最高のセミナーコンテンツ

石塚駿平

僕はテニスが趣味です。

肩を怪我したり、仕事で忙しかったり、
近くにテニスができる所がない等の理由で
社会人になってからはなかなかできなかったのですが・・・

最近になって再開をしています。

やるからには前よりも上手くなったり、
試合に出られるようにしたいものです。

その為に、テニススクールに行ったり
プライベートのテニスコーチに教えてもらったりと
色々と試してみたりしているのですが、、、

今のところ、一番楽しくて上達を実感できるのはプライベートのテニスコーチです。

まだ数回しかレッスンを受けていないのですが、終わるたびに

『テニスが楽しい!もっともっとやりたい!』

という気持ちになります。

なぜかというと、そのプライベートコーチはいつも”あること”をしてくれるからです。

それは何かというと・・・

テニスコーチが提供してくれるもの

『今まで持っていた信念を変えてくれる』

ということをしてくれるのです。

この前は、バックハンドの打ち方を教えてもらったのですが・・・

僕はテニスを再開してから、バックハンドが上手く打てませんでした。

なんというか、自信を持って打てなかったんですね。

なので、どうやったら上手くなるのかを教えて欲しかったのですが、そのコーチのアドバイスは

『ラケットの握り方を変えること』

でした。

驚きのアドバイス

僕は、このアドバイスに驚きました。

なぜなら、今までの打ち方でどうやったら上手くできるようになるのか?

ということを考えていたからです。

ラケットの握り方を変えるという選択肢は考えていませんでした。

これはテニスに限らず用具を使うスポーツ全般に言えることなのですが、

握り方を変えるというのはかなり大きな変化です。

なので、このアドバイスを受けた時は

「本当にこれで上手くいくのかな?」

「ちゃんとできるようになるまでかなり時間がかかるんじゃないのかな?」

と思いました。

新しい道が開ける感覚

しかし・・・

実際にアドバイスをもらいながらボールを打ってみると、、、

結構いい感じにボールが飛んでいきます。

もちろん、最初の内はたくさんネットにかかったり、ボールが遠くまで飛んでいきましたが、、

『この方法でやればもっとテニスが上手くなる!』

という感覚を得ることができました。

なんというか、自分の前に新しい道が開かれた感覚です。

こういう風に、そのテニスコーチは、

『今の握り方のままで上手くなる方法を考える』

という信念を変えてくれました。

上達してなくても大満足

そのアドバイスで、僕は一気にテニスが上手くなった訳ではありません。

むしろ、慣れていないので一時的には前よりも下手になるでしょう。

それでも、テニスをもっともっとやりたい気持ちになり、とても満足したのです。

なぜなら、自分の中にあった信念が新しいものに置き換えられ、より良い未来が見えるようになったからです。

最高のセミナーコンテンツとは?

『自分の中の信念がより良いものに置き換えられる』

という体験というのは、とても素晴らしいものです。

実際に何かを達成したり、できるようにならなかったとしても、すごいポジティブな気持ちになります。

そして・・・

これはFPがセミナーをする時にも同じことが言えます。

僕がマーケティングの勉強をしている時に学んだものの中で、

『最高のセミナーコンテンツとは、聴衆が既にもっている信念を変えることだ』

というものがありました。

これは、まさにその通りだと思います。

知識を教えるだけが全てではない

セミナーというと、

『参加者が知らない知識を教えてあげる』

というイメージを持っている人も多いと思います。

もちろん、それは重要です。

しかし、それ以上に

『聴衆が既にもっている信念を変えること』

ができれば、参加者はものすごく満足してくれます。

例えば・・・

「家計を管理する為には家計簿が必要だと思っていたけど、そんなの全然いらないんだ!」

「資産運用って知識とか経験が必要だと思っていたけど、なくても大丈夫なんだ!」

「老後には2000万円が必要だと思っていたけど、自分の場合はそうじゃなくてもいいんだ!」

こういう風に考え方を変えることができるコンテンツは、とても強力です。

別の言葉で言うと、パラダイムシフトを起こすコンテンツですね。

教えなくても大満足してくれる

それに、この方法には

『実際に何かを教えた訳でもないのに満足をしてくれる』

というポイントがあります。

考え方を変えただけで、実際の方法だったりやりかたがわからなくても、

「ものすっっごい良いことを聞いた!」

と思ってもらえるのです。

なので、こういった形でセミナーコンテンツを作ると

『何も知識を教えていないのに満足してくれるコンテンツ』

を作ることができます。

これは、セミナーコンテンツの中でも最高のものになるでしょう。

ちなみに、参加者の信念を変えて、
実際の方法ややり方をセミナーの後に
サービスとして案内をすると高い反応を得ることができます。

そして、この方法はセミナーだけではなく
対面の個別相談など、どの状況でも使うことも可能です。

ぜひあなたも、このようなコンテンツが作れないかどうか考えてみてください。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします