既存客フォローに郵送が有効な理由

中西雅司

緊急事態宣言があけて、しばらく経ちました。

少しずつですが、人の動きも戻ってきた感じがします。

私も、凍結させていた、

「北海道移住」

に向けて動き出そうかと。

ほんとは、去年の7月に移住予定だったんですが、

「状況が落ち着いてからにしよう」

ということで、しばらく保留にしていました。

でも、いよいよ再開です。

オンライン仕事の練習ができた

幸いなことに、、、

この1年で、

「移住後のしごと力」

を高めることができました。

なぜなら、

「オンラインで仕事をする練習」

を重ねることができたからです。

というわけで、移住に向けて、改めて準備を進めていますが、

まずは、書類の整理から始めています。

でも、これがなかなか進まない。。。

ついつい、

「これ役に立ちそうだから」

という理由で、残したくなってしまうからです。

捨てられないFPジャーナル

色んなものを捨てられない病にかかってしまっているのですが、

迷って捨てるか決められないもの1つに、

「FP協会のFPジャーナル」

があります。

オンラインでも閲覧できることは、知っているのですが、

「冊子で持っておいたほうが、情報を探しやすい」

ので、捨てる決断ができていません。

このような、紙や冊子のメディアは、

「保存したくなる」

という特徴を持っているものですよね。

郵送物は保存されやすい

FPビジネスにおいても、この紙メディアの

「保存されやすさ」

というメリットは、上手に活用していきたいものです。

メルマガは、発信のタイミングで見たら、終わりですし、

もし、発信のタイミングで見なければ、ほとんど見ないですよね。

でも、紙メディアの場合は、

「保存しておいて、後で見よう」

という活用がされる傾向にあります。

結果、

何度も見てもらえる可能性もあります。

仮に、中身を見なかったとしても、

保存されていれば、それだけで、思い出してくれるきっかけにもなります。

つまり、

「メルマガよりも少ない回数で、大きな効果を出せるもの」

と言えます。

なので、既存客向けにメルマガやニュースレターをメールなどで送っているなら、

「メルマガに加えて、郵送でも送ること」

も検討してみてください。

多少費用はかかりますし、手間もかかりますが、

Webやメールでの配信にはないメリットがあります。

郵送のもう1つのメリット

ちなみに、郵送が良い点がもう1つあります。

それは、

「メルマガよりもライバルが少ない」

ということ。

メルマガの場合は、ライバルがとても多いですよね。

あなたにも、日々たくさんのメルマガが届くはずです。

そんな中から選ばれなければ読まれません。

でも、郵送の場合、そんなにライバルは多くないですよね。

ポストにいろんなチラシは入ってはきますが、メルマガほどではないはずです。

しかも、ポストに届くもののほとんどは、

「DM」

ですよね。

DMではない郵送物って、とても少ないのではないでしょうか。

メルマガとは違って、その中から選ばれるのは、

「とても簡単」

なはずです。

1:5の法則

新規の集客も大切ではありますが、既存顧客へのアプローチのほうが、圧倒的に楽です。

マーケティングの世界で有名な法則に

「1:5の法則」

というものがあります。

それは、

「新規のお客様を得るには、既存のお客様の5倍のコストがかかる」

という法則です。

なので、効率よくビジネスを発展させていきたいなら、

「既存顧客へのフォロー体制もしっかり作っていくこと」

を心がけてみてください。

これからもあなたの活躍を心から応援していますね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします