初めてのことでもストレスなく実行する技

中西雅司

先日、独立したばかりのFPの方からこんな相談がありました。

「やることが多すぎて・・・しかも、初めてのことばかりで、なかなか前に進んでいきません」

確かに、

独立したばかりの時は、やることがとても多いですよね。

・商品の勉強

・集客

・料金体系・ビジネスモデル作り

・セミナーの開催

・ホームページの制作

・人脈作り

などなど。

私が独立した時も、本当に苦しめられました・・・

毎日焦りながら頑張って。

でも、なかなか前に進んでいかなかったです。

今日は、そんな昔の私と同じような状態に陥っているあなたに、

「初めてのことでも着実に前に進めていく方法」

をお伝えします。

この実行法を知っていると、、、

初めてのことに対する不安や恐怖心がなくなります。

結果、行動がどんどん進んでいくので、結果が出るスピードがどんどん早くなっていきます。

初めてのことでも着実に実行に移す方法

例えば、

多くの人が独立直後に考えることの1つに、

「セミナーの開催」

があるかと思います。

でも、

セミナーを一度もやったことがない人にとって、

「1人でセミナーを開催すること」

ってめちゃくちゃハードルが高いですよね。

人前で話をしたことがある人でも、自主開催となると、それなりに大変だと思います。

なので、

「セミナー開催をしよう」

と思って、自分のメモやToDoリストに

「セミナーの開催準備」

とだけ書いていても、なかなか進んでいかないものです。

「大変そうだから後回しにしよう」

と考えてしまうからです。

物事が前に進まない最大の原因はここにあります。

では、そうならないためにどうすべきでしょうか?

おススメな方法

そのためのおススメとして、

「細かく分解していく」

という方法があります。

分解すればするほど、1つ1つが具体的で簡単になっていきます。

例えば、先ほどの

「セミナー開催準備」

の事例のケースを見てみましょう。

セミナーの開催というのは、いくつものステップがあるので、

そのステップを細かく分けていくことができますよね。

まず大きく分けるなら、

・セミナーの集客
・セミナーのコンテンツ作り
・セミナーで話す練習

などです。

図に示すとこんなイメージです。

そうすると、少し具体的になり、最初よりは不安がなくなるはずです。

でも、これでもハードルが高いと感じて、

「後回しにしよう」

と感じてしまった場合には、さらに分解をしていきます。

さらに分解

この中で、

「セミナーの集客」

を分解してみましょう。

すると、

・セミナー告知文の作成
・イベント告知サイトにアップ
・集客に協力してくれる人を探す
・セミナーの広告の検討
・セミナー会場の選定

などになると思います(あくまでも一例です)。

こうすると、さらに具体的で、1つ1つが小さく、簡単になってきましたよね。

難易度が下がってきていることを感じていただけるのではないでしょうか。

さらにさらに分解

でも、まだ大変だと思う人もいるでしょう。

そういう場合には、さらに分解をします。

例えば、

「セミナー告知文の作成」

だったら、

・参考となる告知文を探す
・セミナータイトルの決定
・セミナー日時の決定
・参加料金の決定
・参加定員の決定

などに分解することができますよね。

ここまでくると、だいぶ手が付けられるイメージがわいてくるのではないでしょうか。

このように、細かく分解をすればするほど、具体的で簡単になっていきますので、

行動に移しやすくなります。

このようにして、

「まずは第1歩を踏み出す仕組み」

を作ることが、行動を加速するポイントです。

でも、ここまでやったとしても、、、

苦手なことやはじめてやることって簡単ではないですよね。。。

そういう場合におススメの方法があります。

それは、、、

1つだけ超小さく分解する

その方法は、

「第1歩目を極めて簡単で、すぐ終わることにする」

ということです。

とても小さいパーツを作るのです。

どういうことかと言うと、、、

例えば、先ほど分解したものの1つの

「セミナー日時の決定」

というものがありますが、日時も色々と考えてしまうと、なかなか決められないものです。

なので、この第1歩目を

「極めて簡単で、すぐ終わるもの」

だけを切り取ります。

セミナーの日程を決めるためには、自分のスケジュールが空いている必要がありますので、

最初にすることは、スケジュール確認です。

なので、第1歩目を

「手帳(スケジュール表)をクリックして開く」

とするのです。

図にするとこんなイメージです。

これなら誰でもできますよね。

数秒で終わりますし、ただ開くだけなので、何のストレスもありません。

でも、

億劫なことの場合、この一歩がなかなか踏み出せません。

逆に、この一歩を踏み出すと、次の行動が見えてきて、自然に進んでいくことが結構あります。

第1歩を踏み出したら、

「意外にこれって難しくないかも」

ということがわかって、進んでいくこともよくあることです。

まとめ

このように、いくら難しいと思うことでも、分解すればするほど簡単になっていきます。

そして、第1歩目がやはり大事です。

なので、億劫な事であればあるほど、第1歩目は

「小さく小さく分解する」

ということを是非やってみてください。

そうすれば、行動がどんどん進んでいくはずです。

これからもFPのあなたの成功のために、役に立つ内容をお伝えしていきたいと思います。

あなたの幸せのために、そして、あなたの周りの人・お客様の幸せのために、どんどん行動していってください。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします