(重要)システム要件・注意事項について

このページでは、ライフプランソフトFPCを利用する為のシステム要件と注意事項をお伝えしていきます。

ライフプランソフトFPCの利用を検討されている場合は、必ずこのページに目を通して下さい。

システム要件を満たさない場合は、利用ができなかったり利用に支障が出る場合があります。

マイクロソフトアクセス(Access)を利用したソフトです

ライフラプンソフトFPCは、アクセス(Access)とエクセル(Excel)利用したソフトとなっており、パソコンにアクセスがインストールされていることが必須になります。

アクセスというのは、ワード(Word)やエクセル(Excel)と同じくマイクロソフトオフィスのソフトです。

アクセスがお使いのパソコンにインストールされていない場合、利用をすることはできません。

ライフプランソフトの中には、ウェブ上でログインを行った上(クラウド上)で利用をするものもありますが、ライフプランソフトFPCはアクセスを利用してお使いのパソコンの中で動くソフトになっています。

マイクロソフトアクセス(Access)のバージョンについて

ライフプランソフトFPCを利用するにあたって必要となるアクセスのバージョンですが、基本的にはオフィス365を推奨しています。

オフィス365とは、毎年もしくは毎月決まった額の料金を支払うことで最新版のマイクロソフトオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等)が利用できるというサービスです。

プランは色々と用意されていますが、普通に使う分には一般法人向けの『Office 365 Business』を選択すれば問題ありません。

※ウィンドウズの場合は大丈夫なのですが、マックを利用の場合はオフィス365にアクセスは含まれていません。マックでライフプランソフトFPCを利用したい場合は、ウィンドウズOSをインストールして使うことになります。

ライフプランソフトFPCの開発もオフィス365を使って行っている為、問題が発生した場合に解決方法をお伝えしやすいというメリットもあります。

また、マイクロソフトオフィスには64bit版と32bit版が存在しています。

インストール時に選択をすることができますので、新しくインストールする場合は64bit版を選択肢して下さい。

また、既に32bit版がインストールされている場合は、アンインストールをして再びインストールし、64bit版を選択して頂ければと思います。

インストール時に選択画面が出ずに32bit版が自動でインストールされる場合もありますが、その際も同様にアンインストールをして再びインストールし、64bit版を選択して下さい。

詳しくは、下記ページを参考にして頂ければと思います。

64 ビット版または 32 ビット版の Office を選択する

買い切り版を利用する場合

オフィス365ではなく、従来の買い切り版を利用する場合ですが、バージョンは2019をお勧めしています。

ただし、アクセスはマイクロソフトオフィスに含まれていない場合が多く、他のマイクロソフトオフィスのソフト(ワードやエクセル、パワーポイント)がインストールされていてもアクセスが入っていない可能性がありますのでその点は注意して下さい。

2016バージョンでも動作する可能性はありますが、問題が起こった場合にサポートが難しくなってしまう場合があります。

また、2013,2010などの古いバージョンの場合は動作しない可能性が高いのでお使い頂くことはできません。

アクセス2019は単品でもダウンロード購入をすることができますが、時間が経つにつれて古くなり、機能を使えなくなってしまう可能性があるので特別な理由がない場合はオフィス365の利用をお勧めします。

64bit版ウィンドウズOSをご利用下さい

ウィンドウズOSには、64bit版と32bit版が存在するのですが、64bit版での利用を想定しています。

あまり聞き慣れない話なのでよくわからないかもしれませんが、下記のページを参考にすることでお使いのOSが64bit版か32bit版かを判別することができます。

技術的なサポートはできないのですが、もしお使いのOSが32bit版の場合は、『ウィンドウズOS 64bit版 変更』などのキーワードで検索をすることで情報を見つけることができます。

もしくは、パソコンに詳しい方に聞いてみるというのも1つの手段かと思います。

現在の所、32bitでも動作ができるようにしていますが、問題が起こった場合はサポートができませんのでご注意下さい。

不具合の発生や計算間違いが発生した場合について

ライフプランソフトFPCはFPである高橋さんが個人として作成をしているソフトです。

また、ソフトの利用に対して対価を頂くという有料ソフトではなく、無料ソフトとして公開をしていく予定です。

不具合の発生や計算間違いは起こらないように最大限の配慮をしていますが、全ての動作・計算を保証するものではありませんので、その点をご理解頂き、自己責任の元ご利用を頂くこととなります。

もし万が一、ライフプランソフトが原因で問題が発生した場合でも、責任を負うことはできませんので、その点をご理解頂けますと幸いです。

ただし、もし不具合や計算違いが判明した場合はなるべく早く改善を行っていきます。

バージョンアップについて

ライフプランソフトFPCは、今後もアップデートを続けていきます。

問題の解決や利便性の向上を目的とした小規模なアップデート(入力項目の追加等)は無料ですが、大規模なアップデートを行った場合はアップデート内容に応じて5,000〜10,000円(税抜)程度の負担をお願いする場合があります。

内容がよくわからない場合

以上、システムの要件を記載しましたが正直よくわからない点も多いと思います。

もし内容が良くわからない場合はパソコンに詳しい周りの方にお聞き頂くか、support@fprise.comまでご質問メールを送って下さい。

オフィシャルのサポートではないので、1から10までサポートを行ったり正確性について保証はできないのですが、わかる範囲でサポートをしていきます。

最初のセットアップの部分は少し大変かもしれませんが、一度できてしまえば後は楽なのでもしわからないことがあればご連絡下さい。

目次

・ライフプランソフトFPC紹介ページ

・(重要)システム要件・注意事項について

・どんなライフプランを作ることができるの?

・入力項目の紹介

・ライフプランソフトを活用した提案例

・実際にライフプランソフトFPCを利用したFPの声①

・実際にライフプランソフトFPCを利用したFPの声②

・【紹介動画】ライフプランソフト活用実践セミナー映像プログラム