ブログからの集客力を高める簡単ワザ

中西雅司
今年も残り2ヶ月を切りました。

ラストスパートですね。

独立してFPをやっていると、

「時には、やりたくない仕事や辛い仕事」

などあるかもしれません。

でも、

どんな仕事も考え方次第で、楽しい仕事に変わります。

自分なりの目的や活かし方を見つけて、楽しくやっていきたいですね。

さて、今日は、

「ブログからの集客力を高める簡単ワザ」

のご紹介です。

多くのFPの方の

「ホームページから集客できない」

というお悩みを解決する、有効で簡単なワザの1つです。

ブログからの集客力を高める簡単ワザ

今日ご紹介する簡単ワザは、

「ブログの本文の中に画像を入れること」

です。

「え?それだけ?」

と思われる方もいるかもしれません。

でも、

「なぜ画像を入れるのか?」についての考え方を理解しているかどうかが、重要です。

なぜ画像が大事なのか?

では、なぜブログに画像を入れることが大事なのでしょうか?

理由は、大きく2つあります。

1つは、画像があることで、

「文章が読みやすくなるから」

です。

あなたも経験があると思いますが、

文章が難しければ難しいほど、ずっと文章が続くと疲れてしまいますよね。

読んでいる途中に、

「もういいや!」

となってしまうことも、あるはずです。

でも、

途中に画像があると、断然読みやすくなりませんか?

きっと、全く印象が違うはずです。

 

 

 

 

 

 

また、

特に、画像の近辺は、精読率(時間をかけて読む)が高くなるようです。

画像の近辺は一度立ち止まるからです。

なので、

特に重要な内容の近くに、画像を置くと、

読み手により文章の内容が伝わりやすくなりますよね。

Google対策としても大事

2つ目の理由は、Google対策の観点です。

ウェブから集客するためには、GoogleやYahooなどで上位に表示させることが有効な対策の1つです。

昔は、Googleは、記事の中身を評価してはいませんでしたので、

「記事の数を増やす」

ということが、検索上位対策として有効でした。

ところが、今は違います。

今のグーグルは、

「記事の中身がしっかりしているもの」

を上位に表示させるようにしています。

量よりも質ですね。

 

 

 

 

 

 

記事の中身がしっかりしているというのは、つまり、

「役に立つ記事」

です。

役に立っているかどうかは、

「ちゃんと読まれているか(どれくらいその記事に滞在しているかなど)」

で判断をしています。

なので、

画像があることによって、最後まで読まれる確率が高くなるので、Google対策にも有効になるのです。

使える画像の見つけ方

いかがでしょうか。

記事に画像を入れるだけで、集客にプラスの効果が働いていきます。

最後に、

ブログに使える画像が探せるサイトを紹介しておきます。

===

43の商用利用可の画像サイトを横断的に検索できるサイト(タダピク)
https://www.tadapic.com/

世界中の商標利用可の画像を探せるサイト(o-dan)
https://o-dan.net/ja/

私がよく使う画像サイト(写真AC)
https://www.photo-ac.com/

===

せっかくブログを書くのですから、多くの人に読んでもらいたいですし、集客にもつなげたいですよね。

少しでもお役に立てば幸いです。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします