ブログが書けないあなたへ

中西雅司

「うだるような暑さ」

この言葉は、今年の夏のために
あるような言葉ではないかと
思うくらい、暑いですね。

FPのあなたは、元気に
過ごせていますか?

私は7月の前半は熱中症
気味で、頭痛や耳鳴りなどに
悩まされていましたが、

今は何とか回復しました。

「外に出たくない」

そんな気持ちにもなりましたが、
ずっと家にいるわけにも
いかないので、

「この暑さを何とか乗り切る方法はないか」

と熟考してみたところ、この暑さを
「楽しい」に変える良い方法を
思いつき、実践しました・・・

その結果は、、、

暑さを楽しむ方法

この方法を実践する前は、

「外に出るのは暑くて辛い」

という感覚・感情でしたが、

実践後は、

「この暑さ、気持ちいい」

と考えられるようになりました。

そして、暑い場所に行く
ことが楽しくなってきました。

もともと、暑さが極めて苦手な
私は、今まで生きてきて、

「暑いことが楽しい」

と思ったことは一度も
ありませんでした。

でも、この方法を実践したことで、
生まれて初めて、

「暑いことが楽しい」

と思えるようになりました。

その方法は、、、

考え方を変えた

外を歩いていると、凄まじい
湿気と暑さですよね。

普通に過ごしていると、
やっぱり辛い。

でも、この「気温が高い」と
いう環境を変えることは
できない。

ならば、考え方を変えてみよう
と思いました。

先日参加した心理学のセミナーで、

「事実と感情は本来別々なのに、
一緒に考えてしまっている。

切り離して考える癖をつけましょう。」

という話があったのですが、
まさにそれを実践してみたのです。

「気温が高い」状態は事実。

でも、

「暑くて辛い」

と考えているのは自分の感情。

事実と感情は別だということです。

この考え方をもとに、私は、

「暑いのに楽しい環境ってないかな?」

と考えてみたところ、

「サウナや岩盤浴
は暑いのに楽しい。」

ということに気づきました。

なので、、、

外の気温が高い状態の時は、

「サウナを無料で利用できて
いるんだ。めっちゃお得!」

と考えるようにしました。

すると、

「暑い中を歩くのが楽しい」

と考えられるようになりました。

事実は変えられないですが、
感情を変えることに成功したのです。

おおげさかもしれませんが、
私にとっては、人生で最大の
発見です!

本題はここから・・・

このように、

「考え方を少し変えるだけで、
うまくいくこと」

はFPの仕事においても
たくさんあります。

FPの方からよくいただく相談で、

「ブログが書けない」

というものがあります。

これも、考え方を少し変えると
書けるようになることがあります。

私がよくお伝えしていることは、

「ブログは適当でいいので、まずは書く」

ということです。

昔の私がまさにそうでしたが、

「しっかりした記事を作ろう」

と気持ちを構えすぎて、結果として、

「書こうすることすらできない」

ということがあります。

FPの方のお話を聞いていると、
この思考になってしまっている人が
結構います。

もちろん、自社以外の媒体の記事や
雑誌などの外部媒体の記事は、

最初からしっかりとしたものを
書く必要があります。

でも、あなたのブログは

「いつでも何度でも修正が可能」

です。

なので、最初は適当に書けば
いいです。

そして、少しずつ修正・追記を
続けていけばよいです。

「最初から良いものを書く必要はない」

のです。

この考え方ができると、

「ブログを書くことへのハードル」

が大きく下がります。

独立系FPはもっと活躍できる!

独立系FPはもっと情報発信を
すべきです。

そして、多くの人にあなたの存在を
伝えるべきです。

あなたは世の中に大きな価値を
提供できる存在なのですから。

そのためにも、最初の1歩を
早く踏み出してください。

心配しなくても、あなたのブログは
最初は誰もみていません。

見ていても数人です。

なので、、、

恥ずかしくもないですし、
その記事で迷惑をかけることも
ありません。

最初は、

「とにかく書きたいことを気軽に書くこと」

それが大事だとつくづく
感じています。

結果、、、

次第に慣れてきて、良いブログを
書けるようになっていきます。

あなたの存在が多くの人に知られる
ようになっていきますよ。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします