今年は何をする?

石塚駿平


さて、新年が始まりましたね。

 

きっと、あなたも気持を新たに、

 

“これから1年頑張っていこう!”

 

と思っているのではないのでしょうか?

 

そして、今年の目標を色々と
立てたのではないかと思います。

 

ただ、目標といっても種類が
たくさんありますよね。

 

FPライズでは”集客”をテーマにしているので、
今回は”集客”面でどのように目標を立てるべきか?

 

ということに絞ってお伝えしたいと思います。

 

もし、集客面で改善が必要だったら、
この記事を参考にしっかりと目標を立てみて下さい。

 

目標を決める上で大切な事

 

まず頭に入れておいて欲しいことがあります。

 

それは・・・

 

『結果』

 

を目標にするのではなくて、

 

『行動』

 

を目標にするべきだ、ということです。

 

例えば、『月に個別相談の案件を10件獲得する』
『提携先を5件獲得する』というのは結果ですね。

 

対して、『既存客にニュースレターを月1回送る』
とか、『提携先開拓の為に毎日1本電話をかける』
というのは行動です。

 

『結果』はコントロールすることはできませんが、
『行動』はコントロールすることができます。

 

『結果』を目標にしてしまうと、

「あ〜、結局できなかったよ・・・」
「何していいのかわからない・・・」

ということで終わってしまう可能性が高いですし、
そもそも目標自体を忘れてしまうかもしれません。

 

しかし、『行動』を目標にすれば、
確実に達成をすることできるようになります。

 

なので、『成果に繋がる行動は何か?』を考え、
それを目標にすれば良いのです。

 

そうすれば、目標が達成できないで
がっかりすることもなくなりますしね。

 

僕も、昨年は達成できていない『結果』の
目標がけっこうありましたが、今年からは
『行動』の目標を紙に書いて壁に貼ってます・・・

 

これで、言い訳はできなさそうですね。。

 

目標を決めるステップ

 

では、集客の目標はどう立てるのが良いかというと、
以下のステップにして考えるのをお勧めします。

 

どういう風にやるかと言うと・・・

 

①有効と思われる集客方法を紙に書き出す

 

まず、これをすれば集客に成功するんじゃないか?

と思われるものを紙に書き出します。

 

頭の中で考えずに、紙に書き出した方が
考えが整理されるので断然お勧めです。

 

ここでは、なるべく多く出して下さい。

 

②その方法に優先順位をつける

 

次に、それらの方法の中で、

『これは成功するんじゃないか?』

と思われる順に優先順位を付けていきます。

 

ここでは、『これ!』と1つに決め込んでしまう
のではなく、あくまで優先順位を付けるようにします。

 

なぜなら、考えている方法で上手く
いくかどうかはわからないからです。

 

成功する確率が高い方法はありますが、
必ず成功する方法はありません。

 

7000億円もの商品を売ったテッド・ニコラス
と言うマーケティングの権威だって、

 

「広告が成功するのは7,8回に1回。
残り全部は失敗である」

 

という事を言っています。

 

世界の権威でさえそんなことを言うのですから、
100%成功する前提で動くよりも、、、

 

『これがダメだったら次をこれをやる』

 

という状態にしておいた方が絶対に良いです。

ちなみに、これは精神衛生的にもいいです。

 

「何もすることがない・・・」
という状態が一番辛いですからね。

 

ここまでできたら、
あなたがやるべきことは1つです。

 

それは・・・

 

実行する

ということです。

 

『いついつまでに、○○を実行する』

 

という形で、目標に落とし込んでいきましょう。

 

そうすれば、良い集客の目標を
立てることができるはずです。

 

一番ダメなのは、実行をしないで
「集客ができない」と悩む事です。

 

悩んでいればお客さんが来るのならいいですが、
そんなことは決してありませんよね?

 

なので、目標を立て、
しっかりと実行をしていきましょう。

 

そうすれば、状況はなからず好転していきます。

 

・・・

 

今回は最後に、以下のことばを載せておきます。

 

良策とはいえない結論や間違った結論でも、何も決めないよりはずっとマシだ。
一度決めて動き出せば、動いている何かや誰かを正しい道へ導くことはさほど難しくない。
だが、何もしていない人やものを 動かすのは極めて困難だということだ。

ーノーマン・シュワルツコフ将軍

 

今年も頑張りましょう!

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします