独立当初の準備の80%以上は無駄になった経験

中西雅司

「万全の準備や知識を整えてから、お客様対応を開始したい」

独立前後の頃の私は、そう考えていました。

例えば、

・お客様対応をする前に、CFPの取得をしよう

・紹介できる人脈をたくさん作ってから、相談業務をしよう

・保険や投資などの提案力や商品の知識も十分につけてから、相談業務をしよう

などと考えていたのです。

そして、当時は、その手順がベストだと思っていました。

ところが、実際にやってみると、

「それは、ベストな選択ではないこと」

に気づきます。

なぜなら、、、

1か月前からトレーニング

先日私は、軽い登山に行ってきました。

最近は、自宅の近くからほとんど移動をしていないので、

約5か月ぶりの少し遠出でした。

登山が趣味の妻に誘われて行ってきたのですが、、、

私は登山をほとんどしないですし、最近あまり運動もできていなかったので、

約1か月ほど前からトレーニングを積んでいました。

家の近くを歩いたり、家の中で運動をしたり。

1日平均1万歩くらいは歩いていました。

筋トレもしていました。

私としては、ある程度準備をしたので、

「軽い登山なら問題なくクリアできるだろう」

という気持ちだったのです。

ところが、いざ登り始めてみると、、、

1歩で20センチしか進まない

「辛い・・・」

普段からトレーニングをしていた平坦な道は、まったく問題なかったのですが、

「登りの道があまりにも辛かった」

のです。

平坦な道だと、普段通り1歩で80センチくらい進むのですが、

登りになると、1歩で20センチくらい。

自分の体力のなさに愕然としました。

実際にやってみないと…

挙句の果てには、妻に私のリュックを持ってもらうという情けない状態。。。

1か月ほど十分なトレーニングをしてきたつもりでしたが、

残念ながら、

「登山に必要な筋力や体力は、全く鍛えられていなかった」

のです。

このことから、私は、

「実際にやってみないと、必要な準備ってわからないものだ」

と強く感じたのです。

事前準備の80%以上は無駄に

これは、

「FPが独立して成功する過程」

においても同じことが言えます。

過去の私がまさにそうだったのですが、
相談業務をロクにやらないままに、想像で必要な準備をしていました。

でも、実際やってみると、必要なものが大きくズレていたのです。

私の場合は、

「事前に準備したことの80%以上は無駄に」

なりました。

想像や聞きかじった情報だけで準備をしていたためです。

実際にやってみると、私のビジネスモデルの場合には、必要なものが全然違ったのです。

お客様対応を開始する目安を決めておく

とはいえ、まったく準備をせずにお客様対応をするのは、難しいですよね。

なので、

「お客様対応を開始する日」

を決めた上で、準備をしていくと良いです。

例えば、

「3か月準備をしたら、不十分だと感じていても、お客様対応を始める」

などです。

最低限の準備ができたら、勇気を出してお客様対応を始めると、最も効率的な準備になっていきますので。

この、

「何を最低限準備すれば良いか」

という点などは、今後、順次体系化をしていきたいと思いますが、

ぜひ、

「できる限り早くお客様対応を始めたほうが、成功スピードが早くなる」

ということを念頭に置いて、準備を進めてください。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします