ヨーロッパでお金を盗まれた話

石塚駿平

今、ベネチアでこの記事を書いています。

ベネチアを訪れるのは二回目ですね。

実は、僕は大学生の頃に1か月半
くらいバックパックを背負って
ヨーロッパを旅をしていました。

その時にベネチアに足を
運んだのですが、、、

マジでお金がなかったです。。

なぜかというと、ロンドンの
ユースホステルに泊まっている
時に現金を盗まれてしまったからです。。

お札が入った財布をバックパックの
中に入れていたのですが、少し目を
離したスキにお札だけ取られてしまいました。

いつもはバックパックに鍵をつけて
チャックが開かないようにしていたの
ですが、その時だけ鍵がかかってなかったのです。

そのせいで、相当切り詰めないと
旅が続けられない状態になりました。。

トイレに行けない・・・

なので、最初にベネチアに行った
時はほぼお金が自由に使えない状況です。

何が一番辛かったかというと、トイレですね。

ベネチアに行ったことがある方は
わかると思いますが、無料の公衆
トイレというのはありません。

いつもは大きなホテルにしれっと
入ってトイレを借りるという
裏技を使っていたのですが、、、

ベネチアのホテルは小さいので
その技を使える感じではありません。

基本的には、有料の公衆トイレか
お店にあるトイレを使うことに
なるのですが、そのお金もありません。

最終的に、こっそりお店に入って
トイレだけを使うということを
考えて実行したのですが、、、

びくびくしながら店内に入って
トイレを使い、そのまましれっと
お店を出ようとした所・・・

店主にばれて、

「フード!フード!」

と叫ばれました。

フードを頼まないのに
トイレだけ使ってんじゃねぇ!

という剣幕で叫んできたのです。。

怖い・・・

僕はその時、怯えながらも
完全に無視したのを覚えています。。

今思い返すといい思い出ですね。

もっと言うと、その後に
イタリア人のゲイにナンパされました。

最初は怖かったのですが、

「これは使える!」

と途中で考えを変えて、
カフェとかレストランで食事や
飲み物をおごってもらったりしました。

・・・

一応言っておきますが、
何もなかったですよ。。

最後にイタリアの大学に
行くように熱心に説得されましたが。。

最も重要な行動

こんな事態にならないように
お金の管理をすることは大事です。

お金のない旅はそれはそれで
とても楽しい思い出になりましたが、
自由に使えるお金があることに
越したことはありませんよね。

そして、僕が海外旅行に
おいてお金の管理と同じように
大事だと思っているのは

『予めリサーチを行うこと』

だと思います。

例えば、食事は海外では
ちゃんと調べないとハズレを
引いてしまう可能性が高いです。

特に観光客が多い所は
その可能性が高まります。

日本語でフレンドリーに客引き
をしている所なんかに行って
しまったらダメですからね。。

(しかも、そういう所に限って
日本語がとても上手かったり、、)

なので、事前にリサーチをして
どのレストランがおいしいかを
調べておく必要があります。

僕は日本人向けのガイドブックも
あまり信頼していないので、
自分でインターネットで調べました。

そのおかげで、かなりおいしい
食事にありつくことができています。

イタリアは本当に食事がおいしいです。

パスタばっか食べてますが。。

失敗をしない為の準備

また、リサーチが大事なのは
有名な観光名所も同様です。

例えばローマにあるコロッセオや、
有名な絵画や彫刻がたくさなる
バチカン美術館には長蛇の列ができます。

何も調べずにこういった観光名所に
行くと、1時間や2時間も待って
観光が思うようにできない・・・

という事態になってしまいます。

しかし、事前にこういった情報を
リサーチをして予約をしておけば、
長蛇の列をパスしてスイスイと
進んでいくことができます。

炎天下の中で待つ必要もありません。

時間が無駄にならないので、
より長く観光を楽しむことができます。

リサーチをしていますか?

このように、

『予めリサーチを行うこと』

は非常に大事です。

リサーチは、旅行をより
豊かな経験にしてくれます。

そして・・・

“リサーチが重要”なのは、
何も海外旅行だけではなく、
FPビジネスでも同じです。

これは、特にどんな時に感じるかというと

『これからビジネスを始めて行く時』

ですね。

ほとんどの方はなぜか、
FPとしてビジネスを始める前に
リサーチを行いません。

・どんな競合がいるのか?
・マーケットの規模はどのくらいか?
・関係する業者は何があるのか?
・どれだけの見込み客がいるのか?
・見込み客はどんな欲求を持っているのか?
・見込み客はどんな時に不安を感じるのか?
・見込み客はどんな人達なのか?
・見込み客は何にお金を払うのか?
・その分野で勝つ為に必要な要素は何か?

などなど、ビジネスに必要な
情報をリサーチすることは少ないです。

こういったことをせずに、

「自分はこれができるから
このサービスを始めよう!」

という発想だけでビジネスを
始めてしまうのです。

その結果、軌道に乗るまでに
時間がかかってしまったり、、、

思うように収益が上がらない
という結果になってしまいます。

最も重要な準備

一方で、リサーチを行って
見込み客のことを把握していれば、

『何を提供すればいいのか?』

『誰に提供すればいいのか?』

『どうやって提供すればいいのか?』

ということが明確になります。

そうすれば、長い行列を脇目に
スイスイと進むように、ビジネスを
軌道に乗せることができるはずです。

海外旅行でもビジネスでも、
リサーチは絶対に行いましょう。

その恩恵は、計り知れないものがあります。

P.S.
最後にベネチアの写真を1枚。

venice

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします