苦労しないセミナー集客

昆知宏

新規6組集客が約束されて、
(自分で集客しなくてよくて)

会場費は無料。
(住宅展示場を使用させて頂きます)

もちろん、
キッズルームも完備されています。

さらにケーキと紅茶のセットも
つきます。

もちろん人気のケーキ屋さんの
美味しいケーキです。
(おもてなし精神としてこれが大事)

今年2 回目となる自主企画の
セミナーを開催しようと、

いろいろ企画を練っていたのですが、
何かいい方法ないかなーと、

いろいろ思案していたところ、
上記のような方法を見つけました。

自分で集客するのは、
お金もかかるし、
チラシを作ったりと面倒だから、

顧客リストを持っているメディア
媒体に相談をしてみました。

すると、

“これから家を買いたいと思っている”
6組くらいの集客は余裕ですとのこと。

内心アタリは付けていたので、

「ですよね」と、私。

あとはじゃあ、会場を用意するだけだ。

これも心の中では、
お願いしようと思っていた人を
決めていて

知り合いの住宅会社に依頼して、
住宅展示場を(無料)で、

貸して頂けるかお願いしたら、
自社のPRにもなるので、

全然OKですよ~!!

スタッフも1 名付けるので、
お手伝いやお子さんの面倒も

見れますよ^^

とのこと。

(なんて、ありがたい)

よし、これで会場費は 0円だ。

当日はメディアの営業さんも
手伝ってくれるし、

顧客リストは向こう持ちなので
受付もしてくれるし、

ケーキや紅茶出しなどもしてくれる。

キッズスペースもあるし完璧だ!

あとは自分がコンテンツをもって、
セミナーを実際にするだけ。

なんて楽なのだろう。

あなたもこの方法とってもいいと
思いませんか?

他力本願セミナーモデル

いつも自分でチラシを作って、
自分で広告戦略を練って、

集客ができるかどうかヒヤヒヤ
しながら、

会場を抑え、会場費を払い、
受付を誰かにお願いし、

集金をして、おつりを用意して、
キッズの面倒は見れないので、

キッズはお断りしたり・・・
とやってきましたが、

今回企画したセミナーは、
これらの心配がすべてなくなりました。

ほんと、自分が行くだけ状態です。

魅力的なコンテンツを作ることに
集中すれば良いのです。

すべての発端は集客を依頼できる。

この点から始まっています。

顧客リストへのアクセス

今回私が集客を依頼したところは、
行政とタイアップしている
子育て支援団体です。

子育て世帯の顧客リストを、
約40,000 持っており、

そのうち上位顧客リストでは、
電話アプローチができるくらいの
関係ということです。

日ごろからモニター体験や
イベントでの直接交流などがあり、
リストとの関係性が深いようです。

これは最大の強みですよね。

なので最近家づくりを考えている・・・
とかそういう情報がある程度、

分かるので数組をそういう顧客を
集客できるということでした。

さらに電話アプローチだけではなく
10,000のリストに向けた、

メルマガやFB,LINE、ツイッター
などでイベントを告知することで
集客に関しては自信があるようでした。

これもすごいですよね。

やっぱりリストを持っている
ところは最強だなあと思います。

こんな大きなデータベースに自分で
アクセスすることは困難なので、

お金を払ってでもこの依頼を
することはお得です。

あなたならいくら払いますか?

これは以前のブログでも書きましたが、
自分のビジネスの集客単価を

予め導き出していたら、
瞬時に損益分岐をはじけるはずです。

ちなみに今回の価格は指値で、
決めたので秘密です(笑)

6組集客してくれて、
当日スタッフ1名がサポートまで付いて、

買い出しやケーキ出し
お茶出しまで付いて、

個人的には安すぎると思ったので、
ちょっと言えません。。。

トリプルウインアライアンス

今回の企画は、
メディア、住宅会社、そして私。

そして、もちろん顧客。

すべてが喜んでもらえる関係を
デザインしたからこそ、

一切の余計な手間や経費を
かけずに実現できた企画になります。

本当に集客や設営を考えなくても
いいのは楽なので、

今からスーパーコンテンツを
作っていこうと思っています。

企画に集中できるのは最高ですね。

さて、あなたはいくらだったら
こういう仕組みに投資できますか?

あなたの身の回りにも、
応用できることは山ほどあるはずです。

結果的に全部自分でやるよりも、
時間もコストも抑えられる。

こんな夢みたいな話、
現実にできます。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします