オンライン面談の弱点を解消するテクニック

中西雅司

「オンラインだと、初対面のお客さんとの関係性が作りにくい」

「リモートだとお客様の集中力が続かない」

「zoom面談だと、イマイチ親密になれない」

あなたは、こんなお悩みありませんか?

オンラインやリモートの場合、

・移動時間が不要

・資料の共有が簡単(印刷コストも不要)

・メモを見ながら話をしてもバレない

など、多くのメリットがある一方で、

「人との距離感を縮めることが難しい」

という大きなデメリットがありますよね。。。

でも、逆に考えると、この弱点を解消できれば、

オンラインのほうが圧倒的にメリットが大きくなります。

これまで、

私自身、これに対して、ベストな回答を出せずにいましたが、

先日参加したセミナーで、その対策法を教えてもらいました。

目から鱗の方法だったので、FPのあなたにも共有しますね。

展示会営業コンサルタント

その答えをくださったのは、私の知人で、

展示会営業コンサルタントの清永健一さん。

清永さんは、

「展示会の出展コストに対して、33倍の売上を上げる方法」

を教える専門家です。

例えば、展示会に出すのに100万円かかるとすると、

3300万円の売上につながるということですね。

展示会に関する本も4冊出版されています。

すごいですね。

でも、こんな凄い清永さんも

この今回のコロナで非常に大きな影響を受けられました。

展示会がなくなってしまった

なぜなら、

東京ビックサイトなどで行われている展示会は、軒並み中止になってしまったためです。

当然ですが、

展示会自体がなくなってしまうと、

「展示会で売上を上げるノウハウを活かす場」

がなくなってしまいますよね。

でも、清永さんは持ち前の行動力でこの困難を乗り越えてこられました。

具体的には、

「オンライン展示会という新しいジャンル」

を作られました。

そして、試行錯誤をしながら、オンラインでも展示会はできることを実証し、

多くの企業の営業の場を創出されてきたのです。

オンラインの弱点の解決策

そんな行動力抜群の清永さんは、

冒頭でお伝えした

「オンラインでは、初対面のお客様との関係性が作りにくい」

というオンライン特有の弱点も、実践を通して解決されていました。

その解決策は、、、

「動画をお客様に事前に送る」

ということ。

「動画!」

と聞くと、それだけで、拒否反応を示すあなたもいると思いますが、

決して、

「気合を入れた動画を作るわけではない」

ので、安心してください。

そうではなくて、、、

メールを打つ感覚で動画を作る

問い合わせがあったお客様向けに、

「メールを打つ感覚で、サクッと動画を撮って送る」

のだそうです。

もちろん、テロップなどの編集は不要です。

大事なことは、1つ。

それは、、、

「お客様1人1人に向けて、○○さんという名前を呼びながら、動画を作成する」

のです。

この動画を、面談の前にお客様に送って見てもらうことで、

お客様との関係性が一気に縮まるそうです。

動画の内容としては、

・自己紹介

・事前に準備してほしいこと

などであれば、簡単に作れそうですね。

面談後にも動画を活用可能

さらには、清永さん曰く、

「面談を終えた後にも、同じように動画を活用することが可能」

とのこと。

そうすることで、さらに関係性が深まるそうです。

あなたは、面談を終えてから、

「お客様に、大事なことを伝えることを忘れてしまった!」

と気づくことはありませんか?

私はよくあるのですが、

そんな時も、○○さん向けに動画を撮影して、送ります。

そうすることで、

お客様の不安を解消できますし、

さらに関係を深めることができますね。

資料を説明する動画を作りたい場合

ちなみに、

資料(スライド)を説明する動画を作りたい場合がありますよね。

その方法は、清永さんがyoutubeで解説をしてくださっています。

パワポに自分が入った動画の撮り方
>> https://bit.ly/379gWP1

清永さんは、

youtubeのチャンネル登録が増えると、めちゃくちゃ喜ぶ方なので、

少しでも今日のノウハウが役立つなと思ったら、

清永さんへの感謝を込めて、チャンネル登録ボタンを押してあげてください^_^

変化をチャンスにしていく

以上、今日は、

「オンライン面談の弱点の解決策」

を清永さんのセミナーの学びからお伝えしました。

私自身、とてもワクワクしたので、あなたにお伝えしたいと思って、書きました。

どんなに環境が変わろうとも、チャンスにしていきながら、前に進んでいきましょう。

FPの存在価値は、これからますます高まっていくのは間違いありませんから。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします