
と思ってくれたなら、

プレセミナーに
ぜひ参加してみてください。

あなたがもし本気で挑んでくれるなら、
あなたの未来はきっと変わります。

お会いできることを、楽しみにしています。

P.S.
プレセミナーのお申し込みは
こちらのページから可能です。
↓↓
http://03auto.biz/clk/archives/bhpmhb.html

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします