あなたの仕事を楽にし、収入を上げる”資産”とは?

石塚駿平

経済的な成功を収めるには、継続的な収入を

もたらしてくれる「資産」を保有することが重要。

 

この記事を読んでいる人はお金のことに詳しいので、

こういった所は深く理解されていると思います。

 

継続的に自分のポケットにお金を入れてくれる

資産があれば、汗水をたらして仕事を

しなくても済むようになりますよね。

 

まあ、そこに行き着くのはそんなに

簡単なわけではありませんが・・・

 

自分が仕事をしなくても、資産がお金を

生み出してくれるという状態は理想的なはずです。

 

保有しているファンドの運用益だけで生活ができるとか、、、

賃貸収入だけで月に100万円以上も収入があるとか、、、

 

そんな状態ですね。

 

ただ、一般的に「資産を持つ」というと、

金融商品や不動産をイメージしがちですが、、、

 

これは、マーケティングを行う上でも当てはまります。

 

 

マーケティング上の資産とは?

 

 

自分が時間をかけないでも、

自動的に収益をもたらしてくれるもの。

 

もしくは、新たに時間を費やさなくても

活用・使い回しができるもの。

 

それが、マーケティング上の資産です。

 

これを作り出すことは、

どんなビジネスでも重要なポイントです。

 

じゃあ、具体的にどんなものがそれにあたるのか?

いくつか見ていきましょう。

 

 

反応率の高いホームページ

 

 

見た人が「ここに問い合わせをしたい!」

と思うようなホームページは資産になります。

 

反応率の高いホームページを持っていれば、

自分が手をかけなくても継続的に集客ができるからです。

 

いわゆる、「24時間働いてくれる営業マン」

みたいな状態が実現できるということですね。

 

 

相談に繋がる小冊子や資料

 

 

読んでもらうと、相談の申し込みが一定確率で

入るような小冊子などのツールも資産です。

 

また、相手に行動を起こさせるような資料もそうですね。

 

もちろん、ただ作るのではなくて相手に行動を

起こしてもらうように設計する必要がありますが・・・

 

小冊子(資料)が請求される

それを見てもらう

問い合わせをする

 

このような流れを実現できるものを

作る事ができれば、それは立派なマーケティング資産です。

 

一度作ってしまえば、ただ送るだけで問い合わせを

獲得できるようになるからです。

 

 

個別相談に繋がるセミナー内容

 

 

聞いた人が個別相談に申し込みたくなるような

セミナー自体もマーケティング資産になります。

 

一度完成度の高いものを作ってしまえば、

新たに時間をかけて作る必要はありませんよね。

 

同じ内容を話すだけで、

収益を生み出し続ける事ができます。

 

 

相手を説得するトークスクリプト

 

 

お客さんが納得してくれ、サービスの申し込みを

してくれるようなトークを練り上げることができれば、

それも資産になります。

 

トークスクリプトとは、

トークの原稿という意味です。

 

保険会社や電話営業会社はこのスクリプトを

作り込むのに相当なお金と労力を使っていますよね。

 

以前、ケーブルテレビかなんかに加入してもらう

為の完成度の高いトークスクリプトが

1,000万円で企業に売れたという例を聞いた事があります。

 

 

収益の機会を増やす相談ツール

 

 

相談時に活用するカウンセリングシートの

ようなツールも資産です。

 

もしそのツールを使うことで

収益が上がる可能性が高まるのであれば、

非常に価値があると言えます。

 

スタッフだったり他の人が使っても

同様の効果が上げられるのであればなおさらです。

 

 

資産を作る事に注力すべし

 

 

効率よくマーケティング・集客を行いたいなら、

この”資産”を作る事に注力すべきです。

 

なぜなら、時間をかけなくても収益を

生んでくれる原動力になるからです。

 

また、ちょっとした効果の違いが大きな違いを生み出すので、

資産の”質”にもこだわるべきです。

 

例えば、Aパターンのトークスクリプトと

Bパターンのトークスクリプトがあるとします。

 

そして、Aパターンのトークだと80%の人が成約し、

Bパターンのトークだと50%の人が成約するとしましょう。

 

そんでもって、単価が5万円&月に10人と

話す機会があると仮定します。

 

そうするすと、月に15万円の違いが生まれます。

年換算すると、180万円の違いです。

 

この通り、マーケティング上の資産の”質”は、

ちょっと違うだけで大きな違いをもたらします。

 

”レバレッジがかかる”ということですね。

 

だからこそ、しっかりとマーケティングを理解している人は、

より質の高い資産を生み出す為に労力やお金を惜しみません。

 

それだけの価値があるとわかっているからです。

(特に、フランチャイズ展開する所は相当この部分にこだわります)

 

質の高いマーケティング資産は、

あなたの仕事を楽にします。

 

時間を節約し、収益性を上げ、

より少ない労力で大きな成果を生み出すことを可能にします。

 

さて、あなたの場合は、

どんな資産を作るのに力を入れますか?

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします